SBI証券とネオモバイル証券の端株注文時間の違いによる約定のタイミング

端株の注文と約定のタイミング端株投資とは

ネオモバイル証券で取引を始められた方が徐々に増えてきたように感じます。

さて、ネオモバイル証券で端株の注文入れたけど、いつ約定するの?といった疑問を持ったことはないでしょうか。

私も、端株取引を始めた頃は、あれ?今注文入れたらいつ?と結構悩んだものです。

そこで、SBI証券とネオモバイル証券に端株注文を入れた時間帯の違いによる、約定のタイミングをまとめてみました。

スポンサーリンク

SBI証券とネオモバイル証券の端株の注文時間による約定のタイミング

これまでの注文時間による約定のタイミング

こちらは以前の約定のタイミングを図にしたものです。

変更前の約定のタイミング

両社による約定時間の違いは大きく分けて2つです。

朝10時半までなら当日後場

夜21時半から、朝10時半までなら、その日の後場の始値によって約定されます。

夜21時半までなら翌日前場

朝10時半を越えて、21時半までに注文をすると、翌日の前場になりますが、日本時間の夜中に開かれるアメリカの株式市場の動向によっても大きく左右されるため、この時間帯に関してはあまりおすすめしません。

約定のタイミングは日に3回になって利便性アップ

2020年6月6日(実質的には8日)から、以下のように変更になります。

変更後の約定のタイミング

いずれも約定までのタイムラグが小さくなりましたが、特に大きく印象を受ける変更は2点です。

変更になった約定のタイミング
  • 朝7時までの注文で当日の前場約定
  • 当日後場での約定が増えた
NISA口座で端株投資をするならSBI証券をおすすめします

女性起用バナー

スポンサーリンク

端株注文をするのにおすすめの時間帯

端株の取引は指値が出来ず、前場や後場の始値で成行約定されます。

なので端株を短期で売買して利益を上げるということより、基本的には配当目的だったり、中期的に持って売却益を上げると言ったスタンスになろうかと思います。

そこで端株注文におすすめの時間帯をご紹介します。

9時から10時半のタイミングを狙う

変更後の約定のタイミング

上の図の青い注文時間のなかで、取引が始まった9時から10時半までの時間帯が私の中で最もおすすめです。

日本の株式市場は、前日夜のアメリカ株式市場の流れを受けるケースが多いです。

必ずしもそういった法則はないものの、アメリカの株式市場が上がれば、日本の株式市場も上がる可能性が高いと思われます。

そのため「朝9時に始った株式市場の流れを確認してから、10時半までに注文を入れて、そのまま当日約定させる」という方法が一番自分の中で納得できます。

12時半から13時半を狙う

後場を狙ったこの取引方法だと、一つだけやっかいな存在がありました。

それが日銀砲。

大きく下落したために後場の約定を狙って注文を入れた時に限って、日銀がETFを買い、株価が上げられたことが何度かあります。

変更後の約定のタイミング

今回追加された緑の時間帯、しかも後場が動き出してからの時間帯を狙って注文をすれば、こういった値動きも納得できたうえで注文できます。

また後場の終値約定の注文のタイミングは13:30までですので、昼休みにしっかりと値動きや株式の動向を見計らって注文を入れても十分間に合うということになります。

それ以外にも後場から突然流れが変わるということもありますし、いずれにしても値幅に余裕をもって取引をしたいところです。

関連端株投資の弱点を改めて実感。値幅に余裕をもって取引をしよう

スポンサーリンク

約定するタイミングが遅いのでSBI証券もネオモバも余裕を持って注文を

ネオモバもSBI証券も単元未満株(端株)の約定するタイミングにはタイムラグが生じますが、成り行きで約定する関係で必ず買えるというメリットもあります。

それだけに高値づかみにならないように株価の動向を見ながら余裕を持った値幅での注文を心掛けたいものです。

端株取引というものはリターンも小さいですけど、小さなリスクで慣れていくことができます。

また、単元株の株主同様、1株当たりの配当金は同額受け取ることができますので、配当金を目的に投資を続けてみてはいかがでしょうか。

つみたてNISAと端株投資ならネオモバイル証券がおすすめ

端株投資ならネオモバイル証券

ネオモバイル証券の特徴

◎株を1株単位で購入できる
◎少額で分散投資が可能
◎実質月20円で50万円まで取引可能
△入金の手間が煩わしい
△銘柄が決まってないと情報量が少ない

少額投資の武器になるので検討の価値はあります。

おこづかいで投資するには最適な、端株投資に関するおすすめ記事一覧
当ブログ内の端株投資に関する記事を集めました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました