格安SIM/通信費

格安SIM/通信費格安SIM/通信費

家計の固定費として大きなウエイトを占める通信費。

中でも携帯料金は、格安SIMを使用することで半額以下に抑えることも可能です。

我が家の携帯料金は、夫婦、高校生、小学生のデータ端末、タブレットを含めて5,000円以内で抑えてます。

このカテゴリではそんな格安SIMについての記事をまとめています。

通信会社に関する情報をお探しの方は下記のリンクからお探し下さい

 

格安SIM/通信費

TOKAIホールディングスの株主優待で割引されるMVNO「LIBMO」のメリットとおすすめのポイント

LIBMOはdocomo回線でデータ通信の出来る格安SIM業者です。TOKAIホールディングスの株主優待で割引になるなど、他の格安SIMにはない特徴があります。
2019.12.11
格安SIM/通信費

格安SIMの通話料金に悩んでいたので楽天でんわを使ってみた

格安SIMの利用者で通話料に悩む人に楽天でんわをおすすめします。通話料が半額になるばかりか、基本料金も掛らないため、使った分の料金支払いで済みます。
格安SIM/通信費

IIJmioのデータ通信SIMを解約

IIJmioでのSIMサイズの交換手数料は2000円掛るため、今回解約しました。
スポンサーリンク
格安SIM/通信費

格安SIMの乗り換えとクレジットカードに絡む悩みごと

妻の格安SIMを選択するために5社ほど候補を上げていましたが、今回は一旦データSIMで様子を見つつ、将来的にはクレカも含めて検討し直したいと思います。
格安SIM/通信費

使わなかったデータ量を割引するIIJmioのエコプランなら料金がお得

格安SIMのIIJmioが販売しているエコプランは、使わなかったデータ通信量を繰り越せない代わりに料金を割引してくれるという珍しいプランです。その結果携帯料金を安く抑えることが出来ます。
2019.09.02
格安SIM/通信費

格安SIMにしたいけどデータ通信量が多い人におすすめのプラン

データ通信量が多く、格安SIMのメリットが活かせないというかたに、エンタメフリーやカウントフリーさらには無料のWi-Fiスポットに関する情報をお届けします。
2019.03.14
格安SIM/通信費

携帯料金に格段の差。格安SIMとキャリアだとこれだけ違う

家計の中でも大きなウエイトを占める通信費。今のまま単純に計算すると、この先40年で200万近い差が開くことも想定されます。それでも大手携帯キャリアを使いますか?
2019.07.24
タイトルとURLをコピーしました