投資に家族の理解がある人がうらやましい

投資について考える夫婦

投資に関心があってこのブログにたどり着いてくださった方もいらっしゃると思います。

日本ではお金に関することがタブー視されるのでなかなか「私は投資をしています」って、正々堂々と言える環境って珍しいと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




投資してる事、家族に内緒にしてませんか?

俺、投資始めたんだ・・・

ご家族にそう言える方って恵まれてるなって思うんですね。

多くのケースでは、「そんなお金があったら将来のために貯金してよ!」とか「そのお金で美味しいものでも食べに行こうよ!」なんて言われることもあるのでないでしょうか。

想像しただけでも萎えます・・・

ま、我が家の夫婦間の価値観の違いは結構深刻ですからね(泣)

金の亡者って言われましたから・・・妻に

貯金第一主義の日本人

貯金をすればお金が増える時代でもないのに、日本人の何十年にも渡る貯金第一主義は、ある意味素晴らしい洗脳だと思います。

戦後の日本みたいに国の復興のためにお金が足りない訳でもなく(福島の震災復興の事とか赤字国債発行を連発してる時点で足りてはないですけど)、かといって

国が復興資金のために国債を発行し、その国債を銀行が国民の預貯金で買う

こじつけかもしれませんけど、考え方を変えると預貯金と言う形で、日本の戦後の復興のために、国に投資をしてきたという見方も出来なくはないです。

国債の利回り

国債の利回りは目を覆いたくなるような数字ですが、それでも定期預金の金利よりはマシです。≫1年以上の定期預金にするくらいまだ個人向け国債の方がおすすめ

逆にいえば戦後の復興の時には利率が高くでも、復興後のリターンが期待できたけど、今の国債では多くが財源不足で発行される趣旨のものも多いですから、リターンが期待できないですよね。

国の復興

原爆の被害に遭った今の広島や長崎、それに限らず日本すべての都市を見ると本当に一生懸命復興してきただろうと思います。

日本のほとんどの家で電気がつき、飲料に適した水が出る。

国内では世界トップレベルの治安が保たれ、国民のほぼすべてが読み書きでき、ハイレベルの教育を受けている。

世界を見渡しても、こんな国は多くはないはずです。

議員への不満

ですが、今の増えるタレント議員を筆頭に国会議員の適正や資質税金の無駄使いの問題年金制度への不安

国民の家計も大変なのに国がそんなことばかりしていたら、国に対し不満を持つ人は多いはずです。

というか、不満を持たないことの方がおかしい

投資へのシフト

国民が預貯金から投資へシフトし、企業が雇用や賃金を増やし、世界で戦う強い日本企業を育てる

その結果、法人税の額も増え国も潤う・・・と言うのが理想だと思うのですが、高齢化や少子化で国民が減り、さらには国を動かす政治家、官僚が自分達の既得権益にすがる日本ではすでに遅いのかもしれません。

家族持ちだけど投資はしていく

投資をする為に調べ物をする

かなり話がそれました。

元に戻しまして、我が家でも妻の理解が進みません。

そのくせ優待で貰ったものとかを渡すと躊躇なく使うあたり、厚かましくて苛立ちます。

それでも時には、本来私の財布から出るお金じゃないものを買ってきてもらおうとすると、小遣いがあるんだから自分で買ってくればいいのにと言われる始末。

まあ、優待とか渡してきたことで、若干投資に関し軟化したようにも感じますけど、文句を言われないのは小遣いの範囲なのです。

「いかに小遣いを節約しながら投資をするか」それに日々頭を悩ましています。

つもり貯金

家族持ちの私にとって最も簡単なのがつもり貯金でした。≫つもり貯金をゆうちょ銀行に入金して、来月からの毎日積立投信に費用を充てます

毎朝「コーヒーを買ったつもりで100円を貯金する」たったこれだけのことですけど、するとしないとでは大きな差が生まれます。

ここの大きな差という事に関してはこちらで解説してますので、是非お読みいただきたいと思います。≫今年最後のつもり貯金を投資資金用にゆうちょに入金してきました

投資への第一歩

最初の一歩は誰しも不安なものです。

だってお金が無くなるかも知れませんからね。

でも、安心してください。

無くならないような投資の手段を選べばいいんです。

投資信託

投資信託って地道なんですけど、時間が掛る半面少額投資が出来ますから、負担が少なく投資をしていくことが出来ます。≫投資信託って万人向けの投資方法だと思う

また、今でしたら税制優遇されるつみたてNISAは利用したいところです。

証券口座

そして何より、大事なものが証券口座の開設。

特にインターネットで検索するのが苦でない人はネット証券がおすすめです。

まとめ

妻は私が投資をしていることは知っています。

ただ、どれくらい投資をして、どんなものに投資をしているかまでは知りません。

聞いても来ないので、話すのも面倒です。

ただ将来の自分のために少しでもお金を残したいと思っているのです。

投資は急がず、損しても痛くない少額の資金ではじめればいい

積立投資に必要な特性

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ジン より:

    こんばんわ!
    新サイト立ち上げおめでとうございます。
    Wordpressにされるのかなと勝手に思っていました。失礼しました。
    迷われているのであれば、Wordpressにされてもいいと思います。サーバー代は月1,000円ほどですし、Jiroさんならすぐに収益で回収できると思います。
    更新楽しみにしています。
    ジン

  2. Jiro より:

    >ジンさん
    コメントありがとうございます。wordPressへの移行はますます前向きですね。ただ、サーバー選びに悩んでますけど。