格安SIMっていくらから?IIJmioの料金プラン

格安SIM/通信費

私が格安SIMを気にいってる理由の一つが、料金プランが単純という事です。

最近は定額通話なども出てきて、通話料が高いという格安SIMの弱点が無くなりつつあります。

格安SIMにしたいけど、料金プランが気になるという人におすすめの記事です。

スポンサーリンク

IIJmioの料金プランの仕組み

IIJmioに関わらず、格安SIMは大体以下の様な料金プランがベースになっています。

IIJmioの料金プラン
IIJmioの料金プランは、データ通信料とSMS利用料、通話基本料で構成される

赤枠のデータ通信料が必須となり、必要に応じて青枠のSMSの利用料、緑枠の通話基本料が加算される仕組みです。

IIJmioのデータ通信料

私が格安SIMを使いだした頃にはデータ通信しか出来ないSIMが主流でした。

IIJmioには「1つのSIMで容量違いのミニマムプランとライトプラン」、「複数のSIMで容量をシェアするファミリーシェアプラン」と大まかに2つのプランがあります。

ファミリーシェアプランについては後述しています。≫ファミリープランについて

LINEには必須のSMS機能

LINEを使おうと思った時に必要なのがSMS。

実際には家の固定電話やガラケーでも認証は可能なんですけど、プラス140円でSMSサービスを利用できます。

格安SIMの音声通話料金

ガラケーとの2台運用をされる方には上記のSMSも、この音声通話も必要はありませんが、やはり何かと煩わしいと思われる方もいらっしゃると思います。

音声通話は700円で利用でき、IIJmioをはじめとして大体1600円~1800円程度から使用することができます。

みおふぉんダイヤル

IIJmioでは通話料が30秒で20円という料金が掛りますが、みおふぉんダイヤルというアプリを利用することで、30秒10円で利用できます。

同様のサービスとしては「楽天でんわ」なんかが有名ですね。

エコプラン

もうひとつIIJmioの変わったプランとして、エコプランというものがあります。

IIJmioでの端末購入が前提となりますが、使わなかったデータ通信料を繰り越せない代わりに、500Mbを100円で買い取る仕組みです。

最安値では1200円~使用できます。

エコプランに関してはこちらで紹介しています。

使わなかったデータ量を割引するIIJmioのエコプランなら料金がお得
格安SIMのIIJmioが販売しているエコプランは、使わなかったデータ通信量を繰り越せない代わりに料金を割引してくれるという珍しいプランです。その結果携帯料金を安く抑えることが出来ます。
スポンサーリンク

かけ放題になる通話定額オプション

格安SIMの音声通話は30秒20円と結構高く、以前は利用形態によっては通話料が逆に高くつくということもありネックになっていました。

最近ではキャリア同様、通話定額オプションが設定され、ますます利用しやすくなったのではないかと思います。

600円誰とでも3分以内家族と10分以内
830円誰とでも10分以内家族と30分以内

男性と女性とでは違った結果が出ると思いますけど、頻繁に3分以上話す相手というのは友達だったり恋人といった間柄ではないかと思うので、付けるのであれば600円のプランにしておいて、それ以上話す時、相手にはLINE通話と割り切ってもいいんじゃないかと思います。

\通話定額サービスがうれしい/
スポンサーリンク

家族にはおすすめのファミリーシェアプラン

私が次に見直しをする時にはこのファミリーシェアプランというのを検討したいと思ってます。

このプランのいいところは3枚までなら追加SIMが無料で使用できます。

なので、夫婦で2台、さらにタブレットをSIMフリー端末で運用するといった時には1枚のSIMが約850円で済みます。

データ通信量が大きいので、ご主人が外出先で8G、奥さんが自宅のWi-Fi環境下で2G、子供がタブレットで2Gといったケースでも利用料金に納まります。

また、4枚目以降は1枚当たり400円でSIMが追加できるのも特徴で、増えれば増えるとほど1枚当たりの通信料は安くなります。

 追加SIM料金1枚当たりの通信料
3枚 853円
4枚400円740円
5枚800円672円

ただし、何枚追加しても上限の12Gというのは変わりませんので、その点は注意が必要です。

また、無理に3枚のSIMを使わなくても、月のデータ通信量が多い方が1人で利用しても問題はありません。

格安SIMにしたいけどデータ通信量が多い人におすすめのプラン
データ通信量が多く、格安SIMのメリットが活かせないというかたに、エンタメフリーやカウントフリーさらには無料のWi-Fiスポットに関する情報をお届けします。
スポンサーリンク

支払いはクレジットカードのみ

支払いはクレジットカードのみとなります。

口座振替、コンビニ支払い、デビットカードも使用できません。

クレジットカードを紛失したときは?

先日財布を落とし、IIJmioの支払いもしていたクレジットカード類すべて紛失しました。

≫ 財布をなくしたら被害額はどれくらい?

そのため、チャットで相談をしたところ、カード会社からIIJmioへカード使用不可という情報が行ってしまうと、利用が出来なるそうです。

クレジットカードを紛失した場合、多くの場合再交付申請をされると思いますが、再交付の際には早めに支払いカードの変更をしましょう。

クレジットカードの変更手続き

支払いクレジットカードの変更はマイページからできます。

右端にクレジットカードの変更というのが見えると思います。

IIJmio支払いクレジットカード変更手続き
IIJmioのクレジットカードの変更の仕方

カード名義人やカード番号や有効期限、セキュリティコードを入力します。

IIJmio支払いクレジットカード変更手続き
名前とカード番号、セキュリティコードを入力する

あとは確認画面が出て終了。

IIJmio支払いクレジットカード変更手続き
確認画面で番号や有効期限を確認する

とても簡単でした。

スポンサーリンク

まとめ

IIJmioを使いだしてもう6年以上経ちますけど、これと言って不満もなく使ってきました。

特にキャリアの様な2年縛りというのがないのも気にいっています。

上手に利用してください。

関連

使わなかったデータ量を割引するIIJmioのエコプランなら料金がお得
格安SIMのIIJmioが販売しているエコプランは、使わなかったデータ通信量を繰り越せない代わりに料金を割引してくれるという珍しいプランです。その結果携帯料金を安く抑えることが出来ます。
格安SIMを使うと安くなる。でもすべての人にはおすすめしない
料金的にはかなり大きなメリットのある格安SIMですが、それがみんなにメリットが大きいかというとそうではありません。
IIJmio

管理人も5年以上に渡り利用している格安SIM。余ったデータ通信を買い取ってくれるエコプランなら、通話付SIMが月1200円から利用可能。

LINEモバイル
LINEモバイル

LINEモバイルはツイッターやインスタグラム、フェイスブックなどのSNSが使い放題になるのが特徴。格安SIMでは唯一、年齢認証をすることが出来ます。

UQモバイル
UQ mobile 【ALL CONNECT】

au直系の格安SIM会社。格安SIMの中では段違いの通信速度を誇りますが、同時に2年契約となるのが難点。
データ通信をメインに考えた時には詳細ページにあるデータ高速プランの方がおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました