パートナーと一緒に投資をしたいのはわかるけど押し付けは逆効果

投資

投資を始めると、どうせならパートナーと一緒に資産運用したいという気持ちになるのは凄くわかります。

将来のことを考える上で、お金への不安を減らそうという気持ちの表れですし非常に素晴らしいとは思いますが、どうもツイッターなどを見ているとパートナーに合意が得られなかったという人もチラホラ。

そして「マネリテが低い」「資産運用をしてくれない」とグチっている人も見かけます。

でもそれってパートナーに対する思いやりがたりないと思いますし、きっと投資に反対している人からすると逆効果になってる可能性が高いです。

人それぞれ考え方もあるし、パートナーの意見を尊重するのであれば「その気になったら一緒にやろうね」くらいでもいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

パートナーと一緒に投資をしたいのはわかるけど押し付けは逆効果

投資をしたくない理由は一つではない

ちょっと話は反れますが、我が家では「ペットを飼いたくない私」と「ペットを飼いたい妻」との間で意見が割れてます。

ペットを飼ってる人からするとペットがいない生活というのは理解できないのかもしれませんが、少しだけ私が飼いたくないと感じていることを書いてみたいと思います。

ペットを飼いたくない理由
  • 部屋が汚れる
    →見かねて自分が掃除をする未来が見える
  • 食器を共用されそう
    →義両親を見てるとペット用の食器と自分たちの食器を共用されそう
  • お金が掛かる
    →食費や医療費が掛かるのでは?今は子供たちの教育費でギリギリ
  • 散歩が必要
    →金魚ですらエサをやらない、水槽を洗わないのにするの?
  • ネコなら散歩は必要ない
    →そういう問題じゃない
  • アレルギー物質を増やしたくない
    →ただでさえアレルギー持ち

たぶんペットと過ごしている人にしてみると信じられないような理由なんでしょうけど、このように相手がイヤと否定していることの裏には、表立って相手に言えない理由というものはあるものです。

ジロ
ジロ

まあこれに関しては、将来的に子供たちが独立すれば考え方が変わるかもしれません。

投資をしたくない理由を一つ一つ解決していくしかない

こちらの「俺が投資をしない理由」という記事でも取り上げたんですけど、パートナーが投資をしたくない理由というのは決して一つだけではないと思うのですね。

例えば・・・

  1. お金が減るかもしれない
  2. そもそも投資をするお金がない
  3. 投資を勧めてくるお前は嫌い
  4. 投資をする必要性を感じない
  5. っていうか投資って何からするの?
  6. ギャンブル(投資)なんかしないよ

などなど。

後輩が投資をしない理由を教えてくれました
俺が投資をしない理由
今回はいつもと違って、同じ会社の後輩で投資をしていないコパちゃんに、投資に対するイメージとかお金に~続きを読む~

3番なんかは少し過激な意見かもしれませんけど、うちの妻はこれだった気がします。

とにかく聞く耳を持ってくれない感じでした。

ジロ
ジロ

まあ、あの頃コミュニケーションがとれてなかったからなぁ~

あと4番も。

妻にしてみると、自分の親が特に投資というものをせずにそれなりに老後を暮らしています。

なのでわざわざお金が減るかもしれない可能性を選んでまで、投資をしたくなかったというのも理解できます。

スポンサーリンク

パートナーに対して一緒に投資をしてもらうような魔法はない

もともとは自分の小遣いの中からFXをはじめたことがきっかけで投資をしている私がいますが、私も過去に妻を投資(運用)という道に誘ったことはあります。

結果的にそれ以上はケンカの元になりかけたのでやめたのですが、あくまで小遣いの範疇でということで否定をしなかった妻には感謝してます。

そして結果的に妻も、投資をしないと言っていた後輩も投資を始めました。

彼らが投資に目覚めた時の話
投資に反対してた妻が資産運用の必要性を理解してきた気がする
投資に反対していた妻をタイミングをみて必要性を訴えてきたところ、ようやく資産運用の重要性を感じてくれるようになってきたと思います。その方法は・・・?
投資をしないって言ってた後輩が突然始めたいと言ってきた
頑なに投資というものを否定していた後輩が「投資を始めたい」と言い始めました。

でもそれは、本人たちに投資をしてみようという何かしら大きな動機があったのであって、私が勧めたのはきっかけの一つでしかなかったはずです。

インデックス投資をはじめ、投資は一朝一夕で終わるものではなく長期で運用していくものです。

だからこそ押し付けただけで本人たちが気付かなければやらされている感が残り、わだかまりの原因になる可能性だって否定はできないと思います。

まずは自分が投資を必要と感じる思いを伝えて投資をすこることを理解してもらう自分が続けて実績を見せていくことで、きっとパートナーも投資というものを始めてみようと思うきっかけはできると思うので、あせらず仲良く道を歩んでほしいところです。

そういう我が家もお金に関する価値観はバラバラで苦労しました
投資に夫婦や家族の理解がある人がうらやましい
どこの家庭でも価値観の違いというものは深刻な悩みです。我が家でもお金について真逆の価値観を持ち合わせてますので、時には喧嘩にもなりますが、私は私で自分の分のじぶん年金を育てていくことを決めました。
マネーリテラシーよりパートナーシップを選びました
持ち家、保険の加入を選んだマネーリテラシー低めの我が家の理由
我が家が保険にも入るし家を建てたのも夫婦の意見のすり合わせが出来たから。マネーリテラシーより夫婦間のパートナーシップの方が大事。
ブログ村に参加しています

読者登録していただけると嬉しいです

ジロろぐ - にほんブログ村

ブログランキングに参加しています


PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
投資
スポンサーリンク
フォローする

40代サラリーマン、3人の父親。
オンラインゲームに課金していたお金を、2008年ごろからFXに使い始めたことをきっかけに資産運用に目覚めたが、2015年にロスカットして投資手段を再度見直し。
すでに失敗することのできない年齢であることから、将来じぶん年金になりうる資産を築くために、株式やインデックス投資に転向。
投資資金は小遣いの中からなので端株制度を利用して資産運用してます。
詳しいプロフィール ≫ こちら

フォローする
ジロろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました