端株投資でも優待獲得の条件にあわせれば株主優待がもらえる

単元未満株

端株のメリットは時間が分散できることです。

もっとも私は資金量が足らないけど、「配当がもらえる株式投資がしたい」という希望から端株投資をしているわけですが、株式投資の楽しみの一つとしては、やはり株主優待といったこともあるのではないでしょうか。

最近では桐谷さんが、自転車で走り回って優待を使う姿をテレビなんかでも放映することもあり、特にお得、節約といった意味で優待銘柄を狙ってる方も多いように思います。

ですが・・・

残念ながら端株投資においては株主優待はもらえません

厳密に言うと、端株では株主優待の条件に合う銘柄がごく少数であるという方が正しいです。

これを端株優待などといったりますけど、これはまた別の機会にご紹介するとして、それでも優待取得の条件に合致させる(最低限単元株化)するという方法で株主優待をもらうことが出来ます

スポンサーリンク

端株投資でも株主優待をもらうことが出来る

先ほども触れましたように、端株を集めることで、株主優待の条件にあう株を集めることで、株主優待をもらうことは可能ですが、私としては端株投資で優待目的で銘柄を選ぶ事は基本的におすすめしません。

でも一般的な生活において、優待というのはとてもうれしいものでもありますし、家計の節約や、より投資を進める上でモチベーションアップにもつながります。

そんな株主優待は、特殊な買い方の端株投資では優待が貰えなんじゃないか?と思う人もいるかもしれませんけど、株主番号で管理している以上、優待の条件さえクリアすればまず貰えますので安心してください。

端株を積立てて優待を貰おう

あくまで優待は投資のおまけと考えた時には、優待が欲しいという欲求は銘柄選びや投資に対する判断を邪魔するものになるかもしれません。

でも実際に優待というのの中には、通信費が安くなるTOKAIホールディングスの様な銘柄もありますし、生活コストを押し下げてくれるような銘柄があるのも確かです。

10万円以下でTOKAIホールディングスの豊富な株主優待を狙ってみる
TOKAIホールディングスは静岡県に本社を置く、ガスというエネルギーインフラを提供している会社です~続きを読む~

現在こちらは下落を待ってるところですが、こちらも単元株化することで株主優待が貰えます。

スポンサーリンク

端株投資で優待銘柄を狙う時の注意点

ところが優待銘柄を狙うには気をつけておかなければいけないことがあります。

それは優待の改悪や廃止といったことです。

優待の廃止、改悪には注意

ツイッターなどを見ていると、どうも優待を改悪する動きが若干目に付く気がします。

優待目的で端株を集めるには、結構時間が掛りますので優待を貰う前に優待が廃止されたということがあっては、何のために買い集めた意味が無くなります。

長期保有優待には注意

まあ、注意しても仕方がないことなのですが、実際に以前保有していたCIJなどは、優待が1年以上保有した株主への優待に変更になったことで、私は以前手放しました。

▽詳しくはこちらへどうぞ

優待が廃止されたり、減配というようなことがあると株は売られる傾向にありますので、優待は廃止されたし株価は下がったということになるとダブルパンチです。

特にクオカードなどのプリペイドカードは人気の反面、廃止される可能性が高いので注意が必要です。

ただクロス取引をしている人なら、こういった方法で長期保有者向けに取得する方法もあります。

長期保有が条件の株主優待をクロス取引で手に入れる方法
長期保有者が条件にされた優待を取得するためには、クロス取引では取得できませんが、端株を使用することで保有することが出来ます。注意事項などを書いています。
スポンサーリンク

継続が安定的な優待とは?

じゃあどんな優待がいいのでしょうか?

基本的には自社製品絡みの優待です。

本来「株主優待がどうあるべきなの?」と考えたときに、「株主さんには特別に割引しますので使ってください」「うちの製品を使ってみてください」といったものがあるべき姿と考えます。

自社での割引券や商品券

私の保有する銘柄で言うと、ライトオンジー・テイストジーフットなどは自社店舗での割引券や商品券をもらえます。

ジーテイストなんかは、飲食代金が15%オフになりますけど、以前には20%オフだったことを考えるとフランチャイズ形式で赤字になるほどの割引とも思えませんし、まあ売り上げの貢献かな、と思って利用させていただいています。

イオンなども自社利用にて換金が行われる優待がありますのでおすすめです。

株主優待は「イオンオーナーズカード」家族カードでみんな満足
2月8月の優待銘柄のイオン。そんなイオンの株主優待はプレミアム感たっぷりのイオンオーナーズカード。これがあればイオンラウンジへの出入りが出来ますし、買い物額に応じてキャッシュバックを受け取ることが出来ます。その反面若干使い勝手の悪さも感じ記事にしましたのでご参照ください。

自社製品の提供

JTは子会社にテーブルマークという食品会社があり、そちらからの商品提供になっています。

実家の母の元に届いていたもので言うと、ヤクルトなんかは化粧品をくれたりしますし、養命酒、ユーグレナ、日清食品他なんかも自社商品をくれます。

ヤクルトの株主優待で化粧品
ヤクルトの優待では化粧品サンプルがもらえる
母親の投資歴に驚愕
私の親兄弟は投資にオープンなので、普段しないような話もするんですが、その中でも母親の投資歴に若干びっくりしたので記事にしてみたいと思います。

クオカードは便利。でも真っ先に改悪される?

クオカードとかギフト券、ジェフグルメカードなんかは使い勝手も良く人気です。

例えばジェフグルメカードの加盟店舗などの会社からもらえる場合にはまだしも、私も以前端株で少しだけ持ってましたけど、ジェフグルメカードがもらえる八洲電機(やしまでんき)の優待などは改悪されても不思議じゃない気がしますよね。

スポンサーリンク

まとめ

端株で株主優待を目的にしないほうがいいよ、と言っておいて矛盾しますけど、 はっきりいって、株主優待は大好きです。

なので、どうせ優待を狙うのであれば、なるべく安定して受け取れる優待を狙ったほうがいいのではないかな?と思います。

投資おいてはどんなことも、不確実性といったものがつきものですから、それでも廃止されたときには素直にあきらめましょうね。

端株投資にはネオモバイル証券がおすすめ
おこづかいで投資するには最適な、端株投資に関するおすすめ記事一覧
当ブログ内の端株投資に関する記事を集めました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました