楽天やYahoo!で期間限定ポイントを使って募金

コラム
スポンサーリンク

楽天市場やYahoo!ショッピングは、キャンペーンなどを利用することでポイントを倍増してくれることで人気です。

通常は1%分のポイント還元ですけど、うまく利用すれば5%や6%は当たり前で、楽天スーパーセールなどを利用すれば10%越えのポイントは難なく手に入ります。

でも、それらのポイントの難点は期間限定ポイントであることです。

定められた期間に使用しないと失効してしまうので、年間で言うと相当な金額に匹敵するポイントが消化されずに失効している可能性があるわけです。

実は私はこの期間限定ポイント「客寄せにポイントで釣って、有効期限で失効させる」という
あり方に少々不満がありまして、少しでも有効に消化していただきたいと思うわけです。

スポンサーリンク

TポイントをYahoo!ネット募金で使う

Yahoo!ネット募金は国内外でおきた災害の復興に充てる募金や、 障害を持つ子供への募金、iPS細胞の研究をする施設への募金、そして虐待などで保護された子供たちが過ごす児童施設への募金などなど、とても多くの案件があります。

ジロ
ジロ

今回の台風19号に関する募金も始まっています。

障害を持つ子供への募金に関しては、元ZOZOtownの前澤社長のツイートでも話題になった、おうちゃんへの募金もありました(現在は終了しています。)

期間固定ポイントでの募金が出来る

Yahoo!ネット募金では、クレジットカードやTポイントで募金することが出来ます

そしてTポイントは期間固定のポイントであっても募金ができるんです。

期間固定Tポイントと通常のTポイントをお持ちの場合は、期間固定Tポイントから優先的に寄付されます。

https://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/p/10351/a_id/160411
スポンサーリンク

楽天スーパーポイントを楽天クラッチ募金でつかう

楽天のクラッチ募金はYahoo!ネット募金と比べると、案件ははるかに少ないんですけど、2018年には西日本豪雨災害への募金や、北海道地震への募金などの案件がありました。

私も両者へは僅かばかりですけど募金をさせてもらいました。

楽天クラッチ募金には、クレジットカードや楽天スーパーポイントの他、楽天銀行からの振り込み(現在停止中)でも募金が出来ます。

期間限定ポイントで募金が出来る

楽天クラッチ募金もYahoo!ネット募金同様、期間限定ポイントで募金が可能です。

1ポイント=1円として、1ポイントからご利用いただけます。期間限定ポイントもご利用いただけます。

https://corp.rakuten.co.jp/donation/forest_ja/input_ja.html

楽天ではもともと募金といった事をしてなかったのですけど、2011年の東日本大震災で多くの人からの募金をしたいという声からこのクラッチ募金が始まりました。

それ以前は、期間限定ポイントが失効するくらいならと、募金として使えるように受け付けていたショップがあったのですが、楽天からの要請で中止させられたといった記事を見かけたことがありました。

なので、1ポイントや2ポイントと言った少額のポイントは、実質消化することが難しく失効させるケースが多かったんです。

スポンサーリンク

クレジット決済で募金する時は手数料に注意

クレジット決済する場合、両社ともクレジット手数料が差し引かれた額が募金されます。

一時期調べてたことありますけど、クレジット手数料を差し引いて募金するところが多いですが、楽天クラッチ募金については楽天カードを使用することで全額募金できます。

スポンサーリンク

まとめ

私も先日、有効期限の迫るSBIポイントを募金という形で消化しましたけど、両社のサービスを使っている人は、相当数いらっしゃると思います。

本来負担にならないお金を募金するのがいいのかもしれませんけど、これっぽっちじゃと二の足を踏む人もいるかもしれません。

ですが、募金の凄いのは少額であってもみんなが持ち寄ることで大きなお金に変えることが出来ます。

まして有効期限の迫ったポイントを失効させてしまうくらいなら、少しでも有効に利用したいと思いませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました