家族に投資家が増えた春。ますます資産増強を意識したい

2022年4月に投資した資産のまとめ端株投資奮闘記
端株投資奮闘記

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか。

日曜ですけどSBI証券がメンテされてないので、久しぶりに先月分をこの月初に更新してみました。

スポンサーリンク

4月の投資した額

端株投資分

今月購入した株式はこれだけ。

銘柄株数金額
東レ20株12,280円
セブン銀行9.09884株2,200円

資金の出どころは先月売ったJEFの分。

こちらの東レは、私も以前から注目していた水関連として購入しました。

配当利回りが低いのですが、クボタをはじめとして水関連は注目しておきたいと思ってます。

あとはセブン銀行。

この小数点はあそこの証券会社ね。

ジロ
ジロ

そう、フロッギーだよ。

dポイントはこの2月に買い替えた息子のスマホでdポイントが付いたので、dポイントだけで買ってます。

フロッギーで初めてdポイントだけで株を買ってみた
フロッギーでdポイントを使って株を買うのはとっても簡単。問題はどうやってdポイントを貯めていくか。

投資信託

こちらは投資信託。

投資信託積立回数金額
野村つみたて外国株投信4回5,000円
SBI・V・S&P5000回0円
楽天米国レバレッジBファンド20回3,000円
eMAXIS NASDAQ1001回100円

NASDAQ100をなぜ100円分買ったのかは謎だけど、S&P500もそろそろ買うことはなくなるかもです。

気になるのはこの先の楽天米国レバレッジバランスファンド。

このファンドは1つの中で株式と債券に投資ができます。

楽天インデックスバランスファンドの仕組み

ところがこの投資信託は、株式ETFが90%をしめるんですけど、債券に27倍ものレバレッジが掛かってるので、利上げによる悪影響を生じてる気がします。

楽天米国レバレッジバランスファンドの比率
債券投資に興味のないけど楽天米国レバレッジバランスファンドは面白そう
債券にレバレッジが掛かることで3.6倍の値動きを期待する楽天米国レバレッジバランスファンド。こちらの積立を始めたいと思います。

まあ節酒投資として始めた一つの楽しみなので、いつかくる利下げ局面まで持ってみようと思ってます。

関連 > 習慣的になっている晩酌をやめて節酒投資をはじめてみる

妻分の投資信託

こちらは妻の分。

投資信託回数金額
ニッセイ外国株式インデックスファンド4回7,000円
SBI・V・S&P5001回194円

以上!ですかね。

特になんもないです。

スポンサーリンク

2022年4月にあったお金に関すること

4月にあったことは、3月よりさらに円安が進んだこと、そして米株を含めて徐々に株価が低迷しつつあることではないでしょうか。

ただ米株に投資をしている人たちにしてみると、株価は下がったけど円安のおかげで評価はそんなに下がってないという人もいるかもしれません。

これまでは株安になると円高になるケースが多かったのですけど、それが崩れてきてる気がしますね。

じゃあ円に流れてたお金はどこ行ったの?というと仮想通貨にも割と流れてるような。

まあこれは推測ですが。

でもそれだけ直接外貨に換えて資産を買うのは、為替の影響がまともに見えてしまって、いいような悪いようなと思いました。

米国株ETFを買う時の悩みごと。為替レートはどう考えるべきか
米国株ETFを買うときの悩みごとの一つが為替レートかと思いますが、私が思っていたよりは為替の影響を少なくする方法もあるのではないかと思いました。
スポンサーリンク

家族に少額投資家が増えた春

久しぶりに4月分が大きく遅れることなく記事にできました。

最後にもう一つ。

ジロ
ジロ

私事ではありますが、息子が証券口座を開設しました。

交通事故の影響で障害を持つ息子の話はこれまでも何度もしてきてますけど、将来のために少しずつでも投資をさせて、自分たちが死んだ後でも食べることに事欠かない金銭的手段を手に入れてほしいと思ってます。

最初は小さな一歩なんでしょうけど、そのうち自分でも自発的に頑張ってくれるようになることを祈ってます。

今後何かした記事にしていくこともあると思いますが、どうぞ生暖かく見守っててやってください。

教育費が重なる時は投資より家計の維持を目標にしたい
天気に恵まれて比較的長く楽しめた桜も散り、すっかり葉桜に変わりつつあります。…が、あいかわ~続きを読む~
ブログ村に参加しています

読者登録していただけると嬉しいです

ジロろぐ - にほんブログ村

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
フォローする

2008年ごろからFXで資産運用を開始、2015年のロスカットを機にして投資手段を見直して端株投資に行きつく。
すでに失敗することのできない年齢であることから、株式やインデックスを使って着実に資産運用を行う。
詳しいプロフィール ≫ こちら

フォローする
スポンサーリンク
ジロろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました