みんなのFXの口座解約の方法と解約までに掛った時間

みんなのFXの口座解約の方法と掛る時間

個人情報の保護の観点から、おそらく今後利用する可能性が限りなく低いと思われる「みんなのFX」の口座を解約しました。

口座解約の手順や掛かった日数など参考にしてください。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




みんなのFXの口座解約の手順

みんなのFXの口座解約には2つの方法があります。

ひとつはカスタマーサービスに電話をする方法、そしてもう一つがお問い合わせフォームから解約を申し出る方法です。

今回はお問合せフォームから解約を申し込みました。

電話で解約する方法の欠点

みんなのFXは営業日は24時間対応と素晴らしいサポートをしてくれるのですが、一般的に電話で解約する方法の欠点としまして、電話対応の時間が限られているということがあります。

また、携帯電話からはフリーダイヤルが使えない会社もあります。

さらには自動音声による対応だったりしますとオペレーターにつながるまでに思いのほか時間が掛かるケースもありますので、意外とストレスがかかるのです。

お問合せフォームの入力項目

お問い合わせフォームはこちらになります。≫みんなのFXお問い合わせフォーム

名前

メールアドレス

電話番号(任意)

住所

生年月日

ここまでは個人の情報を入力してください。

ログインIDといった類の入力は必要ありません。

そして、本題です、

問い合わせの種類

こちらは問い合わせの内容を選択します。

口座開設やキャンペーン、入出金などの問いあわせ項目の中に、「解約について」という項目がありますので、そちらを選択します。

問い合わせの内容

単刀直入に、「FX口座の解約を希望します」と入力すればOKです。

みんなのFX口座解約の手順

入力項目を確認して送信します。

みんなのFXの口座解約にかかった時間

みんなのFXの口座解約手続きをしたのがゴールデンウィークの5月4日。

解約完了のメールが届いたのが5月9日でした。

大型連休や週末をはさみましたが、だいたい営業日で中2日ほどあれば解約が完了するのかなという感じです。

メールだけで完結

解約希望の問い合わせをしただけで、あとはメールで解約完了の通知を受信して終わりました。

電話の前でイライラして待つこともなく、FAXや郵送といった手間もなく完了できてよかったです。

まとめ

私が口座開設をした当時マイナンバーというものはありませんでしたので、免許の両面の写真を添付して、送られてきた書類に記入して送り返すだけで口座を開設することが出来ました。

みんなのFXも、2019年以降マイナンバーを届け出してない口座では取引を制限される可能性がありますので、もしも今後使わないといった可能性が高いようでしたら、いったん口座を解約してみてはいかがでしょうか。

≫ 使わない不要なFX口座を持つメリットはない。必要ないと思えば解約すべし

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする