auの通話SIM対応のDSDS機「g07++」登場で脱2台持ち

g07plusplus

先日ツイッター見てたら気になってる端末の後継機が出ました。

気になる端末というのは以前もご紹介したauの通話シムとデータ通信シムでDSDS出来る端末のg07+で、今回はg07++となりました。≫auSIM対応のDSDS機「g07+」登場で格安SIMとの2台持ちから解放される?

格安SIMを利用してると端末の選択というものが肝心でして、あまり高価な端末を持つとキャリアからのサポートがない関係でせっかく安いSIMを使っててもメリットが薄れてくるのですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




g07+とg07++との比較

g07+とg07++の比較をしてみたいと思います。

g07+ g07++
OS アンドロイド6

7アップデート対応

アンドロイド7

nougat

CPU MT6750Tオクタコア

1.5×4,1.0×4

ROM/RAM 32G/3G 64G/4G
カメラ 1300万/800万 1600万/1300万
画面 IPS液晶 LTPS液晶
価格 19,800円 24,800円

共に指紋認証センサー対応しています。

どうですか?このハイスペックぶりに、このローコスト。

またg07++の価格は端末のみの価格ですが、音声SIMとの販売ですと19800円となりますから、この際格安SIMに移行しようと思ってる人にはとてもおすすめします。

海外メーカーとの比較

最近人気の海外メーカーというとファーウェイやASUSが人気です。

でも、ファーウェイやASUSでも高くないですか?

もちろん安いグレードのものもあるのは知ってるんですけど、上位機種になると9万とか・・・

それならiPhone買うよっていう価格帯があったりします。

同じメーカーで比べるとどうしても上位機種が欲しくなってしまうので、あえてこの端末を狙ってます。

DSDSにこだわるわけ

私が2台持ちにこだわってきた理由の一つに、MVNOの通話料の高さというものがありました。

最近でこそ通話が10分無料なんてオプションが増えてきましたけど、我が家では現在通話用としてauのプランSSシンプルを持っています。

妻分のSSシンプルと子の分のプランEの3台でも3000円切れるくらいの超安価におさまるんです。

また、プランEは別になりますけど、SSシンプルですと家族間通話は無料です。

格安SIMを使うとガラケー、タブレット含めて端末8台でも料金はここまで節約に

買うならどっち?

さて、この値段差を考えるとどちらでしょう。

CPUは一緒だし、液晶も多分実機を見ても判断しづらいと思います。

大きく変わってるのはRAMとカメラ性能です。

ROMはこれだけあってもこれだけあっても使うことはないので気にしてません。

カメラ

カメラの画素数が上がってますけど、私としてはせいぜい300~400万あれば十分写真としては成立すると思ってるんで、私には正直ここまでの画素数は必要ないです。

よほどお気に入りの写真以外は200~300万画素くらいまでリサイズして保存しています。

RAM

容量の大きいRAMですと端末の動作が快適になるメリットがあります。

私の場合、LINEとかツイッター、株やFX関係のアプリしか入れてませんけど、アップデートなんかで徐々に重くなって来てる気がします。

現在手元に保有しているスマホは2Gと3Gのものですが、3Gの方はサクサク快適に動きますが、2Gの方はイライラさせられることがあるほどの動作です。≫格安SIM歴5年目の私がスマホの端末に支払った値段

まとめ

いずれアプリのアップデートなんかで容量をとられるようなことがある可能性を考えると5,000円ほど高くてもg07++を買ったほうがより長く使えるかなと思いますね。

ただ、とてつもなくスペックがあがったか?というとあまりそういう気にもならず、あえて2万円切ってる07+にも魅力はありますがg07+は既に公式では販売が終了し、量販店での販売だけになっていますから、手に入れにくい機種をあえて選ぶ必要はないかなと思います。

▽今後私が使ってみたいSIMを紹介してます

格安SIM5年目。もうキャリアのスマホには戻れない
格安SIMを使いだして5年目。端末破損時の代替機のこともあるし、誰にでもおすすめ出来ないんですけど特に不自由もないし、料金的なことや2年縛りなどがないことを考えてももうキャリアのスマホには戻れません。

▽通信費は簡単に削る事が可能な固定費の一つです

家計の固定費を節約するなら格安SIMで通信費を大幅にカット
MVNO業者が非常に増えました。格安SIMは安いばかりでなくデメリットもありますので、上手にバランスとって利用したいものです。格安SIMを使うとガラケー、タブレット含めて端末8台でも料金はここまで節約に

▽DSDSについて解説してます

格安SIMとの2台持ち。不便を解消するこんなSIMフリー端末達
格安SIMが使いたい、でも2台持ちは煩わしい、でも格安SIMの通話料は割高だから・・・と二転三転して悩んでる人いませんか?そんな一人のJir...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする