投資を始めるのに少ない資金を悩んでも仕方がない

投資資金が少なくても悩む必要ないお金にまつわる話

先日、妻がとうとう証券口座を開設しました。関連 > 投資に興味がないと言っていた妻がとうとう大きな一歩を踏みだした

ジロ
ジロ

このまえは1日100円(月3000円程度)を目安にしてほしいって言ったけど、どれくらいから始めるかね?

う~ん、5,000円くらいはいけると思うけど・・・。でも、5,000円を投資したからって意味あるんかな?

ジロ
ジロ

最初は資金量の少なさって悩んだんだよね。

私もそうでしたけど、仮に5,000円を20年間積み立てても投資金額としてはせいぜい120万円ほどですし、それならわざわざ投資で元本割れのリスクを負ってまでする必要がないと感じるもの一つです。

2019年は2000万円問題で一気に証券口座の開設などが増えたそうですが、だからと言って月数千円といった積立なんていうものは「焼け石に水なのではないか?」といった悩みを持つ方は意外といたりするのではないでしょうか?

はっきりいえば、よほど専門的な環境で勉強してないと投資やお金に関する事を教わることはまずない日本において、「投資を始めたという時点で、この投資の資金が少ないということはあまり大した問題ではない」と考えています。

投資を始める入り口には立ったものの、多くの資金が捻出できないという悩みをお持ちの方に少し私の経験を踏まえて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

少ない資金でも投資をして運用する時代になった

かつて日本には「終身雇用」「年功序列」といったものがあり、老後は国民年金を受け取りながら過ごすということができました。

預貯金の預け入れ金利が高く、リスクを負って運用をしなくても貯金だけでもそれなりに増えたのではないかという時代でした。

ジロ
ジロ

それだけ物価も上がったみたいだけどね。

でも今は、かつてのような社会情勢はなく、超高齢化を迎えている少子化の日本、消費税は次々と引き上げられている現実はご存知のとおりです。

また、国がNISAやiDeCoといった税制優遇をしてまで国民に投資を促している今、自分の年金は自分で作ってね、資産は自分で築いてねと言っていると私は感じています。

ジロ
ジロ

今の生活してて老後のお金足りる?

子どもたちに迷惑かけたくないよね?

子どもたちに迷惑かけるのだけは絶対イヤ。

介護職として施設で働く妻はいろんな家族間(親子、兄弟)トラブルを見てきているようなので、これが一番効きます。

じゃあ、貯蓄するだけで本当にいいのでしょうか?

ジロ
ジロ

しょせん自分の時間を切り売りする労働だけではお金を増やすことはできないのです。

投資を始めるのに少ない資金を悩んでも仕方がない

そんな簡単に投資と言っても「いや、お金がないから」「生活費でいっぱい」と、いろんな理由はあるかと思いますけど、ネット証券を使えば今は100円から投資の出来る時代です。

それに大きなお金を運用している人だって、元々はゼロからスタートをしたはずなので、投資資金の少ないことを気にする必要はありません。

投資なら少ない資金でも始められる

少ない資金で投資をする手段

じゃあお金を運用しようとしたとき、どんな手段があるの?という話になっていくわけです。

もちろん節約して貯蓄も一つでしょうけど、日本の金利ではとても運用とは言えません。

あなたの想像するお金持ちは誰ですか?

スポーツ選手やタレントも一瞬頭をよぎりましたけど、現実味を持って考えたのが起業家、投資家というものでした。

ジロ
ジロ

でも起業したひとのなかには借金して始めた人だっていますからね。

それに比べて投資であれば借金をする必要もなく始められるので、誰にでも出来る運用は投資ということになると考えます。

関連サラリーマンこそ投資をはじめる事をおすすめする

投資をはじめようと思えるだけですでに有利

お金に関する教育を受けない日本において、「投資をしてみたい、でもお金がない」という悩みはとても贅沢な悩みです。

そうでなくともお金の話というのは人前でしにくいことですからね。

お金に関心を持てると言うのは、将来的にも凄く有利な話なんですよ。

関連投資しなくてもお金に興味が持てるだけで圧倒的に有利になれる

貯金よりも出費への意識が高まる

投資はどうしても元本割れというリスクを負います。

それならばと私が積立投資を始めたときに意識したのは、日々の出費を意識することでした。

タバコやコーヒーといった毎日の生活の中にある些細な消費を意識するというのは、貯蓄志向の人よりはるかに向上するはずです。

ジロ
ジロ

私が妻に1日100円という数字を言ったのにはこういった思いがありました。

少額投資ならネット証券がおすすめ

私も一度だけ、電話を使ってネット証券ではない会社で株を買ったことがあります。

取引手数料は最低2,750円です。(現在の手数料)

ジロ
ジロ

は?マジで・・・

初めての経験だったし、さすがにびっくりしました。

実は日本に投資が根付かない一つとして、リスクのある商品なのに手数料が高いというのも一つだったりするんじゃないかな?と思うのですが、少額であればあるほど手数料の負担が大きくなります。

対面には対面の良さはありますが、少額投資をはじめるにあたって手数料の安いネット証券と言うのはとても心強い存在です。

私がおすすめするのは、強豪ぞろいのネット証券の中でも断トツの開設者数をもつ SBI証券 です。

毎日100円投信はもちろん単元未満株(端株)の取引もでき、長く利用できる証券口座の一つです。

妻の口座もSBI証券にしました

女性起用バナー

資金が少ないなら、せめて続けよう

最近では100円からでも投資をはじめられる環境が整っていますから、少ない資金で投資をはじめることができるとはいえ、やはり最初は不安もつきまとうものです。

その少額投資を通して「投資をすることが正しい」と確信に変わったとき、徐々に大きなお金に変えていけばいいと思うです。

節約や貯金は資産の足し算ですが、投資や運用はそこに利回りという掛け算を使うことができます。

その掛け算を使うことで、資金が少ないからと諦めることなく自分の将来を切り開いてみたいです。

ジロ
ジロ

投資を始めようと思えるその気持ちは大きな一歩なんやで^^

※ただし投資が最善策とは限りませんので、ご自身の判断と環境に応じて行ってください。

投資に反対してた妻が資産運用の必要性を理解してきた気がする
投資に反対していた妻をタイミングをみて必要性を訴えてきたところ、ようやく資産運用の重要性を感じてくれるようになってきたと思います。その方法は・・・?

▽ネット証券ではトップクラスのSBI証券です

使いにくいと評判のSBI証券を愛用する私がおすすめする5つのポイント
愛用している証券口座はSBI証券ですが、ネットでは何かと使いにくいと評判です。そんなSBI証券の魅力とおすすめポイントをご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました