ポイントサイトの悲惨な実体験!ポイントの貯め過ぎに潜む危険性

意外と大きな金額の資産運用をされてる人でも、ポイントサイトを利用されてる人がいて驚きましたが、私がポイントサイトやネットバンクを知ったのは10年以上前のことになります。

10年以上もポイントサイトとかしてますと、いろんなサイトに登録したこともあり、また悲しい思いをしたこともあるので、少し書いてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




退会したポイントサイト

ちょびリッチ

実はここが一番最初に登録したサイトです。

かわいらしいガマ口財布のキャラクターがお気に入りで、このサイトから下へ紹介する複数のポイントサイトに登録していったため、初回の換金は思ったより早く換金できました。

その時の換金がなければ「ポイントサイトは怪しい存在だったと思っているだろうなぁ」と思ったくらい私には重要なサイトでした。

現時点でもサービスは継続されています。

NetMile

いろんなポイントサイトとの交換が出来た、その当時ポイント交換サイトとジャンルされたサイトです。

その一方で、本当にサイト内のクリックだけでも稼げたサイトだったのですけど、手間がかかるようになったのと同時に、ポイント交換サイトPeX(下で紹介します)の登場で見切りをつけたサイトです。

決して悪いサイトではなく、もう一度登録してみようかと思ってみたり思わなかったり。

G-POINT

Netmile同様、ポイント交換サイトでした。

ここからのポイント交換には手数料がかかるため、PeXの登場以来本当に使わなくなったサイトです。

nanacoへは手数料無料で交換できたと思いますが、PeXがなくならない限り2度と登録することはないでしょうね。

実は最近人気のマネーフォワードに似たサービス、マネールックを運営してたサイトでして、各種金融機関、ポイントサイトのポイント管理などが出来て一時期利用してました。

ただ、その当時は利用できる金融機関も少なく、自分のネットバンクくらいしか登録してなかったのですが、今はマネーフォワードと比べても遜色もないくらい充実したサービスになってます。≫マネーフォワードとマネールック

GetMoney

こちらは今も運営されていますが、メールクリックが1回1円(10P)だったのが半分になったのと、最低換金額は1000円と、クリックだけで換金するにはきついと思い始めて退会。

会員を紹介すると紹介ポイントがもらえるのはその当時もいっぱいありましたけど、紹介した会員のポイントの何%かが、インセンティブ?として紹介者にポイント還元されると言うシステムは知ってる限りここが最初だった気がします。

最近はこういうシステムをとってるポイントサイトは増えました。

ECナビ・PeX

こちらは兄弟サイトですね。

現在もサービスを継続されています。

ECナビの方はリサーチパネルというアンケートサイトがあったことから長く稼がせてもらったサイトでした。

ただ、10ポイント1円換算だったこと、クリック単価などが5ポイントに引き下げられたことから退会しました。

リードメール・その他・・・

その他リードメールも登録してましたね。

どんなサービスだったかも覚えてませんけど、100円単位で振り込まれて一時期ハマってました。

他にも間違いなく登録してたサイトがあるんですけど名前が出てこないほど、たくさん登録してましたね。

夜逃げ&閉鎖したポイントサイト

さて、ご注意いただきたいのはこういうサイトがあるからです。

etmail

etmailというものに登録していた時期がありました。

すでにサービスを終了しているようなので、どんなものだったか簡単に説明すると、登録すると****@etmail.jpというメールアドレスをもらえます。

そのドメインを使ってメールの送受信をすると、たまに広告が掲載されてポイントが付くというものでした。

当時はまだLINEなんてものもありませんでしたし、人とのやり取りはメールが主流の頃でしたので、妻とのメールのやり取りに使ってました。

ですが問題が発生しまして、当時迷惑メールが出回り始めたころで、受信のためにドメイン指定すると他社のキャリアメールが受信できなくなり実生活に支障が出ました。

たぶん、きちんとした設定の仕方もあったのでしょうけど、その当時はそういった知識もなく、かと言ってメールに添付される広告も少なく退会しました。

すでにこちらは閉鎖されているようですが、これだけLNEとか主流になっちゃうと仕方ない気がします。

Info-Cash

換金が出来るのが3000円以上だったかで、とてもハードルが高かったうえに、なかなか貯まらず放置してました。

やっとの思いで折り返しの1500円くらいまで貯まったころ、サイトも更新されなくなって突然の閉鎖・・・

1500円くらいなくなった記憶があります。

キャンパラ

キャンパラも閉鎖されているようですね。

検索したら大分の風俗サイトが引っかかりました。

ここはサイトの新規オープン当日とかって言うレベルでの段階で登録しました。

早めに登録すると何かいいことでもあるかなぁと思ったのですけど、手間が掛った割に思ったより貯まらず換金を1回だけだけ済ませて退会しました。

なんか猫のキャラクターがだったような・・・画面が頭の片隅にも出てこないくらい印象の薄いサイトでした。

ポイントカフェ

ポイントサイトというと、いろんなバナーがいっぱい貼ってあって、見た目にうるさい印象がありますけど、ポイントカフェは地味なサイトデザインで好感がもてた覚えがあります。

ただ、キャンパラ同様ここもあまり長居せず退会しました。

その理由はポイントを拡散し過ぎてサイト訪問やメールチェックが手間の割に貯まらないというデメリットを感じ始めたからです。

ここも閉鎖されています。

ただTEL

IP電話みたいな感じで、ポイントをためるとそのポイントを使って電話ができる。みたいなサイトだったと思います。

確か、後に紹介するNet-mileにポイントが交換できたために登録していました。

初めのうちは比較的貯まったサイトだった気がするんですけど、その後思うように貯まらなくなって退会。

現在は検索しても出てきませんね。

へそクリック

私の中で一番の最悪のサイト

初回が3000ポイントの交換からとハードルは高かったものの、2回目以降は900ポイントとハードルが下がって、比較的貯めやすいサイトという印象でした。

ところがいつの間にかクリックポイントのメール配信も減って不審に思っていたところ、突然の閉鎖。

新聞にも取り上げられて、最低換金額以上の会員には支払に応じましたが、私は700ポイントくらいしか貯まってなかったため泣き寝入り。

下の方でもう少し詳しく説明します。

わくわくメール

わくわくメールで検索すると出会い系のサイトも表示されますが、れっきとしたポイントサイト。

メール受信だけでもポイントが貯まりますが、手続きをしない限りポイントが失効されます。

結構貯まってたはずですが、ある時からメールが受信できなくなり、改善策が見つからなかったのと換金額までまだまだ遠かったのと、検索で出会い系サイトが同時に表示されることに嫌気がさして退会。

ポイントサイトは稼げるのか?

ポイントサイトは稼げます。

現に私が未だに登録しているハピタスでは29万以上換金してますし、最近は回答してませんけどマクロミルでも4万超えです。

ただ、最近は無料登録で貰えるポイントも減ったし、メールクリックなども減った印象ですから、タダで手間を掛けて稼ぐということは難しくなったかもしれません。

多くのポイントサイトに登録すると稼げるというのは嘘

地道に作業できる人は稼げるかもしれませんが、先ほども触れましたけど最近の高還元のポイントサイトではサイト訪問クリックとかが減った印象です。

「たくさん登録したら稼げる」って書いてるサイトは自分のところから紹介ポイントを稼ぎたいと思ってるケースもありえますし、多ければいいというものでもないと思います。

なので、作業を続けられる人にはいいかもしれませんけど、こういった流れの中で私の経験上はあえて嘘と言っておきます。

ただし、サイトによっては貰えるポイントが違うケースもありますから、比較する意味で複数登録することは良いと思います。

ポイントはいつ換金する

前置きが長くなりましたが、本題です。

ポイントがたまるといつ換金しようかなぁという嬉しい悩みが出来るんですけど、私がおすすめするのはそれなりの頻度では換金した方が良いという事です。

というのも、上で紹介したへそクリックの例では新聞沙汰になるほど被害者が多く発生しましたし、いまだに「へそクリック 夜逃げ」なんていう検索ワードで引っかかるサイトがあるほどです。

考えてみてください。

今貯まってるポイント、明日突然なくなったら辛くないですか?

ポイントサイトのお金なんて所詮なかったお金ですけど、お金になるはずだったものがなくなると精神的ダメ―ジが大きいのはよくいわれることです。

なので、私は次回の最低交換ポイントだけ残して現金化してしまいますね。

そうしておけばいつでも交換できるという面で安心できますから。

まとめ

ポイントサイトのポイントをコツコツ貯めることってバカらしいと思いますけど、それでも銀行に預けるよりはるかに大きなお金を得ることが可能なのですね。

ただ、ポイントサイトを運営しているのも企業ですから、いつ突然倒産するかも分かりませんから、あまり多くのポイントを残すことは危ないかもしれませんね。

▽記事内のリンク記事です

マネーフォワードやマネールックという資産を一元管理できるサービス
マネーフォワードは家計簿アプリとしてだけでなく、資産の状況を把握するのには非常に便利。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする