株主優待の目的で保有している銘柄の一つ「ジーテイスト」

端株投資をしている私でも、いくつかは単元株で保有している銘柄があります。

その一つが「ジーテイスト」です。

ジーテイスト

「とりあえず五平」「村さ来」「長崎ちゃんめん」「元禄寿司」「おむらいす亭」などなど全国で多くの飲食店を展開する会社です。≫ジーテイスト ブランド情報(外部リンク)

親会社にはジーコミュニケーションを持ち、2013年には「炭火焼肉屋さかい」を展開していたさかいと一緒になってます。

ジー・コミュニケーション

ジーコミュニケーション自体はあの駅前留学で有名な「NOVA」が外国人教師達の給料未払いで破綻したあと譲り受けた会社で、ジー○○という社名は結構たくさんありますけど、ここでは割愛させていただきます。

廃止された端株優待

じつは、私が端株投資をはじめるきっかけになった銘柄の一つでして、当時は1株保有で飲食チェーン店の割引券がもらえたんだったと記憶しています。

その後さかいと一緒になったことで、当分20%割引で焼肉を食べに行ってたんですけど、端株優待が改悪・廃止され売却しました。

株としては儲かりませんでしたけど、焼肉を家族で食べに行ってそれだけの割引ですから、十分にもとの取れた銘柄という事になっています。

その当時のブログにも優待利回りについて書いた記事が、この膨大なインターネットの中の一ブログとして残っています。

株価

アベノミクスの頃、100円後半をつけてた時期がありますけど、ここ1年以上は80円前後の株価となっています。

なので1単元保有してもせいぜい8,000円~9,000円という事でとてもお手軽な優待銘柄となります。

ただ、自己資本比率は46.8%とそれなりの数字なんですけど、ROEに関しては前年度-1.3%今期も1.8%(予)という数字になっています。

また、配当利回りも0.61%と投資目的で選ぶ銘柄ではないかもしれませんね。

私もあくまで優待銘柄として保有しています。

株主優待

優待内容

さて、本題ですが優待内容は以下のようになります。

単元数 優待内容 取得費用
1~10 15%割引券2枚 8,000~80,000
10~20 500円優待券+15%割引券3枚 80,0000~160,000
20~50 1,000円優待券+20%割引券3枚 160,000~400,000

※1単元は100株、1株80円として計算

以下長いので省略しますが、600単元以上まで延々と刻んであります。

ちなみにこちらは中間だけですので、期末にも優待がいただけます

当時は期限もなかったのですけど、今は使用期限もつきました。

優待利回り

気にある優待利回りです。

先ほどご紹介した以前のブログの内容によりますと、家族5人で食べに行って9,290円だったようです。

そこから15%割引という事は約1,400円の割引になりますので、優待利回りとしては17.5%となります。

家族のお祝いだとか、年末年始だとかで年2回ほど利用できれば数年でもとは取れそうですね。

まとめ

これから年末年始を控えて、宴会や家族で食事という機会も増えると思います。

あくまで私は焼肉や居酒屋で利用する機会が多いものですから、そういったご紹介になってしまいましたが、そうでないお店もありますからおすすめの銘柄だと思いますよ。

ただし、クレジット払いができませんのでご注意を。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク