端株投資のきっかけになった2015年8月のロスカットの記録

ロスカットされた時の話 FX

これまでも以前のSeesaaブログから、いくつか記事を持ってきていたのですけど、徐々に整理する中で、私が端株投資に踏み切るきっかけとなった2015年8月のロスカット記事を発見しました。

FXは好調な時にはこれほど資金効率のよい金融商品はないのですが、ロスカットすることで下手をしたら元本自体も吹き飛ばし、さらに借金を負う可能性のある諸刃の剣です。

今後私がFXを触るかどうかは分かりませんけど、自分の反省と今後の教訓にするためにもこちらのブログに移しておこうと思いました。

スポンサーリンク

ロスカットへの序章

なんだかきな臭くなってきた気がするので追加入金してみた

2015年8月20日

米ドル落ちましたね~

株も下がったみたいですね~

豪ドルも下がって~

なんか先週?先々週?の中国さんの動き以来、どうもきな臭くなってきた気がします。

豪ドルも買い足せるように追加入金して80円台で注文入れています。

いつも思うのはこの下げは押し目?落ちるナイフ?

まだ自分の判断で注文入れられるやつはいいんですけど、シストレみたいに勝手に注文入れていくやつはなかなか止めどころがわからないですね^^;

含み損が減ってきた

2015年8月21日

FXは米ドルも、豪ドルも含み損が増えて来ました。

原油も下がり続けてさらに増えました。

で・・・

含み損が減った商品と言うのは、1571 日経平均インバース・インデックス連動型上場投信ですっ。

インバースETF

まだ含み損なんですけどね。

本当なら、先々週ぐらいの2100円台に下がったタイミングでもう少し買い増したかったんですけど、タイミング逃しちゃいました(・ω・`*)ショボン …

また株価が持ち直して値が下がるようなら買い増すし、このまま株価が下がって利益が出れば一旦売却するし。

それにしても、先週の中国、先日のアメリカのFOMCで大きく動きましたね~。

何やら嫌な予感w

減る含み損より増える含み損・・・ヤバッ(;゚Д゚)

2015年8月24日

先日のインバースの含み損はかなり少なくなってきたんですけど・・・

この激動の月曜日。

久しぶりに含み損が10万超えちゃいました

とりあえず新規の注文は全部HITしちゃったんで、このまま様子見ます。

面白いのは、SBIFXトレードの口座。

あそこだけはレバ1以下でやってたんで、積極的にポジションを取りたいと思います。

それでも80円台でレバ2までと決めてるんですけどね。

米ドルの下落早かったなぁ・・・

逃げ切れなかった

スポンサーリンク

FXのロスカットで暗中模索

やってもうた・・・・・ロスカット

2015年8月24日

なんだったんだろう?

あの一瞬の下げ

何年ぶりかに強制 ロスカット くらいました

今はまだ現実を見ないようにして寝よう

ただ不思議と覚悟できてたのかな

あんまりショックはないなぁ

ジロ
ジロ

この日は「チャイニーズブラックマンデー」と呼ばれているようです。

夕べの強制ロスカットから現実逃避中

2015年8月25日

レートこそ確認はしているものの、損失がいくらなのか、ロスカットがいくらだったのか、全く確認していません。

いろんな人のブログを見ていると、先日ロスカットされた人は多からず少なからずいらっしゃるようですね。

そういったブロガーさんよりは損失額は小さいとは思いますが、私の趣旨として、ポイントサイトで稼いだお金を使ってFXで増やすという意味では、かなり大きな損失です。

とりあえず、今回の騒動が過ぎ去ってからゆっくり分析したいと思います。

ロスカットされていろいろ考えた

2015年8月27日

チャート見てびっくり。

でも、正直ホッとした気分になったのも確か。

なんか含み損を抱えながら利益を上げてってのもなんか違和感感じてたし、その都度注文入れ直すのもなんかストレス感じてたし。

負け惜しみと言われれば、反論できないんだけど、なんか今は解放された感じ。

前回、現実逃避って書いたけど、このことかなと。

その証拠に、もう一回仕切り直しでトラリピする?と聞かれると、もういいかな・・・という感想。

多分ロスカット額は20万くらい。

元手が10万だったんだけど、元手も4割くらい溶かしちゃった。

ホッとしたと同時に差金取引の怖さも改めて思い知ったかなぁ。

今後の事もいろいろ考え中です。

ロスカットから1週間 この先の展開

2015年8月30日

この1週間いろいろブログを徘徊してたんですけど、やっぱりロスカットにあった人が思ったより多いっぽいです。

自分もその一人ですけどw

で、いろいろ考える中で至った結論は、FXから別のものにシフトしていこうという事。

それが株だったり、投資信託だったり、貴金属だったり。

原点回帰です。

FXはレバレッジが使えて、効率の良い商品である事は間違いないので、FXを完全に辞める事は考えてません。

ただ、いくら1000通貨とはいえ、レバレッジ掛けてると入金してないだけで拘束されているお金って多いんですよね。

なんで、1通貨から取引のできるSBIFXトレードをメインにしていきたいと思います。

やっぱりロスカットって怖っ

2015年9月2日

先週のロスカット。

実際に損失を確認するとがっかりしそうで、残りのお金を確認はしていますが、ロスカット額は確認しない事にしました。

それでは面白くないでしょうから、こちらでご勘弁をw

ロスカットしたFX口座

マネーフォワードのグラフ。

せっかく20万を超えていたのに。

・・・

あれ??

20万ぐらいの損失額のつもりだったけど、これを見る限りは15万~16万くらいの損失かな??

まぁ・・・気にせんとこ

それにしても世界経済が不安定だなぁ

スポンサーリンク

ロスカットを経て株式転向へ

捨てる神あれば拾う神あり

2015年9月17日

さて、先月のロスカット額は・・・

・・・

いくら??

なんかさすがに合計するのめんどいwww

まぁ、月間の損益が18万なんとかだったんで、そんなもんなんでしょう。

改めてFXの怖さを知ったのは先日も記事にした通り。

追証までの損害が免れたところを見ると、レバ規制も悪くなかった?と思いながら、レバ規制がなければ生き残れていた可能性が高いと思うと、なんともいえない気分です。

さて、捨てる神というのはここまでの話し。

ここから拾う神の話ですが・・・

ちょうど、FXのロスカットでうなだれているところへ、母からの電話。

「あんた、○○証券で口座開設せん?お姉ちゃんの紹介で開設したら○○円あんたとお姉ちゃんにくれるんだって」

・・・

なんと単純なw

「開設したら、○○電機の株をあんたに買ってやろうと思って」

?!

「べ、別にいいよ・・・開設しても・・・・」

単純なのは私でしたw

ただ、銘柄はこだわらなくても適当に見繕っときなってことだったんで、いろいろ物色してみます^^

ロスカットして、株用の資金を手に入れられる。

まさに拾う神ですよ。

書類なんかのやり取りも済まして、ようやく口座開設。

今、まさに株の物色してるとこです

ジロ
ジロ

結局○○電機は買ってません。買っとけばよかった・・・

関連 母親の投資歴に驚愕

優待や配当目的で株式を持つことってどうなんだろ?

2015年11月19日

いろんなブログを見てると、株式を保有するのにはいろんな人がいるなぁと思いながら見ています。

もちろん優待や配当も楽しみの一つだとは思いますが、それってFXでいうとこのスワップみたいなもんじゃないんですかね??

FXのスワップ派ってリーマンショック以前は結構いたみたいですけど、あれ以降一気に減ったみたいです。

自分自身も、スワップ貯めながらトレードしてたけど、結局ロスカットされた経験もあり、インカムゲインをあてにするってのはどうなんだろう?って気分は拭えないです。

ま、私の場合はスワップがどうこうじゃなくて、トラップトレードしてたわけですから、ポジションが貯まって必然的にレバが高くなっていった訳ですけどね。

ただ、含み損になって配当や優待があるから気長に持つかって思ってて潰れたら元も子もないわけで。

まして、旭化成とか東芝、東洋ゴムみたいに組織ぐるみ不正やられたらどうにもできないし。

為替と株は全然違うかもしれませんけど、なんだか考えがまとまらないです。

ジロ
ジロ

この当時旭化成は杭の支持層のデータ偽装だとか、東洋ゴムは免震構造のゴムにデータ改ざんがあったとか、東芝に関しては不正会計など盛りだくさんでした。

学ぶより真似ろ、習うより慣れよ

2015年11月26日

最近は株に興味津々の私です。

PERだROEだPBRだと、よくわからん単語がいっぱいです><

銘柄選びだって業種や規模で全然違うし。

FXはスワップとスプレッドという言葉にかなり混乱して、証拠金と言う怪しげな言葉に抵抗があったんですけど、いざやってみるとさほど難しいものではない。

ただ、むやみやたらに投資に回すのはただのギャンブルなので、先人の知恵を拝借中。

あれこれ考えるより、人がやっていることを真似てみる。

人に教わってもどうせ身につくまでには実践が必要。

なら、まずは慣れてみる。

そうすると「なぜそうなったのか」がよりわかってくると思うから。

多分、人類はそうして進化してきたはず(大袈裟?)

慎重でいて、どこか思い切って一歩を踏み出したいと思っていますが、そこはまた次から次へと理解できないことが出てくるので二の足踏んでます><

この記事を書くことで、どこかで自分で自分の背中を押したいと思ってるのですけど。

ジロ
ジロ

毎月分配の投資信託も「学ぶより慣れよ」の精神で始めましたけど、いろんな思考錯誤しながら、こうして投資をしていることを考えるとよかったと思います。

関連 投資初心者には毎月分配型の投資信託をあえておすすめする

FX口座から続々とお金を出金

2015年12月15日

アイネット証券のシストレ口座と楽天証券のFX口座からそれぞれお金を出金しました。

約14万5000円。

これらの行き先は株。

これで優待や配当でももらえる株でも買っていこうと思います。

FX・・・と言うよりトラリピはレンジにはまってるときは、めっちゃ効率いいんですけど、そこから外れてしまって塩漬け状態になると、年利換算したらそんなに良くないなぁと実感しました。

スワップ貯めてとか考えた時期もありましたけど、スワップも引き出せる業者はあまりないし、それなら配当や優待もらって傍観してるのとそんなに変わらないかなぁと思った次第です。

ただ、日本経済自体が今後著しく発展するとも思えない悲しさもありますが。

今残っているFX口座のお金はSBIFXトレードとマネーパートナーズのnano口座、LIONFXにて8月にロスカットされた残骸・・・ぐらいでしょうか。

それでも何気に35万近く入ってると思います。

よくよく考えたらこの35万も元はといえばポイントサイトやキャンペーンで増やしたお金だなぁ。

来年は株を毎月1銘柄買ってみる

2015年12月16日

今日はちょっと講習を受けてまして、でもボーっと株価のこととか気にしててふと考えた。

来年の目標は?

株を毎月1銘柄とか買ってみたら?(ムリムリ)
FXはいい加減懲りてきたな(ウンウン)
小銭貯金で・・・(ウ~ン)

ホント、5年位前だったら普通にワクワクしてたことが、時間が過ぎてみたらあまり当時のワクワクが達成された感が無い。

で、とりあえず来年の目標。

毎月1銘柄買ってみます。

でも、そんなお金ないよ。o゜o(´□`*)o゜o゜о

そこで出番なのが、単元未満株

  • 私はSBI証券でNISA口座を開設してます
  • SBI証券はS株という単元未満株の制度があります
  • NISA口座でも単元未満株の取り扱いが出来るみたいです
  • 約定価格の0.54%(最低54円)の手数料が掛かります

ちょっと面白そうです。

  • 1万円以下だったら54円の手数料で購入できる
  • 1回の配当で手数料分はペーできるかもしれない
  • ひょっとしたら単元未満株の端株優待があるかもしれない
  • S株ということで時間を分散することが出来る
  • その結果、ひょっとしたら想定より安い買い付けで銘柄を保有することが出来るかも

いろいろ考え出したら面白そう。

例えば、外為どっとこむとかスワップが引き出せる業者で毎月のスワップを足しにしながら株の銘柄を持ってくとか。

多分しませんけど。

とりあえず後2週間。

いろいろ自分の中でシュミレーションしてみよ。

ロスカットされたLIONFX口座からも出金して実質FXからの撤退

2016年1月19日

手動トラリピをしていたLIONFXからもとうとう出金しました。

去年の夏にロスカットされて、どうするか悩んで放置してました。

残り6万円を切ってましたが、とりあえず出金して株式の方へ移行していこうと思います。

残るはSBIFXトレード、マネーパートナーズnanoに豪ドルとランドを持ってますけど、こちらはレバ1~2程度のスワップ口座。

こちらのスワップ口座に関しても、どうしても出口戦略が見つからず・・・というか自分の望む形での出口が分からなくなりました。

含み損たっぷりなので、とりあえずこちらは放置しておきます。

この先はポジションを調整と言う形で取引は行っていきますけど、実質FXからの撤退と言う事になろうかと思います。

いずれ資金でも出来ればトラリピとかシストレで再戦と言う事も検討していますけど、なにせFXは銭がいる・・・

80円で1000通貨 

ポジ建ては数千円で出来ますけど、実際には8万円の取引。

トラリピの急落時にはポジションが一気に増えていきますので、莫大な金額の取引になります。

トラリピの最大の弱点です。

事実、私もロスカットは17000通貨が強制決済されました。

つまり136万円相当の取引を、20万そこそこのお金でトレードしてたんだから、無茶な話ですよねw

今後はいろんな形での投資を模索しながら資産運用を楽しんで行けたらと思います。

スポンサーリンク

まとめ

以上が私がFXのロスカットから株式へ転向したきっかけとなった出来事でした。

実際元本を溶かすというのはFXに限らず株式でも起きうることではあります。

ただ、FXというのはレバレッジを掛けた瞬間から借金をしているのと同義ですから、下手をするとその借金分まで追証という形でむしり取られる人は実際に存在しています。

それを考えたらポイントサイトでもらったお金がなくなっただけなので痛くもないわけですけど、せっかく親兄弟が株式投資をしていながら、なんかえらくまわり道したなという気がします。

自分の中で色々考えた4ヶ月でした。

▽こちらが続きになります▽

▽これらの経験を通して端株投資のメリットを感じるようになりました。

おこづかいで投資するには最適な、端株投資に関するおすすめ記事一覧
当ブログ内の端株投資に関する記事を集めました。

▽差金取引ではなく、現物投資となる端株取引を始める大きなきっかけになりました

FXをやめた理由と端株投資を始めたわけ
二度目のレバレッジ規制が秒読み段階の今、改めてFXをやめるということを検討し始めてもいいと思います。その理由はレバ規制により昔より少額投資でなくなったこと、FXをしている人の多くは負けているという事実、ロスカットにあった時には口座に何も残らない現実です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました