リトルサーバーでのワードプレスを立ち上げる手順~SSL化まで~

ブログについて

以前からお金関係をテーマにしたブログと趣味をテーマにしたブログを作ってまして、お金をテーマにしたのがこのブログです。

で、もう一つの趣味ブログはSeesaaに残したままにしてたんですけど、今回そのブログを移転するため、新しいブログをWordPress立ち上げました。

スポンサーリンク

なぜわざわざWordPressで立ち上げるのか

リトルサーバーで2つ目のワードプレスを立ち上げる

Seesaaのブログは完全に趣味ブログと化してまして、ツイッターレベルの短い記事から、ツーリングへ行ったときの記事や、一眼レフで撮ったお気に入りの写真を載せたりしてました。

なぜわざわざ立ち上げなおすのか、という理由は、

  • すでにサーバーを契約している
  • 初年度のドメインは100円程度で運営が開始できる

という2つ経済的な理由と

  • 消耗記事を活かすため

という狙いです。

何も考えずにブログをやってきたんで、過去に書いた記事はインターネットという巨大なブラックホールの中に埋もれてしまっています。

ツーリングの記事なんかは特にですけど、書いた以上は誰かの情報源の一つになってほしいという思いもあり書いたものですから、できればそれらを内部リンクなどを活用して復活させたいんですね。≫WordPressの内部リンクを可視化するプラグイン「show article map」

WordPressはいろんなプラグインもあるし、素人がレベルの高いブログが運営できてしまうのでおすすめです。

リトルサーバーで2つ目のWordpressを開始

ワードプレスを立ち上げる際には、まず最初にサーバーを確保するところからはじまるのですが、私の場合既にこのブログを運営しているので、サーバーがありますからこちらのサーバーを引き続き利用します。

このブログはリトルサーバーという、月150円からという格安のサーバーを利用させてもらってます。≫リトルサーバーで独自ドメインのWordPressを運営してます

格安レンタルサーバーのリトルサーバーの料金

利用しているのはリトルプランと言うコース。

現在はSSD化されるなど、安いだけでなく最高のコストパフォーマンスを発揮してくれてます。

ミニプランでもWordPressの立上げは出来るけど、いずれ今回のSeesaaブログを移動するかも知れないというつもりがありましたので、リトルプランにしました。

WordPressに必要なMySQLというデータベースが、ミニプランでも3個、リトルプランでは10個のデータベースが利用できます。

ですから、リトルプランでは最大10個のWordPressを立ち上げる事が出来ますけど、さすがにそこまではね・・・

どちらかと言うとディスク容量で選んだと思います。

最初は評判とか口コミと言ったワードでも検索してみたんですけど、今のところ大きな問題はなく運営できてるんじゃないかと思ってます。≫リトルサーバー

※この後の話の前提としてリトルサーバーを条件とします

ワードプレス用に独自ドメインを取得

今のドメインはお名前どっとコムで取得したものですが、今回はドメインをで取得しました。≫ムームードメイン

理由は、お名前どっとコムでドメイン取得する時にWhois情報代行の設定のためのチェックを忘れれると年間1000円程度とはいえ、ドメイン代とは別に費用が掛かるようになるんです。

本来無料で情報代行出来るにも関わらず、チェックを忘れると費用が発生する仕組みの会社ではサービスの利用をしたくないと思いました。

お名前ドットコムのWhois情報代行のチェック漏れに注意

ちなみにムームードメインでは最初から「弊社の情報を代理公開する」と選択されています。

リトルサーバーで運営する独自ドメインはムームードメインで取得

かなり個人的な感情が入ってますけど、どうせドメインを取得するのであればムームードメインをおすすめします。

それを回避する方法がドメインの移管という手段なのですが、これはいずれ実施したら記事にしてみたいと思います。

※追記:ドメインを移管しましたのでご覧ください。

お名前.comからムームードメインにドメインを移管する方法
お名前.comのwhois情報代理の件でモヤモヤしている人いませんか?ドメインを他社に移管することで、手数料を必要とせず代行してもらうことも可能です。

リトルサーバーにドメインを追加

ドメインを取得したらサーバーにドメインを追加します。

※ドメインによっては運営へ連絡して使えるようにしてもらう必要があります。

リトルサーバーへWordPressのインストール

データベースを作成してWordPressをインストールします。

多分、インストールっていう言葉に拒絶反応を示す人もいるとは思いますけど、レンタルサーバーでは簡単にインストールできるように設定されてるところが多いと思いますので、さほど心配はないかと思いますね。

リトルサーバーのワードプレスのインストール画面

 

WordPressの登録

ワードプレスの登録画面

あとはサイトを登録したらメールが送られてきてでおしまい。

そしてやっておきたい作業が・・・

WordPressのSSL化

せっかくなのでこの機会にやっておきたいですよね。

逆にこのタイミングを逃すと、また大変な思いをする羽目になるので新規に立ち上げられる方は絶対におすすめ

記事のボリュームが増えれば増えるほど作業が大変になりますし、私の利用してるリトルサーバーと比べて、他社のエックスサーバーなんかの情報は結構出てますから、ここまでの手順をクリアできたなら出来ると思います。

リトルサーバーでのSSL化の手順はこちらでどうぞ

リトルサーバーのWordPressをSSL化させたら思ったより簡単だった
リトルサーバーでWordPressを運用している人のために、SSL化に挑戦。思った以上に簡単に済んでよかった。

SeesaaブログをエクスポートしてWordPressにインポート

Seesaaブログの方でそれまでの記事をエクスポートして、そのデータをWordPressにインポートします。

ただ私の場合、数の問題なのか分かりませんが、文字化けを起こしてしまい手間取りました。

文字化けを起こした時の対処方法についてはこちらの記事を参照してください。≫ブログの過去記事をリライトするという超絶地道な作業

まとめ

正直ブログの移転はここまでの手順より、ここからの手順の方が大変です。

ただのSSL化と違って、内部リンクや画像のURLが旧ブログでのURLになってるんで、差し替えや修正などが大変なのです。

ただ、無料ブログだと運営側の収益となる広告なんかも出てブログとして視覚的にうるさくなっちゃうんですよね。

出来れば見た目すっきりに綺麗な形で残したいし。

それに私も一度味わった、突然のブログアカウントの削除。

まあ、時間掛けてなおしていきたいとおもいます。

レンタルサーバーはここがおすすめ
ドメイン取得ならココ

 


リトルサーバーについて書いてます

リトルサーバーで独自ドメインのWordPressを運営してます
格安レンタルサーバーのリトルサーバーでワードプレスをはじめて1年以上経過しました。ワードプレスにしたいけどコストが掛かるからなぁって思ってる人にゼヒおすすめします。

ドメインの取得時の注意事項を書いてます

お名前ドットコムでドメインを取得する時はWhois情報公開代行のチェック漏れに注意
お名前ドットコムのWhois情報公開代行の記事をお探しの方はこの記事の「2.ドメイン取得時に注意」という項目へお進みください。また、ドメイン移管に関する記事リンクもあります。

ドメイン移管について書いています

お名前.comからムームードメインにドメインを移管する方法
お名前.comのwhois情報代理の件でモヤモヤしている人いませんか?ドメインを他社に移管することで、手数料を必要とせず代行してもらうことも可能です。

リトルサーバーでSSL化する手順について書いてます

リトルサーバーのWordPressをSSL化させたら思ったより簡単だった
リトルサーバーでWordPressを運用している人のために、SSL化に挑戦。思った以上に簡単に済んでよかった。

独自ドメインを利用してメールアドレスも作成できます

リトルサーバーで取得したメールアドレスをGメールで運用する方法
格安サーバーといわれるリトルサーバーでもWordPressの運用はもちろん、メールアドレスを独自ドメインで運用できます。リトルサーバーのメールをGメールで運用すれば利便性アップ間違いなしです。

 

コメント

  1. […] ≫リトルサーバーでのWordPressの立ち上げ手順~SSL化まで~ […]

  2. […] リトルサーバーでのWordPressの立ち上げ手順~SSL化まで~ […]