つもり貯金をゆうちょ銀行に入金して、来月からの毎日積立投信に費用を充てます

早いものでもう1カ月です・・・

つもり貯金再開の記事からというもの、来月から始まるSBI証券の毎日積立投信で、100円といえどお金が活躍できるステージへ上げるため準備してるJiroです。

1カ月に貯まったお金

小銭、紙幣合わせて2,100円ありました。もう少しあるかな?とも思いましたけど、休みが多かったのでこれくらいかもしれません。

ゆうちょ銀行で入金して楽天銀行へ入金します。(≫つもり貯金と相性のいい銀行)

ゆうちょ口座はあくまで小銭の預け入れ専用の口座になってますが、ゆうちょ口座から楽天口座、さらにはSBI証券と手間を掛けて資金を移動させるため、明らかに投資先へ移動していくのを実感できます。

目的はあくまで投資資金

さて、そんな手間な事をしてお金を動かすのですけど、本来の目的は投資資金です。

冒頭でも触れましたけど、来月からはSBI証券でも毎日積立投信が始まるとのことで、こちらのつもり貯金がそのまま買付の資金へと回っていきます。(≫「つもり貯金で積み立てる毎日投信の設定は定番の方向で」)

今まではただなんとなく貯めて、入金してあまり意識もせず端株とか買ってたんですけど、これからは毎日小銭を貯めるたびに投資をしている実感が沸くかな?と楽しみにしています。

投資へのハードルは著しく下がったと思う

私が初めて投資らしいことをしようと思ったのはSBI債を買おうとしたことからでした。それ以前もFXなんかもしてたのですけど、してただけでお金を増やすというレベルの行為ではなく、SBI債の1%という金利にひかれたのがきっかけです。

まだそのころはネット証券といえど、投資信託は1万円からでしたから小遣いから捻出しながら積み立てるにはちょっと資金的ハードルが高かったですね。FXは1000通貨単位がようやく始まりだした頃でしたし。

そのうち投資信託に関しては、楽天証券から1000円投信とか始って、カブドットコム証券?のワンコイン投信として500円投信。そして今の100円投信に至ります。

FXもマネーパートナーズのnano口座の100通貨単位、さらにはSBIFXトレードの1通貨単位など、かなり少額から投資というものが出来るようになったと思います。

あとは、当時からいらっしゃったとは思うんですけど、投資ブロガーさんも増えた気がしますので、投資に関する情報は手に入れやすくなったと思いますし、間接的にでも仲間がいると思えるのは大きいですね。

ソーシャルレンディング

そうそう、1000円投信が始まる前だと思うんですけど、ソーシャルレンディングのmaneoに登録したことがありました。今は大分良くなったみたいですけど、そのころはまだまだ認知度も低く、案件も「結婚資金にするのでお金貸してください」みたいな、大丈夫?ってレベルのものも多くあった気がします。結構デフォルトもあったんじゃないですかね?

ログインIDとか分からなくなってたんで放置してたんですけど、今年の6月に正式に解約しました。

まとめ

「投資になんて回すお金ないよ」っていう人は多いと思うんですけど、これだけ環境が整った訳ですし、本当にお金が回せない人って少ないと思うんです。だからと言って投資を人に勧めたところで、興味ない人には理解するどころか、聞く耳すら持たないですから言うだけこっちのパワーとモチベーションが下がるんですよね。

まあ私にとってこのお金は別になくなっても差し支えのない、むしろ無いところから生まれたお金でもありますし、自分で負担のない範囲でやっていきたいと思います。

▽本文中の紹介記事です

投資というお金自体が活躍できるステージ
本来の日本の制度が維持できるのであれば、無理に投資を行う必要はなかった?あえて国が投資を推進し始めた理由・・・
投資用資金捻出のため、先月からつもり貯金を再開しました
なるべく無駄な出費を抑えて投資用に資金が捻出できるようにしたいと思います。ですが、そればかりが先行しすぎて、「あいつはケチだ」といわれないよう心がけていきたいと思います。
手数料が高いといわれる楽天銀行、じつはつもり貯金と相性がいい?
硬貨も入金できるゆうちょATMと、ゆうちょ銀行から無料で入金できる楽天銀行は、つもり貯金と相性のいい銀行。
つもり貯金で積み立てる毎日投信の設定は定番の方向で
投資信託の毎日積立を始めるに当たって投資信託を絞ってみました。いろんな選択肢がある中、やっぱり安心感のある物を選びたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク