子どもにも労働収入だけではなく複数の収入源を持てるように教えたい

Jiroと愉快な仲間達

テレビで宝くじのCMを見た息子が一言。

三男
三男

お父さん、宝くじで1億あたったらどうする??

ジロ
ジロ

う~ん、運用して生活するかなぁ~仕事も辞めて。

投資家さんたちの中にはインデックスでも6%や7%を見込んでいる人も多いみたいですけど、私は年3%程度を見込んでいるので実際1億くらいじゃ生活費は足らないと思うんですけど、少なくとも今の会社にしがみつく必要はなさそうです。

三男
三男

運用って株でってこと?

ジロ
ジロ

そうそう、桐谷さんとか知らない?自転車で株主優待使って生活してる人。

三男
三男

あ~、でも働かずに生活する人ってクズだと思う。

ジロ
ジロ

クズって、おま・・・

この一連をツイートしたのがこちら。

クズという単語がツイート的にどうかな?と思ったので若干オブラートに包んでみましたが。

スポンサーリンク

収入を得る方法を教えておきたい

SNSやブログ、Youtubeなどで実際に副業、独立する人も存在していて、収入源は多様化しているなとは思ってますが、大まかにはこんな感じではないかと。

生活費を稼ぐ方法
  1. 働く
  2. 特技で稼ぐ
  3. 人に働かせる
  4. お金に働かせる

この中で一番難しそうなのは2番の特技で稼ぐといったことや3番の人に働かせること。

私もクラウドワークスに登録はしてみたものの、売れそうな特技は見つかりませんでした。

また実際に自分の父親や兄が会社を経営しているのを見ていると、ちょっと誰でもこの方法で収入を得るというのは難しそう。

人を雇う経営者ってすごいと思う
私は40代に突入しているサラリーマンですが、常々お金の事を考えるにあたって、自分の生活のベースとなっ~続きを読む~

自分(経営者)も働いてないわけじゃないしな。

自分の時間を高く売る方法  

そうなると一番現実的で大半の人が選んでいる方法が「自分が働く」という方法。

親としては「働かずに生活する人ってクズだと思う。」という発言はちょっと過激だったものの、働いて収入を得るという認識はしてくれていることに一安心。

でもせっかくそういう意識を持っているのであれば…

ジロ
ジロ

じゃあさ、庭の草むしりを1時間500円でやってって言うのと、1000円でやってっていうのだったらどっちがいい?

三男
三男

もちろん1000円。

ジロ
ジロ

だよね、じゃあ自分の時間を高く買ってもらうにはどうしたらいいの?

三男
三男

…??

多分いろんな方法はあると思うんですけど、発達障害で特別支援級にいる息子に勧めたのは資格の取得。

私自身、資格を取得することで収入を上げてきましたし、資格はそれだけ自分というものの付加価値を上げて自信をつけてくれるはずです。

▽ということで、息子と頑張ってみる…

自閉症スペクトラムを持つ息子と資格試験を受けることになった
自閉症スペクトラムと診断された息子。発達障害だからできないことも多いかもしれないけど、資格試験を通して将来への武器にしてほしい。また成長とともにブレ幅が小さくなったのか普通科高校への進路の可能性も。

お金に働かせる方法

最近FIREというワードが人気ですけど、私もツイッターを始めるまでは働かずに生活をする一般人が存在するとは思いませんでした。

それだけに働くだけを収入源とする必要がないことがわかりました。  

息子は「 あ~、でも働かずに生活する人ってクズだと思う。」なんて言ってますけど、50が見えてきた自分が感じるのは収入の頭打ち。

にもかかわらず出費は最高潮に近づいてます。

そんな時に私が働いて1馬力、妻が働いて2馬力、そしてお金に働いてもらって3馬力、4馬力となれば、労働収入に依存しなくてすむワケです。

別に無理に投資を勧める、投資をさせるというつもりはありませんが、選択肢は与えたいと思ってます。

つま
つま

インデックスの積み立て投資なら個々の能力関係なく収入源にできる可能性あるしね。

ジロ
ジロ

(本日のおまいう案件)まだ時間があるからもう少しゆっくり自覚させたい…

投資に興味がないと言っていた妻がとうとう大きな一歩を踏みだした
投資は怖いと言っていた妻がとうとう大きな一歩を踏み出そうとしています。少額で積立を継続してもらいながら、日々のお金の意識もすり合わせることができればと思います。

スポンサーリンク

子どもにも労働収入だけではなく複数の収入源を持てるように教えたい

氷河期と呼ばれる私達の世代は、小さな頃から投資をしなくても貯金だけでもお金が増えた時代、そしてバブル崩壊で多くの失敗をした人を見てきた世代。

なので投資というものを怖いものだと思って過ごしてきました。

そんな世代でもきちんとお金と向き合って来た人はきちんと資産を作っている人がいるのも現実。

息子たちは貯金ではお金が増えない、そして今後も少子高齢化で負担が増える世代である以上、自分の時間を切り売りするだけでなくお金に働かせるということも教えておきたいと思ったできごとでした。

少子化で社会負担が大きくなる子供に少しでも早く投資を教えておきたい
高校生になった子供に投資を言うものを教える上で、お金を増やすには時間がかかるということと、お金を大事に使うという事を教えたいと思います。
投資しなくてもお金に興味が持てるだけで圧倒的に有利になれる
投資関連のブログなんかを見ていると、ウン千万といったお金を運用している人もいます。特にイン~続きを読む~

長男はまた読みたいと言っています。
ブログ村に参加しています

読者登録していただけると嬉しいです

ジロろぐ - にほんブログ村

ブログランキングに参加しています


PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
Jiroと愉快な仲間達
スポンサーリンク
フォローする

40代サラリーマン、3人の父親。
オンラインゲームに課金していたお金を、2008年ごろからFXに使い始めたことをきっかけに資産運用に目覚めたが、2015年にロスカットして投資手段を再度見直し。
すでに失敗することのできない年齢であることから、将来じぶん年金になりうる資産を築くために、株式やインデックス投資に転向。
投資資金は小遣いの中からなので端株制度を利用して資産運用してます。
詳しいプロフィール ≫ こちら

フォローする
ジロろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました