ファンドオブザイヤー2022の上位にはなにが来る?

ファンドオブザイヤー2022はツイッターやYoutuberも投票が可能投資信託
投資信託

今年もこんな時期がやってきましたね、ファンドオブザイヤー2022。

このイベントが始まるといよいよ今年も大詰めだなぁと思います。

あんた、毎年同じこと言ってるね

ジロ
ジロ

そ、そうだっけ??

さて今回からルールが変わりまして、以前は投信ブロガー限定だったイベントがツイッターやユーチューバーにも投票の権利が与えられるようになりました。

どうしても投信ブロガー限定となると偏った投票になる可能性があり、今回はまた違った結果になるかもしれないですね。

もしもつみたてNISAなどをきっかけに投資信託に興味を持ったという人はエントリーしてみてはいかがでしょうか。

過去のランキングはこちら

過去のFund of the Yearのまとめ
過去のFund of the Yearの受賞ファンドをまとめてあります。過去から選ばれた投信をみていると、その時代の特徴が出ているようで面白いです。
スポンサーリンク

ファンドオブザイヤー2022にエントリーしたのはこの3本

さて、今回私がエントリーしたのはこちらの3本。

  • 2931113C <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • 4731517B たわらノーロード バランス(積極型)
  • 9I31119B 楽天・米国レバレッジバランス・ファンド

ニッセイ外国株インデックスファンド

こちらは先進国株式に投資をするファンド。

ここ数年はオルカンと呼ばれる全世界株式が人気ですけど、今年勃発したロシアによるウクライナ侵攻や、もともと日本の領海に立ち入ってくる中国をはじめとする反日国には投資をしたくないという思いで先進国株式推しです。

そうかと言ってそういった国に全く投資をしないというのもできないんだろうなとは思ってますけど、なんとなくね。

これは妻の積み立てのファンド、そして私の企業型確定拠出年金の積み立てファンドとして運用してます。

たわらノーロードバランス(積極型)

そして2本目にはたわらノーロードバランスの積極型。

これはバランスファンドのなかでも比較的先進国株式の割合が多く設定されていて、8資産均等型よりリスクは高め。

比較するために、この積極型と8資産均等型に毎月3000円ずつですけど投資をしてます。

たわらノーロードバランスの積極型と8資産均等型はどちらのリターンが上回るか
たわらノーロードバランスにラインナップされている8資産均等型と積極型。いざ積み立てるとなるとリターンが高いのはどちらになるのか、両者を比較してみました。結果は・・・20か月後のお楽しみということで。

楽天のUSA360

3本目は楽天米国レバレッジファンド。

レバレッジを掛けた投資信託でここんとこ有名だったのはレバナスと呼ばれるナスダック指数にレバレッジを掛けたものですけど、これは全体の9割は米国株式、残りの1割を27倍レバレッジを掛けて運用してる異色のファンド。

楽天米国レバレッジバランスファンドの債券部分はレバレッジ運用

もともと節酒投資としてお酒を飲まなかったときのイベントとして始めた積立投資です。

現在は米国の利上げで債券価格が下がっている、さらにレバレッジがかかっているためいい結果にはなってませんけど、また利下げのターンが来たときには面白いんじゃないかと思って節酒投資として続けてます。

習慣的になっている晩酌をやめて節酒投資をはじめてみる
習慣的に続けている晩酌をやめた日だけ、禁酒した分のお金で投資をしてみる。一番は健康面でのメリットがありながらも資産も作れるかもしれないという魅力的な発想。うまくいけばきっとやめてよかったと思える日がくるかも。
スポンサーリンク

ファンドオブザイヤー2022はどれが上位に食い込む?

こちらは2021年のトップ10のランキング。

前年比ファンド
1eMAXIS Slim 全世界株式
2ニッセイ外国株式インデックスファンド
3ヴァンガードトータルワールドストック(VT)
4eMAXIS Slim米国株式
5iFree レバレッジナスダック100
6eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
7セゾンヴァンガードグローバルバランスファンド
8楽天全米株式インデックスファンド
9たわらノーロード先進国株式
10SBI・V・全米株式インデックスファンド

前年比としているのは、2020と比較した変動です。

FOY2022でレバナスの存在は?

この中で一番気になってるのはレバナスの存在。

年始こそイケイケドンドンだったレバナスですけど、その後ガタガタと落ちて、基準価額もかなり下がってます。

なので今までの投信ブロガーによる投票だったらトップ10から落ちそうだけど、ツイッターやYoutuberでの投票の影響がどこまで出てくるか楽しみです。

とはいえ上位陣は決まりそう

SNS勢の投票によってレバナスが上位に食い込んできても、現在3年連続1位のオルカンはまず揺るがなそう。

一方でニッセイ外国株式インデックスファンドは順位を落として来そうな気がします。

このなかで毎年不思議なのがセゾンヴァンガードグローバルバランスファンドの存在。

今やコスト的にもファンドとしてもいいものがあるんじゃないかと思うんですけど、常にトップ10に入る人気です。

果たしてどんな結果になりますか?楽しみにしておきましょう!

ファンドオブザイヤー2021に投票したのはこの2つの投資信託
15回目のファンドオブザイヤー2021に今年は2つの投資信託を選びました。個人的に興味を持っている3つの見どころをご紹介。
ブログ村に参加しています

読者登録していただけると嬉しいです

ジロろぐ - にほんブログ村

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
フォローする

2008年ごろからFXで資産運用を開始、2015年のロスカットを機にして投資手段を見直して端株投資に行きつく。
すでに失敗することのできない年齢であることから、株式やインデックスを使って着実に資産運用を行う。
詳しいプロフィール ≫ こちら

フォローする
スポンサーリンク
ジロろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました