住信SBIネット銀行の定額自動入金サービスが便利そうで気になる

ネットバンクとしてのSBIは非常に重宝してるJiroです。

先日ふと、SBIネット銀行の自動入金について目にする機会があって、気になったので調べてみました。

定額自動入金サービス

一番気になった点は、他行口座から手数料無料で入金が可能なところです。

Jiro家では、給料日に私が妻の管理している口座へ給料の中から生活費に当たる金額を振り込む事で生活をしています。≫私が我が家のお金を管理している理由です

ただ、給料日に仕事が立て込んでしまうと振り込み手続きが出来ないケースがあるわけです。

平日であればさほど問題ないのですが、週末をはさむと振り込み入金が出来ないのですね。

実際こういうことが何度かあったので使ってみようかと思ったわけです。

スマプロポイント

この定額自動入金サービスを利用する事で30ポイントのスマプロポイントが貯められます。

無料でサービスができ、さらにポイントまでもらえると言うなんとも嬉しいサービスです。

スマプロポイントって?

こちらのスマプロポイントは500ポイント貯まると1ポイント1円換算でキャッシュバック申請ができます。

ポイントはポイント付与の月の翌々年度の3月末までの有期限ポイントです。

最小期間でも2年ありますから、30ポイントずつ手に入れば必ずキャッシュバックしてもらえそうですね。

また私は外貨の積み立てをしていますけど、それだけではポイントがキャッシュバック対象のポイントまで貯まらないので、併用してみる価値はありそうです。≫SBI銀行の外貨為替手数料が引き下げになろうとも当面は日々の積立で継続する方針

利用できる他行口座

私の住んでいる地方の地銀、第二地銀は使えますが、一部の信用金庫やJAでも利用できないみたいですから残念ながらすべての金融機関で利用できるわけではなさそうですね。詳しくはこちらのリンク先からSBI銀行のHPをご覧ください。≫指定可能な金融機関

入金のタイミングと引き落としのタイミング

私が利用するに当たって気になったのがここで、入金のタイミングにタイムラグが発生するところ。

他行口座からは5日、27日に引き落とされておきながら、SBI銀行に入金になるのが4営業日後。

週末をはさむと6日間も手元にお金がないことになります。

例えば2017年1月27日(金)の引き落としとすると、入金が同年2月2日(木)。

正直リアルタイムに入金になれば神サービスなんですけど、ちょっと使い勝手がイマイチ。

まあ、そういうサイクルの生活をすればいいだけなのと、Jiro家の場合私の口座で引き落とし分を立替て振り込むようにすればいいだけなんですけどね。

引き落としが世間の給料日にあわせてるんでしょうけど、もうちょっと柔軟に設定できればもっといいと思いますね。

設定日の期日

この自動定額入金サービスを利用しようとした時にはもちろんその設定が必要になります。

その期日が引き落としの8営業日前までとなります。

来月11月27日に引き落とされようとすると11月14日までの手続きが必要になります。詳しくはSBI銀行のPDFがありますので参照してください≫SBI銀行引き落とし入金スケジュール(PDF)

まあ、最初だけですから余り心配はない気がしますね。

※画像はすべてSBI銀行より引用してます:定額自動入金

まとめ

この低金利が続く中で、銀行への手数料と言うのはバカにできません。

その点このサービスは一度設定しておけば料金も掛からず、30円相当のポイントももらえますので、なかなかお得なサービスですね。


▽私がお金を管理している理由です

家族カードを利用している3つの事情
家族カードを利用している、我が家ならではの事情があります。まあなかなか深刻な話ではあるんですけどね。
SBI銀行の外貨為替手数料が引き下げになろうとも当面は日々の積立で継続する方針
住信SBI銀行の手数料引き下げは大歓迎。だけど地道にドルコストで積立を継続していきます。その方が精神的にも楽だし。ドルコストと複利は投資の根本。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク




コメント

  1. 私もこのサービスを今度利用しようと思っています。たしかに4日間のタイムラグはありますが私の場合は許容範囲なのでいいかなと思っています。わざわざ自分で引き出して移動するのも面倒ですからね。

    • Jiro より:

      4日のタイムラグは気にせず、入出金ベースでつじつまが合えばいいかなと考えてますので、私も来月から使おうと思ってます。