持ち家が正解か間違いか、その答え合わせはいつなんだろう

住宅
住宅

知り合いの娘さんが数年前に嫁ぎ、昨年出産、そしてマンションを購入したとか。

ネット上では持ち家が正解とか賃貸が正解とか言われてますけど、結局答えは人それぞれだろうし、住んでる場所は年代によっても変わってくるというのが行きつく結論ではないでしょうか。

でもその答えっていつ出るんでしょうか。

果たしてその個人個人において答えが変わること、出ないことってあるんでしょうか。

登場人物
ジロ
ジロ

当ブログの管理人です

ジロくんの知り合いということにしといて

スポンサーリンク

持ち家の答え合わせはいつ?

気楽な戸建てか資産性の高いマンションか

娘たちがマンションを買ってね。当人たちもマンションがいいのか戸建てにするのかだいぶ迷ったそうだ。

でも結局答えを出したのはマンション。

街中のマンションなら値段が上がるかもしれないし、賃貸とか売却とかの選択肢もあるからいいんじゃないかな。利便性が高いところというのは住みやすいよね。

ジロ
ジロ

自分は戸建て派だけど、お互い住んでるところは田舎だし車は手放せない。老後の移動のことを考えるとちょっと不安。そう考えると将来、自分もできるなら街中のマンションに引っ越したい。

実際にマンションを買値より高く売り抜けた人も知ってるし、バス路線が存続の危機にさらされるような郊外の戸建てに比べればマンションがいいと思います。

ジロ
ジロ

RCは保温性も高いしね。

でも所詮は共同住宅だからいろんな縛りなんかもあるし、将来本当に資産性という意味で価値が高いかどうかは不明。

最後に残ったのは古くなった家だった

小さいお子さんたちを育てる環境として戸建てを買ったことには満足しているそうだけど、やはり家は傷むし、これから老後を過ごしていくには大なり小なり不安もあるみたいです。

でもモデルルームにも連れていかれたけど、住宅の設備なんかも自分たちの頃とは段違いに快適だし羨ましい。それに比べて・・・

でもこのご夫婦は住宅ローンを完済済み。

ジロ
ジロ

むしろ50代前半でローンの完済とか羨ましすぎるんだが・・・

災害の危機にさらされた

でもなんといっても肝を冷やしたのは、去年の大雨だよね。

大雨というのはこちらの記事「持ち家と住宅ローンと災害と」でも紹介した大雨災害。

仮に住宅ローンを払い終わっていたとしても、被災してしまうと年齢によって新たにローンを組みなおして家をなおすという選択も難しいだろうし、やはり持ち家には被災リスクというのはかなり大きいと言わざるを得ない感じです。

住宅ローンのために働いた人生だった

ジロ
ジロ

自分の子供が結婚して子供を産んで、家を買うって親としてはどんな心境??

自分たちがいつまでも子供の面倒をみれるわけでもないし、それぞれの家族を作って頑張ってくれてると思えるのは安心よね。

でも家のこととなると正解か不正解はわからない。はぁ、改めて考えると住宅ローンに縛られて、家のために働いた人生だったなぁ…

ジロ
ジロ

で、で、でもさ!!住宅ローン終わってるんだから老後は住居費を気にすることなく過ごせるじゃん。

近年はローン金利も安くなったから、固定資産税とかそういった費用は別として賃貸の家賃くらいで家が買えてしまうのも事実。

ジロ
ジロ

でもそれ以上に35年というプレッシャーは大きい。

だからこそ早く住宅ローンを完済してプレッシャーのない生活をしたいと思うし、なんなら賃貸物件として2棟目いっちゃう?というつもりでいますけど、何より一番のメリットは老後の居住費の圧縮。

きっと退職金も期待できない地方の中小企業では、きっと持ち家が住居費圧縮に大きく貢献してくれるはず。

関連賃貸派は老後のために、持ち家派より余分に貯蓄しておこう

スポンサーリンク

住宅ローン完済の持ち家が大正義

住宅関連で定期的に勃発する騒動というと、「持ち家か賃貸か」「繰上げ返済か運用か」といった内容。

もともと持ち家派だった私たち夫婦でしたが、私自身も家を買う時にはやっぱり怖かった。

長いローンだし病気をしたらとか払えなくなったらとか。

新築直後にリーマンショックもきたしね。

ジロ
ジロ

年収ベースで2割以上落ちたのはきつかったな。

でも幸い終わりも見えてきた感じです。

繰り上げ返済より運用したほうがいいという意見もあるようですが、ツイッターでとらせてもらったこのアンケート。

ジロ
ジロ

なんだかんだ言ってもローンのない持ち家が最強というのが、今の自分の答え。

ちょっとこの記事書いてたら、この家で過ごしてきたこととかいろんなことが頭の中巡ってますけど、この先も持ち家が失敗だったと後悔はしたくないところです。

ブログ村に参加しています

読者登録していただけると嬉しいです

ジロろぐ - にほんブログ村

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
フォローする

2008年ごろからFXで資産運用を開始、2015年のロスカットを機にして投資手段を見直して端株投資に行きつく。
すでに失敗することのできない年齢であることから、株式やインデックスを使って着実に資産運用を行う。
詳しいプロフィール ≫ こちら

フォローする
スポンサーリンク
ジロろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました