つみたてNISAの参考に投信ブロガーが選ぶFund of the year 2017結果発表

投資信託

いよいよこの日が来ました。

つみたてNISAを始めた人、始めようとしている人、そして投信選びに悩んでいる人の参考の一つになるかと思います。

 

FOY過去の入賞ファンド

昨年までの入賞ファンドトップ3は以下のようになります。

2016年1位<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
2位たわらノーロード先進国株式
3位バンガード・トータル・ワールド・ストック(VT)
2015年1位<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
2位三井住友DC全海外株式インデックスファンド
3位バンガード・トータル・ワールド・ストック(VT)
2014年1位<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
2位バンガード・トータル・ワールド・ストック(VT)
3位セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

なんと3年連続で<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドが1位で受賞してます。

また楽天バンガードファンドの一つ「全世界株式インデックスファンド」の元となるVTも3年連続で3位入賞していますね。

 

2017年入賞一覧

このイベントに去年の11月初めて参加してみました。≫投信ブロガーが選ぶFund of the year 2017に投票しました

2017年1位楽天全世界株式インデックスファンド
2位<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
3位楽天全米株式インデックスファンド
4位野村つみたて外国株投信
5位eMAXIS slim8資産均等型
6位ひふみ投信
7位eMAXIS slim新興国株式
8位たわらノーロード先進国株式
9位バンガード・トータル・ワールド・ストック(VT)
10位iFreeS&P500

実は自分がどれに投票したか忘れてしまいましたが、おそらく楽天全米株式、野村つみたてあたりには投票してると思います。

関連記事

楽天・全世界株式インデックス ・ファンドと全米株式インデックス ・ファンドの混同に注意!

積立NISAにも最適!野村つみたて外国株投信と楽天・全世界インデックス・ファンドを比較してみた

積立NISAでも「ひふみプラス」は人気の候補になるの?

野村つみたて外国株投信を毎日積立設定の2本目に検討中←選定しました

感想

楽天バンガードファンド強かったですね。

また、ニッセイ外国株式インデックスファンドがその楽天バンガードファンドに割り込んで残ったのがとても強く印象に残りました。

ひふみ投信ももっと上に食い込んでくるかと思いましたけど、強力なインデックスファンドに阻まれた感じですね。

つみたてNISAの商品選びにも参考に

さて、今回のFund of the year 2017。

つみたてNISA元年となる2018年はじめての結果発表という事で、いろいろつみたてNISAの投信選びに迷われてる人も多いと思います。

いくら厳選されているといっても100本以上ありますから当然ですね。

10位以内の9本はつみたてNISAの対象商品となっていますから、お悩みのかたには一つの参考にはなるのではないかと思います。

もちろん、楽天バンガードファンドの2本は期待値込みという投票もあったかと思いますけど、ベースになるVTやVTIが評判の商品ですからね。

まとめ

会場からツイートしてくださった皆様のおかげで、ランキングの発表をとても楽しめました。

いずれ時間が出来たりしたら会場へも足を延ばしてみたいと思いました。

 

▽FOYによるiDeCo/NISAのアンケート結果も同時に発表されています

もう一つのFund of the Year~iDeCo/NISAアンケート~
今年はFund of the Year 2017(以下FOY)に投票した事もあって、発表をとても楽しむことが出来ました。 参加することに意義があるとまでは言いませんけど、先に楽しめることを作る事はいい事かもしれませんね。 ...

▽今回ランクに入らなかった投信もこちらにまとめています

少額投資にはおすすめの投資信託
少額投資におすすめの投資信託の記事をまとめてます。株式やバランスファンドといった様々な商品から自分にあった投資信託を探してください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資信託
スポンサーリンク
フォローする
スポンサーリンク
Jiroの端株投資奮闘記

コメント