積立NISA

積立NISA

どうして?なぜ?ドルコスト平均法がおすすめと言われる理由

ドルコスト平均法は投資を始めて間もない人や、まとまった投資資金がない人にとっては有効な投資手法になります。投資の仕方に悩む人は、ぜひドルコスト平均法での積立投資から始めてほしいと思います。
積立NISA

つみたてNISAっていくらから?無理なく続けられる金額から続けましょう

つみたてNISAは、ネット証券の場合100円から始めることができますから、無理をする必要はありません。むしろ最初は損得はとても気になるでしょうから、無理のない範囲で始めましょう。
積立NISA

「NISA」と「つみたてNISA」どっちが向いている?

投資を始めるといろんな選択肢があります。その中でも初期段階に与えられる選択肢の一つが2つのNISAだと思います。それぞれの特徴をふまえた上で、私が選んだ理由を書いてみます。また一番大事なのはNISAとつみたてNISAどちらがお得ということではないことを気付いてほしいと思います。
積立NISA

毎日積立と毎月積立はどっちが有利?激動の2月で検証

世界の株価が度々暴落したと言われた18年2月、毎日積立の成果と毎月積立の成果はどうだったのでしょうか。私が積立てている楽天全米株式インデックスファンドのデータを参照に検証してみました。
積立NISA

たわらノーロードバランス(積極型)はリスクを取りたい人にはおすすめのバランスファンド

たわらノーロードバランスは自分の投資方針に合わせて好きな割合のものを選ぶことが出来、年齢的にもリスクを取っていきたいと思う人にはおすすめの商品です。もちろんその逆の商品もありますので是非読んでみてください。
積立NISA

実質コストも有利か?野村つみたて外国株投信を毎日積立設定に検討中

投資のためにというか、積立てという行為が楽しくなって、こつこつと積立て投信にお金を割いてます。 少しでも多くのお金を積立て、将来の生活費の足しにしていきたいと考えています。 毎日積立額を増額 さて、以前こんな記事を書いてい...
スポンサーリンク