家族持ちには家族カードのあるクレジットカードが便利

クレジットカードの家族カードは便利クレジットカード
スポンサーリンク

クレジットカードを多用されているご家庭は多いと思いますが、家族カードを使われてるとこってどれくらいあるんでしょうかね?

私も以前から家族カードの存在は知っていたのですけど、家計費の管理上不都合のほうが多いように思っていたので、ずっと作ってなかったんです。

ジロ
ジロ

だって、自分で使った分までバレちゃうし・・・^^;

でも、改めて妻のお金の利用状況の確認などといった我が家ならではの事情を考えると、家族カードにしたほうが都合がいいという結論に至り、今使ってるJCBのEITカードを家族カードとして利用しています。

家族カードには以下のようなメリットがあります。

家族カードのメリット

  • 本人名義のカードでないと支払えないものが支払える
  • ポイントが一括で貯まる
  • ETCカードがそれぞれに発行される

こちらで解説していきます。

スポンサーリンク

家族カードのメリット

ポイントが一括で貯まる

各ご家庭でどんなカードで決済をしているかはわかりませんが、我が家は以前、私名義の某家電量販店のクレジットカードで支払っていました。

光熱費をはじめとして、車の任意保険など家計の出費を決済していました。

妻は買い物先によってポイントカード兼クレジットカードを作り買い物に使っていました。

でもそうすると当然ですが、ポイントがバラバラで貯まってしまいますよね。

それらをすべて家族カードでポイントの集中管理するようにしたのです。

家族カードにすることで複数のカードで支払いしても、主カードにポイントが一括で貯められるのです。

例えば、私が主カードを保有していて仕事に出ていても、家族カードを保有する妻が晩ご飯の買い物を家族カードで支払っても、主カードにポイントが貯められるんです。

もちろん購入した先や額なんかは主カードを保有する人は確認することが出来ます。

や、やましいことなんかに使わないんだから・・・

本人名義のカードでないと支払えないものが家族カードで支払える

ある時妻分の保険を見直し、保険料の支払いをクレジットカードにしようとしたところ、本人名義でないと支払えなかったのです。

ご本人名義のクレジットカードでないと支払えません。

ジロ
ジロ

か、家族カードじゃダメかな?

家族カードでもカードの名義が奥様なら問題ありませんよ

多分どこの保険会社も、保険料は契約者本人の名義じゃないとカード決済出来ないと思います。

このように自分名義でないと決済できない支払いが家族カードで決済できるところです。

こういった固定費を一つのカードで支払い、ポイントを集約することで、より多くのポイントを受け取ることができるのです。

ETCカードがそれぞれに発行される

このご時世、ご家庭に2台車があるお宅も多いと思います。

そうなるとETCカードが2枚欲しいということもあるでしょう。

こちらのETCカードとかも家族カードごとに発行してもらえますので、各人が保有することが出来ます。

ジロ
ジロ

ただしETCの発行には年会費の掛かる場合がありますので、注意が必要です。

もちろん、ETCの利用額に応じてポイントが加算されます。

スポンサーリンク

家族カードが無料の楽天カード

中には家族カードを発行すると1枚あたりに年会費が発生するようなカードもあるのですが、楽天カードは家族カードの発行が無料です。※プレミアムカード、ゴールドカードの家族カードには年500円の年会費が掛かります

でも楽天カードの魅力は、何と言っても貯めやすいポイントと使い勝手の良いポイントです。

楽天カードの家族カードのメリット
楽天の家族カードのメリット 楽天カード

貯めたポイントを主カードから副カードへ、副カードから主カードへと臨機応変に振り分けることが出来るなど、楽天ならではのポイントの強みがあります。

また楽天カードに変えることで、ポイントをどう使うか?という出口戦略は非常に有利になりますからね。

高還元だけでいい?クレジットカードを選ぶ時に気をつけたいおすすめのポイント
あなたのクレジットカード、本当に満足してますか?高還元なカードはたくさんありますけど、あなたにとって本当に利用しやすいポイントですか?クレジットカードを選ぶ時に注意したい点を1つだけ書いています。

ETCカードの発行には年500円の手数料が掛かる

楽天カードでもETCカードを発行してもらうことが出来ますが、ETCカードの発行には年500円の手数料が掛かります。※年会費の掛かる楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードでは無料で発行されます。

これを無料にする方法として、楽天ポイントクラブの会員ランクが「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」になるという方法がありますが、翌年以降の更新月にプラチナ会員より下のクラスに落ちていると、年会費が発生します。

この会員条件は1年間有効としなくても、更新月に再び会員ランクを上げておけば無料で保有することは可能ですが、楽天サービスをメインで活用していない人には少し煩わしいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

これまで別々のカードで決済していたので、支出の管理がなかなか難しかったのですが、家族カードにしてお金の出所を一つにすることで支出の管理がしやすくなりました。

家族カードの発行手数料が無料で、さらにETCカードの発行手数料も無料というカードはなかなか少ないですけど、ぜひご家庭のニーズに合わせて検討してみてはいかがでしょうか。

▽私がJCBのリボ払い専用のEITカードを使っているのは、家族カードの発行手数料が無料であること、ETCカードの発行手数料が無料であること、さらに前年度の利用状況次第では、ポイントの還元率が1%を超えることです。

JCBのリボ払い専用のクレジットカード「EITカード」を愛用している5つの理由
リボ払いは使い方を間違うと大変な事になりますが、反面ポイントバックが大きいのがメリットです。うまく使いこなしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました