IIJmioのエコプランで月々の携帯料金は想定通り格安に

IIJmioのエコプラン 格安SIM/通信費
スポンサーリンク

 

これまでは通話用のガラケー、データ通信用のスマホとしていたのですが、この2月に、それまで通話用として使用していたauの契約更新の時期が来たため、格安SIMへ通話ごと乗り換えました。

緊急用に通話用はガラケーとして保有されている方はいるんですけど、今後ガラケーの機種も限られ、故障時には修理や交換といったことも難しくなるだろうという思いが乗り換えの後押しとなりました。

スポンサーリンク

IIJmioのエコプラン

IIJmioのエコプランは、当月残った通信料に応じて料金を割り引くというプランです。

多くの格安SIMは定額プランを提供する中、このプランは少々珍しいと思います。

エコプランに関してはこちらを参照してください。

IIJmioのエコプランがなかなか低コストで通信費の節約にいい感じ
もともとデータ使用量の少ない私には、エコプランという料金プランがなかなか低コストで通信費の節約に一役買ってくれそうです。データ使用量が少ないからもっと安く格安SIMを使いたい人におすすめのプランです。

きっと興味をもっていただけると思います。

エコプランの料金の推移

4月5月6月
音声通話機能付帯料700円700円700円
SMS(Cメール)送信料6円6円6円
月額基本料(エコプランミニマム)900円900円900円
エコプラン調整額-400円-300円-300円

このほかに2円のユニバーサルサービス料が加算されるのと、通話をすると通話料が加算されます

エコプランの調整額として、4月は400円、5月6月は300円割引されていますので、合計の支払いは1200円~1300円プラスCメール、ユニバーサルサービス料となります。

通話付でこの料金ならかなり安いはずです。

通話料金はどうしてる?

格安SIM各社もキャリアと同じく定額料金を支払うことで、話し放題といったプランも出てきてはいます。

ただ、私の場合は家族間、友人ほぼLINE通話でまかなっています。

LINE通話の品質

以前の端末は接続がうまくいかなかったり、通話が途切れたりしていたのですが、キャンペーンで安く手に入れたZenefone4カスタマイズに変えてからは、イラつくような不具合はありません。≫ ASUS × IIJmio コラボキャンペーン

やはりある程度の端末の性能が必要なのかもしれません。

≫ Zenfone3と比較したけどZenfone4カスタマイズモデルをIIJmioで買いました

また上記のツイッターアンケートでも、多くの方が家族間通話に関してLINE通話はアリと考えていることから、以前ほどの通話品質は悪くないんじゃないかと思います。

LINE通話のデータ量

最初はエコプランが残ったデータ量によって割り引くと言うプランなので、LINE通話のデータ量が気になったのですが、思いのほか大きいデータ量を必要としません。

実際に私が月にLINEで使ってるデータ量は200Mに届かない程度です。

キャリアの発信制限の時にもLINE通話は利用可能

また7月の西日本豪雨の際、私のIIJmioのau回線、妻のキャリアのauガラケーともに、発着制限が掛かり通話できな時期がありましたが、LINE通話は普通につながりました。

以前から通話が出来なくてもデータ通信は使えるといったことは聞いたことがありましたが、まさか実際に経験するとは思いませんでした。

▽格安SIMとLINEについてこちらの記事も参照してみてください

LINEのID検索が出来ない格安SIM利用者が友達追加してもらう方法

機種変更の時に古いバージョンのLINEのトーク履歴を引き継ぐ方法

IIJmioのキャンペーン

現在IIJmioでは、データ量2倍になるキャンペーンが行われています。

初期費用が1円になるほか、月々の利用料金が半年間600円割引になるなど、加入時の負担が大幅に減ります。

新規で申し込む際には必要ありませんが、電話番号ごと乗り換えるMNP制度を利用する場合には、あらかじめ携帯電話事業者から番号を取得する必要があります。

≫ 格安SIMにMNPで乗り換える手続きの方法

キャンペーンが適応されない例

通話なしのデータSIMのみの場合ですとか、IIJmioのスタートパッケージを使った申し込みなど、キャンペーンが適応されない条件もありますのでご確認ください。

・IIJmioのパッケージを利用してのお申し込みの場合。
・既にIIJmioのSIMカードをご利用中の方がSIMカード追加をお申し込みの場合。
・IIJmioモバイルプラスサービス(エコプラン)でお申し込みの場合。
・コミコミセットをお申し込みの場合。
・独自キャンペーンを実施しているサイトを経由してIIJmioのwebページへ移行してきた場合、サイト側の独自キャンペーンが適用となります。

IIJmio夏祭りデータ量2倍キャンペーン概要より引用

ちなみエコプランはデータ量によって割引されるプランのため、このキャンペーンの対象にはなりません。

まとめ

格安SIMを使いだしたけど、思ったより不都合無く使ってるという人は多いようです。

ご自分の利用頻度や使用状況など勘案して、格安SIMを利用してみるのは節約にもなりますしおすすめします。

IIJmioのエコプランがなかなか低コストで通信費の節約にいい感じ
もともとデータ使用量の少ない私には、エコプランという料金プランがなかなか低コストで通信費の節約に一役買ってくれそうです。データ使用量が少ないからもっと安く格安SIMを使いたい人におすすめのプランです。
IIJmioに長期利用者向けのプレミアム特典「長得」登場
3年以上IIJmioを利用している人はIIJmioプレミアム特典の長得を利用することが出来るようになりました。そのなかのWiFi by エコネクトは格安SIMの一つの弱点である回線の弱さというものを克服できるサービスになるかもしれません。

 

コメント