ポイ活経験者が副収入を得るために株式投資を選んだ理由

投資に対するスタンス

私が一番最初に副収入というものに興味を持ったのは、結婚して間もなくのことでした。

学生時代からの借金生活を抜けだし金銭的にも楽になったころ結婚しましたので、結婚して自分のお金が自由にできないという生活よりは、月に数千円でも自由になるお金があれば、毎月は無理でも自分の欲求を満たすことが出来ると考えたのです。

当時もインターネットでお小遣いや副収入を得る方法は紹介されていましたが、私が投資に至った理由を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ポイントサイトで副収入を稼ぐ

最初に手を出したのはポイントサイトでした。

厳密に言うと、自分のへそくりをためておくネットバンクを開設したことから、お小遣いサイトやポイントサイトといった存在を知ることになります。

あの当時はまだまだポイントサイトの乱立期で、ポイントサイトから他のポイントサイトを登録することで副収入が稼ぐことが出来た時代です。

そんな時代だったので、良くないポイントサイトもありましたけどね。

ポイントサイトの危険性!ポイントの貯め過ぎに潜む悲惨な実体験
意外と大きな金額の資産運用をされてる人でも、ポイントサイトを利用されてる人がいて驚きましたが、私が~続きを読む~

たった数百円であっても、低金利のご時世、銀行の利息より稼げればその当時は満足してました。

ポイントサイトで金融口座を開設して副収入をゲット

そのうち、ポイントサイトにFXの口座開設案件が出始め、口座開設するだけで1万円以上のポイントがもらえるようになりました。

外国為替証拠金取引という何とも怪し気なシステムに、口座開設を始めたのはもう少し先でしたが、国内のFX業者はほぼ網羅しました。

そのとばっちりが現在の口座解約という手間にはなっていますが。

マイナンバーを提出したいと思わない不要なFX口座は解約すべし
キャンペーンなどで開設したFXや証券口座の休眠口座はありませんか?不要になった口座は個人情報流出の観点からも、また相続などの面からも解約しておきましょう。

ポイントサイトだけでは定期的に稼げない

ポイントサイトでは、今月は副収入があるけど来年はいくらあるかわからないという、定期的な副収入の柱にはならないことに気付き始めました。

そこでFX取引に本格的にのめりこんでいくことになります。

副収入を投資で稼ぐ

幸いFX口座開設によるポイントで稼いだお金があったので、それを元手にFXでトラップトレードをしながら副収入を得るようになりました。

トラップトレードだけに月の変動は大きかったですけど、この収益の一部を投信の買い付けなどに回しながら投資全般に目を向けられたので結果としてはよかったと思います。

そして、とうとうその時がやってきました。

ロスカット…現在の株式投資へと移りました。

FXをやめた理由と端株投資を始めたわけ
二度目のレバレッジ規制が秒読み段階の今、改めてFXをやめるということを検討し始めてもいいと思います。その理由はレバ規制により昔より少額投資でなくなったこと、FXをしている人の多くは負けているという事実、ロスカットにあった時には口座に何も残らない現実です。

配当金で計画的に副収入を手に入れる

現在は買い物をしたりするときにポイントサイトは利用していますが、現在の副収入は投資、株式の配当金から得ています。

得ているというと偉そうですが、FXやポイントサイトと違い株式投資には配当金があります。

配当金なら計画的に副収入を手に入れることが出来るからです。

ちなみに昨年ポイントサイトで得た副収入は10,088円でしたが、今年それだけの副収入があるという保証はありません。

こういった視点では、FXでのロスカットのおかげで今の副収入を得る手段に気付けたのはよかったかなと思ってます。

もちろん、株式であっても配当金が減らされる減配や、株価低迷による損切り、倒産、不正会計による上場廃止なんてこともないわけではありませんが、まあ来年も似たような配当がもらえるんじゃないかな?という予測は立ちますよね。

資産形成だけが投資の目的ではない

投資を行っている人がみんな将来の資産形成だけのために行ってるわけではないと思うのですね。

もちろんそれも大きな理由の一つですけど、少なくとも私の場合には自分が使いたいときに当てにできるお金が準備できるのも魅力です。

あ、しつこいようですけど景気変動による減配などは想定が必要ですけどね。

私の場合だったら家計に負担を与えないように、バイクツーリングに当てられるのが目標でしたが、現在はこの目標は達せました。≫ 2018年の下半期の端株の配当金でやりたいことのリストを一つ達成

ジロ
ジロ

次の目標は車検などの維持費も捻出できるといいなぁ

まとめ

副収入を得る方法というのは、投資やブログといったサイト運営で稼ぐ人、クラウドワークスといったシステムで稼ぐ人と多種多様です。≫ 誰だって副収入が欲しいわけだけど、クラウドワークスって稼げるの?

その中でも株式投資という手段は戦略的、計画的に副収入を得るのに適していると思うのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました