フロッギーで初めてdポイントだけで株を買ってみた

端株投資奮闘記
端株投資奮闘記

フロッギーの魅力に気付いて口座を開設したのは1年以上前の話。

メインでポイントを貯めているのが楽天ポイントだったからあまり重きを置いていなかった口座。

ところが最近は楽天カードの公共料金改悪をきっかけに脱楽天ポイント。

次に目をつけたのがdポイントというわけ。

まずはdポイントが貯まる習慣やシステムを作りながら、来年にはSBI証券のNISA口座を日興証券に移して完全移行させる予定です。

そして早速にdポイントが貯まったので株式を購入してみました。

スポンサーリンク

フロッギーで初めてdポイントだけで株を買ってみた

フロッギーで買ってるのはセブン銀行。

今は株価低迷してますけど、じゃあなくなるのというと決してそうとも思えない存在。

ジロ
ジロ

今後メガバンクとかも全部セブン銀行にATM事業を外注してくれればうれしいのにな。

フロッギーとdアカウントの連携は必須

dポイントで株式を買うためには、フロッギーとdアカウントを紐付けておく必要があります。

フロッギーのサイトからdアカウントを連携させますけど、一度連携させておけば、以後操作は必要ありません。

dポイントが株式投資に使えるのは100ポイントから

買いたい株式を選んで、決済方法を選びます。

フロッギーで株を買う時に決済方法を選択する

保有ポイントがあれば下のスクリーンショットのように保有ポイントが選択されます。

フロッギーで決済方法を選択する

あとはこんな感じで注文の確認が出てきて発注。

dポイントで決済してフロッギーで株式を買う
ジロ
ジロ

今回100円で買ったのは0.42918株。めっちゃめちゃ簡単です。

スポンサーリンク

フロッギーで株を買うためにどうやってdポイントを貯める?

フロッギーでdポイントを使って株を買うことが簡単なのは分かったけど、問題はどうやってdポイントを貯めるかよね?

そう、実はdポイントそのものをチマチマ貯めていては、苦労の割にポイントって貯まらないです。

ジロ
ジロ

ポイントを貯める前提にはたいてい支出が伴いますからね。

還元キャンペーンを使えば一気に貯まるんですけど、無理矢理必要性を見つけて出費するのは本末転倒。

そこでポイント交換というものに目をつけてみたいと思います。

ポイント交換というのは、他社で貯めたポイントを違う会社へのポイントに変えること。

そんなのいちいち調べられないよ・・・

ジロ
ジロ

そこでおすすめなのはポイ探だよ。

ポイ探は昔からあって私も利用してたんですけど、ポイントサイトを攻略するにはなかなか便利なんです。

ポイ探で調べられること
  • どのポイントがどのポイントに交換できるか?
  • その時のレートはどうなるか?

ちなみにdポイントに交換できるのはなんと66社あります。参考ポイ探でdポイントに交換できるポイントを調べる

ポイ活で貯めてるdポイントを紹介

私がdポイントを貯めてるサービスをご紹介します。

クレジットカード系

リクルートカードは楽天カードの公共料金改悪をきっかけに作りました。

楽天カード改悪でリクルートカードに変えてdポイントでフロッギーへ
楽天カードの改悪をきっかけに新しいクレジットカードにはリクルートカードを検討しています。貯まったポイントをdポイントに変えてフロッギーで株式を買うのが目的です。

カード関連だとイオンカードやセディナ、丸井(エポスカード)なんかからも交換できるようです。

ポイントサイト系

後はスマホアプリのトリマ。

スマホを持って通勤などで移動するだけでトリマのポイント(マイル)が貯まるサービスですが、これ自体は直接dポイントに交換できませんので、それをドットマネー経由でdポイントに交換できます。

dポイントに交換できるポイントサイト

ドットマネーはアメーバが運営してますけど、ポイント交換サイトとして昔からあるのはGポイントやPeX、ネットマイルも対応しているようです。

逆にこれらに交換できるポイントサイトはトリマ同様、dポイントに交換できます。

ジロ
ジロ

例えばECナビからdポイントは交換できませんけど、ECナビからPeXを経由すればdポイントに交換可能です。

あんまり経由するようなら現金化したほうが早いかもね。

インフラ系

後は中国電力。

二重取りした電力会社のポイントをdポイントに変えてフロッギーで株買い
電気代の支払いをするときに、クレジットカードと電力会社のポイントを二重取りして、それぞれを投資に充てていこうと思います。

中国電力のほかに各電力会社や主要ガス会社などでも交換できるようなので、気になれば調べてみてください。

ジロ
ジロ

dポイントをガンガン貯めてくよ~

SMBC日興証券「フロッギー」

フロッギーのメリット
◎小数点分の株式が買える
〇NISA口座が使える
〇買い手数料は無料
△端株保有中は個人名義にならない

売買目的でなければドルコスト平均法を使った積立に使えます。

ブログ村に参加しています

読者登録していただけると嬉しいです

ジロろぐ - にほんブログ村

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
フォローする

2008年ごろからFXで資産運用を開始、2015年のロスカットを機にして投資手段を見直して端株投資に行きつく。
すでに失敗することのできない年齢であることから、株式やインデックスを使って着実に資産運用を行う。
詳しいプロフィール ≫ こちら

フォローする
スポンサーリンク
ジロろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました