PayPay証券の口座をパソコンで開設をする方法

投資

ワンタップバイから名称変更したPayPay証券。

その最大の特徴は1000円から米国株式が買えることと、ワンタップバイ時代からスマホに特化してきたことですが、スマホよりパソコンで手続きをしたいという人も多いと思いますので、パソコンでPayPay証券の口座開設手順をご紹介します。

PayPay証券

パソコンでPayPay証券の口座開設をする方法

PayPay証券の口座開設に必要なもの

PayPay証券の口座開設には以下のものが必要になりますので準備しておきましょう。

後にご紹介しますけど、写真付きのマイナンバーを持っていてオンラインで本人確認を行う場合にはマイナンバーだけでも大丈夫です。

paypay証券の口座を開設するのに必要なもの

大雑把な流れはこんな感じ。

PayPay証券の口座開設手順

3番目は後日メール、もしくは郵送されます。

まずは生年月日から。

生年月日の入力から始める

キャンペーンコードをお持ちの方はここで入力するようになります。

重要事項書類の確認

PayPay証券の口座開設の前に重要書類の確認をする

こういった書類が3種類ほどありますので、確認をして下のチェックボックスへチェック。

口座開設人の基本データを入力

会員IDを決める

この中で重要なのが会員ID。

これがログイン情報の一つになりますので、慎重に決めてください。

PayPay証券ログインのためのIDを決める

携帯電話番号はログイン時にでSMSで認証が行われるため、間違わないように慎重に入力しましょう。

PayPay証券に登録する電話番号を入力する

住所や職業を入力

住所や勤務先を登録する

この画像の下にはまだまだ住所を入力するところや、勤務先の住所や電話番号、所属などを入力するとこがあり、インサイダーに関する報告項目もあります。

資産情報の入力

こちらはアンケートのようなものですので気楽に近いものを選んでください。

資産状況などの報告をする

入力データの確認

入力項目の確認

PayPay証券に本人確認書類を送信する

こちらが最後の手順、本人確認書類の提出です。

提出方法は2つ、オンラインで行う方法とデータをアップロードする方法。

PayPay証券に本人確認書類をアップデートする

オンライン本人確認はQRコードを読み込む

オンラインで本人確認をする場合には以下のようなQRコードが出てきて、スマホで読み込んでアップロードするようになります。

paypay証券の本人確認はQRコードを読み込む

必要なものはマイナンバーカードだけでいいんですけど、顔写真をスマホで動かしながら操作するので意外と難しい。

ジロ
ジロ

メルカリで本人確認したことある人はあんな感じです。

この場合、IDと初回パスワードはメールで配信されます。

個人的には書類のアップロードだけで完結するのがおすすめ

パソコンで口座を開設するのであれば個人的には書類のアップロードする方法がおすすめ。

マイナンバーの他に運転免許などの書類が別途必要になりますけど、パソコンだけで完結するのでスマホ慣れしてない人にはわかりやすいかと。

米国株へ定額で端株投資ができるワンタップバイがPayPay証券に
米株に「1000円から」「定額で」投資ができるPayPay証券(旧ワンタップバイ)。ちょっと割高の手数料にはなるものの、デメリットというほどのコストでもないのでおすすめ。

PayPay証券をお得に開設するならポイントサイト経由がおすすめ

PayPay証券

上のバナーから開設をしていただければ私にお小遣いが入りますけど、おすすめなのはポイントサイトから口座を開設する方法。

私が長年利用してきたこちらのハピタスから開設すれば、今なら4300円分のポイントが貰えます。(タイミングによって変動します)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ジロ
ジロ

ハピタスからは累計して30万円以上を換金して投資に充ててきました。楽天市場などの買い物でもポイントがたまりますし、手持ち資金を使わずに投資できるのはおすすめです。

▽妻もPayPay証券で米国株式デビューしました。

妻がPayPay証券で1000円分だけスターバックスの株をゲット
投資家2年生の妻がPayPay証券で米株を買いました。きっかけはいろいろだと思いますが、よく知った企業の株が1000円から買えるというのも魅力だったようです。
ブログ村に参加しています

読者登録していただけると嬉しいです

ジロろぐ - にほんブログ村

ブログランキングに参加しています


PVアクセスランキング にほんブログ村

投資
フォローする

40代サラリーマン、3人の父親。
オンラインゲームに課金していたお金を、2008年ごろからFXに使い始めたことをきっかけに資産運用に目覚めたが、2015年にロスカットして投資手段を再度見直し。
すでに失敗することのできない年齢であることから、将来じぶん年金になりうる資産を築くために、株式やインデックス投資に転向。
投資資金は小遣いの中からなので端株制度を利用して資産運用してます。
詳しいプロフィール ≫ こちら

フォローする
ジロろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました