家計の固定費を節約するなら格安SIMで通信費を大幅にカット

格安SIM/通信費

格安SIMにまつわるトラブルも増えていることも知ってるのですが、やはり安さには勝てません。

7月の料金です。

見えますかね??

インターネットイニシアティブ(IIJmio) 1,950円

au 2,827円

併せて4,777円。やっとこの領域まで来た感じですね。

スポンサーリンク

端末の種類はこれだけ

スマホ3台、ガラケー3台、タブレット2台で、スマホとガラケーを2台持ちで、私と妻、長男が使用しています。ただ、長男の分のガラケーは家族用としてのみ使用してまして、実質充電が切れた状態になってるのが現状です。

正直解約したい。

タブレット2台は普段自宅で子供たちが動画見たりしてます。

2台持ちで使用中の回線

au

プランSSシンプルSSで2台、Eシンプルで1台です。

SSプランは通話が1000円分使用できますので、無料通話を越えた時にはもう少し料金が上がる感じです。

Eシンプルは無料通話がないのですけど、解約して違約金を支払うより安く済むので、妥協策です。正直必要なくなった端末です。

IIJmio

ミニマムスタートプランで夫婦分を2回線契約しています。

基本2台持ちでしたので、SMSサービスは利用していません。

nuroモバイル

通称ゼロシム。息子のスマホへ1枚、タブレット (ネクサス)へ1枚入ってます。

無料で使用できるのは500MBまでですが、屋外で長時間youtubeとか見ない限りほぼまかなえてます。

まあ0sim運用のスマホを台数にカウントするのは若干後ろめたい気もしますけど。

その他

残りのタブレット(iPad)はシムフリーではないので、モバイル通信を切って(キャリアとの契約も切れてます)基本自宅WiFi運用ですが、屋外では妻のスマホでテザリング掛けて使用してます。

端末の問題

使用中の端末

キャリアを脱出すると一番困るのが端末の問題です。基本的にSIMフリー機を手に入れる必要がありますし、キャリアでの割引も受けられませんので、端末自体は割高になる可能性があります。

Jiroの端末

ご存じエクスペリアです。

docomoを使ってた人が、ちょうどiPhoneに機種変更したことを知って、「くれっ」って言ってもらったものですが、その後落として破損し、同時期に発売された端末を中古で購入しました。

妻の端末

ASUSのZenfone3laserです。

以前はネクサス7でタブレットとガラケーの2台もちをしたんですけど、さすがにタブレットは普段持ち歩くには不自由だったみたいで現在はスマホに戻ってます。

ASUSはご存じの方多いと思いますけど、Zenfoneはなかなか評判の良い端末でして、いろんなMVNO業者でも取り扱ってたりします。

IIJmioのシムでテザリングが掛けられるので、0シム端末持って動く時とかテザリング掛けたりしてます。

息子の端末

ご存じエクスペリア。以前一括0円で売ってた時代に、私がdocomoショップで1万円の商品券と一緒にもらって帰ったものです。この時の電話番号をauにMNPしてます。

2018年3月20日

息子には待望の新しいスマホZenfone4SelfiProが届きました。

UQモバイルでも使用可能!DSDS対応SIMフリー機Zenfone4SeliePro到着

端末の入手の仕方

最近はリサイクルショップなどでもキャリアの中古を多く手に入れることが出来ますが、どうせなら新品という人もいらっしゃると思いますし、訳ありの赤ロムというヤツを掴まされる可能性はゼロではありませんので注意です。

いずれ気になってる端末があるのでその時色々記事にしたいと思いますが、新品で手に入れられるいくつかご紹介したいと思います。

MVNOに乗り換えの時、一緒に端末を手に入れる

最近はMVNO業者でも端末をセット販売するケースが増えてきました。

IIJmioなんかでも多く取り扱ってますし、gooSimsellerなんかでも取り扱っています。

格安SIMがOCNモバイルone前提ならgoo Simsellerらくらくセットが安いのでお得

シムフリー端末メーカー

ASUSのZenfon:台湾のメーカーで結構人気がありますから、ネット上でも情報量に困りません。

Huawei(ファーウェイ):最近機種がめちゃ増えましたけど、中国製で評判は決して悪くないのですけど、個人的にはもう少し様子見です。

FREETEL(フリーテル):回線も提供してますけど、回線の方はあまり評判良くないみたいですね。端末も一時期心配だったんですけど、最近は利用者が増えつつあるみたいですね。私はもう少し様子見します。

(フリーテルは2017年12月民事再生法を申請しました。RAIJINとか使ってみたかったのに残念ですが、民事再生という事で他社との下話が出来ていることを期待して、この先もう少し情報を追ってみたいと思います。)

富士通:ご存じ富士通。なんとなくそれだけで安心して使える気がします。キャリア販売を捨てたのか、最近はシムフリーの特集でよく見ます。

covia:現在私の中で一押しです。≫auの通話SIM対応のDSDS機「g07++」登場で脱2台持ち

まとめ

以前は結構人に紹介してたんですけど、格安シムにまつわるトラブルも増えているので、最近は身の回りの知り合いに紹介することがめっきり減りました。

どうしても料金の事を言うとみんな食いつくんですけど、生活スタイルによっても違うことやデメリットも話した上で興味を示してくれる人出ないとおすすめはしてません。イチイチ対応させられると面倒なので。

▽携帯料金の見直しをしました

通信費の見直し!格安SIMに音声通話ごと乗り換えたら携帯料金はいくら節約できる?
2年縛りから解放されて格安SIMにMNPした結果、結構安く抑えられたと思います。LINEのID検索できないという弱点もかなり克服もでき、通話料的にも今のところ不安を感じず過ごせてます。

今後使ってみたいMVNO紹介してます

格安SIM5年目。もうキャリアのスマホには戻れない
格安SIMを使いだして5年目。端末破損時の代替機のこともあるし、誰にでもおすすめ出来ないんですけど特に不自由もないし、料金的なことや2年縛りなどがないことを考えてももうキャリアのスマホには戻れません。
格安SIMのおすすめポイントを業者ごとに調べてみた
現代社会において通信費の家計に占める割合は決して小さくありません。 それなのに空腹を満たしてくれるわけでも、雨風をしのいでくれるわけでもありません。 もちろんそれ以上のものを与えてくれる可能性のあるものかもしれませんけど、業者を~続きを読む~
UQモバイルで格安SIMならではの契約の縛りがないプランを検討
契約期間の縛りのない格安SIMを選ぶなら、UQモバイルは外せません。ただし、プランの変更が出来ないケースもありますのでその点は慎重に行って欲しいと思います。通信速度や評判をまとめてます。

2台持ちを解消してくれる救世主たちです

auの通話SIM対応のDSDS機「g07++」登場で脱2台持ち
gooのスマホ「g07++」はauの通話シムも使えてDSDSできるということでとても人気の商品です。g07+との比較をはじめ、スペックについて書いています。また、お試し利用が出来る情報も掲載していますのでご覧ください。
格安SIMとの2台持ち。不便を解消するDSDS機能を持ったSIMフリー端末
通信費を抑えるために格安SIMを利用する人は以前より増えたように感じますが、それでも2台持ちというのはやはり煩わしいです。それなら2台を1台にすればいいという発想から2枚のSIMが入る端末を以前から探していました。ただ、2枚入ればいいというものもなく・・・

 

コメント