IIJmioのデータ通信SIMを解約

IIJmioを解約 格安SIM/通信費
スポンサーリンク

妻の使っていたZenfone3Laserが、画面割れをはじめとして充電部の接触不良など、不具合が出てきたのでとうとう買い換えました。

ただ、困ったことがあって、Zenfone3LaserはmicroSIMだったのですけど、新しい端末はnanoSIMなのです。

そのためにはSIMサイズの交換という作業が必要になるのですけど、これにはSIM交換手数料として2,000円も掛ることから、今回は別のサービスに移り、IIJmioは解約となりました。

※キャンペーンなどで半額になっているタイミングもあります。

スポンサーリンク

IIJmioの解約手続きの手順

IIJmioの契約者情報変更・照会から解約

IIJmioの利用者でしたらmioIDなどのログイン情報をお持ちのはずですから、それらを使ってログインをします。

ログイン後、契約者情報の変更・照会という中から、「サービスのご解約」を選びます。

IIJmioサービス解約の手続き
右下のサービスのご解約を選択

余談ですが、クレジットカードの変更などもここから出来ます。

以前財布を落とし、クレジットカードを再発行した際には、ここから手続きをしました。

関連財布をなくしたら被害額はどれくらい?

解約する回線を選択

現在は私が上のエコプランミニマム、妻がミニマムスタートプランを使用しています。

IIJmioの解約手続きで回線を選ぶ
解約する回線を選択

解約までに掛る時間

解約までには手続き後1週間掛るようです。

IIJmioの解約までの時間は約1週間
手続きは7月24日、解約は1週間後

最低利用期間を過ぎていれば日割りで計算してくれますから、特に問題はないかなと思います。

私が利用しているエコプランは、月末解約になります。

ジロ
ジロ

2013年から使ってるのか・・・

SIMの返却

原則SIMは返却の必要があります。

だからといって、返却しなかったからと言って何か督促されたこともありませんが、今後IIJmioに戻ってきた際、「以前SIM返してないからダメよ」と言われない様に、一応返しておこうと思います。

 返却先
   〒 143-0006
 東京都大田区平和島3-6-1
   東京団地倉庫A-2棟 住友倉庫内
   IIJモバイル 解約受付センター
   TEL:03-5205-4400

 前に返した時には普通郵便で送りました。

果たしてどうやって返すのが正解なのでしょうか。

スポンサーリンク

IIJmioを解約する時には長得も使用不能に

IIJmioは24カ月以上利用している人には、長期利用者優待として長得というサービスが利用できます。

関連IIJmioに長期利用者向けのプレミアム特典「長得」登場

もちろん、サービスを解約するわけですから、この長得も一緒に解約になります

スポンサーリンク

今後はnanoSIMで統一する

microSIMをシムカッターと呼ばれるものでカットするという方法があったとはいえ、返却の際にトラブルになっても嫌だし、今回はMVNOそのものを変更するという方法を取りました。

今後、SIMが大きくなるというのは考えにくいですが、一番小さなSIMにしておいて、SIMアダプターで抜き差しすればいいので、今後はnanoSIMで統一しておこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました