100万円の定期預金は、たった3000円の端株の配当に劣ることが判明

定期預金だけじゃなく株式投資も大事お金にまつわる話
スポンサーリンク

先日、衝撃の事実を知ってしまいました・・・。

投資は損をしそうだから怖いとか、そんなこと言ってる場合じゃないくらい衝撃の出来事でしたので、事の成り行きをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1年満期で100万円の定期預金の利息とは

三菱UFJ銀行の普通預金の金利は0.001%ですが、定期預金では1カ月ものから0.01%となっていまして、預け入れ先を変えるだけで10倍もの利息が付くのでとってもお得です・・・(滝汗)

でも果たしてその額とは一体いくらなのでしょうか。

100万円の定期預金の利息
100万円の定期預金の利息から税金が引かれて80円

100万円を預け入れして、1年後の利息は何とたったの100円とは…。

さらに税金を引かれて80円しか手元に残りません。

定期預金にしていた理由

実は定期預金にしていた理由は、住宅ローンを借り入れしている信金さんが、子ども手当の受け取りを条件に1%という破格の条件のキャンペーンを出してたんです。

1人の上限が100万円という事で上限いっぱいまで預け入れしてたのですが、徐々に縮小されてこの有様です。

ジロ
ジロ

利息は2、3年もらったかな?

預金だけでは資産が増えない事実を目の当たりに

100万円の定期にしても受け取れる利息はたったの80円です。

ワケあって使ったATMの時間外手数料でも引かれた日には、貯蓄が増えるどころか減る事実がここに証明されました。

▽そう考えるとネットバンクはうまく利用したいですね。

ATM手数料無料は当たり前!住信SBIネット銀行はセキュリティも万全でおすすめ
私のネットバンク歴はイーバンクに始まり、新生銀行、ソニー銀行と使ってきて、SBI銀行が一番長いです。ネットの金融関係はセキュリティ面の心配もありますけど、その中でもSBI銀行のスマート認証は安心して利用しています

1年間の利息はたった1株の端株の配当に劣る

さて、この定期預金の利息の惨状を知っていただいたわけですけど、一般的に働かずにお金を増やす方法というと、貯金や預金というものしか知らないという人もいるかと思います。

そこで株、特に端株の出番です。

株は多くの銘柄で半年から1年という間隔で、配当金を受け取ることが出来ます。

株や投資といったものは損が付きものと思われる方もいらっしゃると思いますけど、実際に預金の方がよほど損をする可能性があることは前述した通りです。

株式なら100万円の定期以上の配当を受け取るためには3000円でOK

配当利回り3.3%を超えるような銘柄であれば、たった3000円の端株であっても、年に100円以上の配当を受け取ることが出来ます。

3000円×3.3%=99円

じゃあ、具体的に銘柄を上げてみたいと思います。

銘柄配当利回り(%)
JT(日本たばこ産業)5.86
日産5.70
キヤノン4.97
NTTドコモ4.91
KDDI3.82

参考:みんなの株式調べ

実際には3%を超えるような企業は他にもいっぱいあるわけですけど、JTを例にしますと、2018年度の実績値として1株につき150円の配当金が支払われました。

私の保有している銘柄なんかも軒並み3%以上を目標に購入しているものですから、よろしければ参考にしてください。

保有したい銘柄や保有している銘柄を集めたカテゴリ
保有していたり興味のある株に関する銘柄を紹介した記事のカテゴリ

株式投資は株主優待も魅力的

銀行預金だけではせいぜいもらえる粗品というのは、ポケットティッシュくらいなものでしょうけど、株式投資ですと株主優待も魅力的です。

焼肉屋さかいなどを展開するジーテイストでは8,000円ほどで、年に4枚、飲食代が15%割引される優待がもらえます。

年に1度か2度くらいしか行きませんけど、優待の割引だけで株の購入代金の元が取れた感じです。

端株を購入する方法

でも株なんてどうやって買ったらいいの?という人のために、最近では便利なネット証券が出来ました。

それがこちらの2つの証券会社です。

端株投資におすすめの証券会社

どちらもSBI系の証券会社ですが、なかでもネオモバイル証券の方はポイント投資や端株に特化してます。

▽口座開設しました

つもり投資に最適!ネオモバイル証券の口座開設の手順
お小遣いをいつまでもつもり貯金していても資産運用にはなりません。ぜひ1株から買えるネオモバイル証券でお小遣いを使った投資を始めてみませんか。

端株投資に便利なSBI証券

まずは、現時点で私も愛用しているSBI証券です。

使いにくいと評判のSBI証券を愛用する私がおすすめする5つのポイント
愛用している証券口座はSBI証券ですが、ネットでは何かと使いにくいと評判です。そんなSBI証券の魅力とおすすめポイントをご紹介します。

端株の売買手数料として0.5%掛りますが、口座の開設や維持に掛る手数料は完全無料です。

女性起用バナー

端株売買手数料も無料のSBIネオモバイル証券

そしてつい最近サービスを開始したSBIネオモバイル証券。

Tカードデザイン

こちらは口座維持に200円(税抜き)が掛りますが、Tポイントが200ポイント(200円相当)付与されますので、実質の口座維持手数料は消費税分だけということになります。

Tポイントで株が買える

そして、この証券会社の最大の魅力はTポイントで株が買えることで、月々の手数料で還元されたポイントも使うことが出来ます。

月50万までなら売買手数料は無料

SBI証券のデメリットは、端株1回の取引に対して手数料が発生します。

ですがネオモバイル証券であれば月の約定代金が50万円までなら手数料が発生しません。

株式の場合は、買ったら思いのほか上がったということもあるでしょう。

そういった時に手数料が掛らず売買出来るのはメリットです。

Tポイントで端株投資もできる証券会社「ネオモバイル証券」
Tポイントを使って株式投資ができるSBIネオモバイル証券が誕生しました。NISA口座は開設できないとのことで、楽天証券でつみたてNISA+株式投資の際に使い勝手の良い口座になるのではないでしょうか。

まとめ

株や投資がすべてではありませんけど、老後や子どもの将来のために貯金をしたところで、増えるということはまずありません。

投資と預貯金を自分に負担にならない程度にバランスをとって始めてみませんか?

つもり投資に最適!ネオモバイル証券の口座開設の手順
お小遣いをいつまでもつもり貯金していても資産運用にはなりません。ぜひ1株から買えるネオモバイル証券でお小遣いを使った投資を始めてみませんか。

投資に関するおすすめのまとめサイト

投資やお金に関する情報に限定されたブログ記事が集まっています。多くの有名ブロガーも掲載されており必見です。

スポンサーリンク

40代サラリーマン、3人の子持ちです。少ない小遣いの中で端株制度を利用して資産運用してます。
詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせ

フォローする
お金にまつわる話
スポンサーリンク
フォローする
Jiroの端株投資奮闘記

コメント

タイトルとURLをコピーしました