タバコのデメリットは健康だけでなく、時間を掛けて資産を削るという事実

Jiroと愉快な仲間達

以前の記事「元喫煙者が感じるタバコを辞めてよかったメリットと禁煙した方法をご紹介」でメイプルリーフ金貨を燃やした男の話に触れました。

こちらの記事は2014年11月13日で以前Seesaaブログで書いていた記事ですが、現在用に少し手直しして移行させました。

 

登場人物

ジロ
ジロ

2012年当時、金投資に興味を持っていました

コパ

会社の後輩になります。ジロのアドバイスで住宅ローンを借り換えたら、月の支払いが楽になりました。

スポンサーリンク

2012年ごろ金投資に興味を持っていた

2012年ごろ、今回の登場人物のコパくんと一緒に仕事をしていて、その頃はちょうど私が金投資に興味を持ち始めた頃で色々調べてた時でした。

どこがいい?純金積立を始める会社の選び方

当時はまだ、個別株とかじゃなくてFXのトラップトレードをメインとして、毎月分配の投資信託なんかを積立ててた頃でした。

かなり安全側でトラップトレードしていましたが、コンスタントに月に8000円くらいの収益になる程度で順調だったように記憶しています。

そこで、トラップトレードの利益から現物資産を作るべく、純金積立に興味を持ったという流れです。

当時はまだツイッターとかやってなかったし、特定のブログを読むというようなこともなく、気になったらいつまでも頭の中で「純金積立」「金投資」のことを考えてました。

ジロ
ジロ

金投資とかってどう思う?

コパ

住宅ローンを借り換えて楽になったけど、投資なんかするお金はないです。

冒頭にも書きましたけど、私のすすめで住宅ローンを借り換え、月々の支払額は当時のブログの別記事を見てると2万から3万位減ったみたいなんです。

なので、減った支払いで資産を作るべく話を振ったつもりでした。

お金はなくてもタバコは買える喫煙者

現在そのコパくんは禁煙しましたけど、当時は喫煙者でした。

ジロ
ジロ

タバコ買うお金はあるじゃん?

コパ

投資商品は損するから嫌です。

まあ無理強いするものでもないですし、住宅ローンやその他の返済のためにタバコも辞めるようにアドバイスしてその時はそれで終わったんです。

ちなみにこのコパくんに言われて出来た記事がこちらです。

投資ってギャンブルでしょ?といわれた話

そして2年後の2014年・・・

タバコでメイプルリーフ金貨を燃やした男

タバコは資産や財産を削ります

タバコは健康だけでなく資産も削っていきます。

さて2年が経ち、彼は住宅ローンの返済が楽になったことや、私やもう一人の後輩の影響もあり、金を含め投資商品について若干の興味を持ったようです。

そこで、2年前の話をふと思い出して教えてあげました。

タバコで2年間でお金をいくら燃やしたのか?

2012年の時に「タバコをやめなよ」とおせっかいを言ったものの、タバコを辞めることなく、2日に1箱程度のペースでタバコを吸っていました。

試算

1年間365日で2年間
365日×2年=730日

2日に1箱ペースとして
730日÷2=365箱

タバコの値段は当時440円だったらしいので・・・(現在は480円)
365箱×440円=160,600円

2014年11月13日田中貴金属工業のメイプルリーフ金貨の値段が158,030円(2019年1月は164,720円)

ジロ
ジロ

現金で買えたじゃん

「投資商品は目減りするから嫌」って言ってた彼が、実は自分でゼロにしてた・・・みたいな話です。

たばこ1箱が純金0.1g相当

追記:まとめていてふと気付きました。

2019年1月の純金価格は、田中貴金属工業のHPだと4,892円。

JTのタバコ、メビウスで480円、セブンスターで500円もします。

0.1gに相当する価格なんですね><

10日で純金1gを燃やすっていうのも凄いもったいない話です。

まとめ

現在のコパくんは、子供の高校の授業料の捻出のため、タバコを辞めました。

私自身も過去は喫煙者だったわけで、別に喫煙行為をどうこう言うつもりは毛頭ありませんが、どうせ辞めるんだったらもっと早く辞めればもっと違ったお金の使い方というものがあったと思うんですけどね。

▽こちらも必見記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました