モニ活って何?マクロミルでアンケートやモニターでお小遣い

マクロミルのアンケートお小遣いを貯めようexport
スポンサーリンク

インターネット上でお小遣いを稼ぐというと少し怪しいんじゃないの?とか個人情報とか大丈夫?なんて思う方もいらっしゃるとは思いますけど、現在ではあのGoogleですらアンケートモニターのアプリを作っているほど、個人の口コミや経験、考えていることというものがお金になる時代なのです。

さて、今回ご紹介するのはマクロミル。

アンケートサイトを運営している会社としてはトップクラスの会社です。

こういったインターネットでのアンケートって儲かるの?といった疑問をお持ちの方はいらっしゃると思いますけど、私自身放置した期間も長いにも関わらず48,000円分以上を換金しているサイトです。

マクロミルでたまったポイントは現金に買えたり、Tポイントなどで投資に充てたりも出来ますので、興味のある方はぜひモニ活を始めてみてください。

スポンサーリンク

マクロミルで貯めたポイントは現金やポイントに交換できる

マクロミルではアンケートに回答するともらえるポイントが、1ポイント1円換算で現金のほか他社のポイントやギフト券に交換できます。

現金に交換できる

ポイントなんかいらない、現金が欲しいという人には直接現金に交換できます。

ただし、下記の指定銀行に限ります。

  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行

楽天銀行(旧イーバンク)やジャパンネット銀行はネットバンクの先駆け的な存在ですからね。

一般的に始めやすいのはゆうちょ銀行なんかは全国的にみても利用者が多いんじゃないでしょうか。

へそくりを貯めるのに開設したネット銀行だったけど便利すぎる
結婚後へそくりを貯めるために開設したネット銀行ですが、現在はとても重宝して利用しています。実体のないネット銀行というのは抵抗があるかもしれませんが、一度使い始めるととにかく便利なのでおすすめです。

他社のポイントに交換できる

マクロミルで貯めたポイントは下記のポイントやギフト券に交換できます。

  • Amazonギフト券
  • Tポイント
  • PeX
  • Gpoint

スポンサーリンク

アンケートサイトには住所の登録も必要になる

アンケートサイトには住所の登録も必要になります。

マクロミルがどうだったか覚えてませんけど、他のアンケートサイトではハガキが送られてきて、そのハガキに書かれたパスワードで本人確認をしたサイトもあります。

個人情報漏えいなどの心配がないとは言えず、危ないと言われると否定はしがたいところですけど、世界中の多くのパソコンがインターネットを介している時点で、マクロミルへの個人情報だけではないでしょうから、この辺は企業を信頼するしかないかもしれません。

またマクロミル自体も、マクロミルにアンケートを依頼する企業もお金を掛けてマーケティングを行うわけですから、実在しない架空のデータが集まっても仕方がないのです。

スポンサーリンク

マクロミルでお小遣いを稼ぐ方法

アンケート

マクロミルでメインの稼ぎ方になり、事前アンケートと本アンケートの2種類があります。

事前アンケートでは属性調査的な簡単なアンケートで、ポイントも2ポイント程度しかもらえません。

極端な例でいうと、お酒を飲まない人にアルコール飲料のアンケートをお金掛けて男性に回答してもらっても企業も困りますし、人によっては日本酒を飲む人飲まない人といった属性がありますから、それを絞っていくために行われます。

それらの情報を元に本アンケートが行われます。(もちろん行われない場合もあります。)

こちらは数十ポイントから数百ポイントとなるケースもあります。

インタビュー調査

インタビュー調査やグループ調査などもある

恐らく地方でも行われることはあると思いますけど、都市圏に比べて圧倒的に頻度が少ないため、私はこの案件は届かないように設定してます。

交通費が自腹のため、報酬ポイントは高く数千ポイントが稼げるとの噂です。

関東地方にお住まいの人にはこの案件はおすすめです。

サンプル調査

企業の新商品が自宅に届き、それについて感想やレポートを提出することでポイントがもらえます。

マクロミルを紹介した後輩の奥さんが、登録直後にこのサンプル調査に当たったとかで喜んでました。

私は当たったことないのですが実在するようです。

お買い物モニター

他社のアンケートサイトでも噂は聞いてますが、お買い物モニターというものがあります。

現在もあるかどうかわかりませんけど、お買い物モニターに当選するとバーコードリーダーが送られてきて、日常生活のなかで買い物の度に、買い物をした場所、買ったもののバーコードを送信するというものです。

ポイントがつけられる基準は公になってませんけど、送信した数などによって1週間に1度ポイントが加算されます。

ジロ
ジロ

なぜ詳しいかは察してください。

スポンサーリンク

マクロミルでモニ活を始めてみよう

パソコンで回答する

マクロミルにログインをするとアンケートが届いている場合にはこういった画面が出ています。

マクロミルのアンケートに回答する
マクロミルのアンケートに回答する

ちなみにこれらはすべて事前アンケートですが、緑ボタンの「回答する」をクリックするとアンケートが別画面で表示されますので回答します。

最初はアンケート依頼の文字を読んだりと若干手間取りますが、慣れてくると徐々に読まないといけないところ、読まなくてもいいところが分かるので回答は早くなります。

そして回答が終わるとこのように回答済みに変わります。

回答を済ませると回答済みに変わる
アンケートに回答すると回答済みになる

ワンクリックで終わってしまうアンケートもありますし、5分ほど掛るようなものもあります。

アプリで回答しよう

昔はスマホとかなかったので、パソコンに向かって回答する必要がありましたが、現在はアプリで回答できますので、すきま時間を使ってポイントを稼ぐことが出来ます。

マクロミルアプリはiPhoneアプリやアンドロイドアプリに準備されています。

マクロミルチェッカーでいち早くアンケートに回答

こちらも昔からあるんですけど、パソコンにインストールしておくだけで、アンケートが届くと画面の右下からポップアップされます。

WIndowsの場合にはWindows7以降、Macintoshの場合にはMac OS X 10.9以降に対応しています。

スポンサーリンク

更新忘れたらポイントが失効する

アンケートサイトなんかは特に、モニターの属性について凄く重要になってくるので、マクロミルでも年1回の情報更新が必要になります。

その年1回の情報更新を忘れる、期限を過ぎると、ポイントは失効します。

情報更新の内容

情報更新の内容としては勤め先や家族の属性といった、本当に個人に関することです。

去年と生活が変わらなければ、そのまま更新ボタンを押してしまっても問題ないような更新です。

マクロミルのポイントは永久的に有効ですが、冒頭にも記述した通り、情報更新を忘れるとポイントが失効します。

ジロ
ジロ

昨年初めて250円分ほどのポイントを失効させてしまいました( ノД`)シクシク…

マクロミルの情報更新は思い付いた時にやる

最近マクロミルにログインしてなかったのは間違いないんですけど、パスワード、第2パスワードが面倒になって、つい後回しにしてしまいました。

思い付いた時にしないと、ついずるずるしてしまいますので、思い付いた時にしましょう

スポンサーリンク

パスワードの再発行の仕方

パスワードの再発行には現在のメールアドレスと生年月日のみが必要になります。

それを送信すると仮パスワードを送ってくれますから、後ほどご自分の都合の良いパスワードに変更しましょう。

第2パスワードも同様

第2パスワードは英数字と記号の組み合わせで8文字以上が必要になります。

スポンサーリンク

まとめ

私が最初にアンケートサイトに登録したのがこのマクロミルで、2005年4月に登録しました。

ポイントサイトより稼げるという噂で登録したのですけど、その当時は思うように稼げませんでした。

その理由はアンケートの来る頻度が低かったのと、一つのアンケートに対する競争率が激しかったのです。

もちろんスマホというものはありませんでしたし、インターネットで消費者の意識調査をするといった企業のマーケティングというものも確立されてなかったんだろうなと思います。

現在はとてもアンケート依頼が増え、お小遣い稼ぎもできるまでになりました。

ぜひモニ活でお小遣いを貯めてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました