構造化データで発生した大量の¥マークと、日本語が?マークになった原因と対処の方法

構造化データツールで発生したエラーブログについて
スポンサーリンク

先日、ひょんなことからブログの構造化データテストツールというものの存在を知り、自分のブログがどんな状態になってるのか興味があったので試してみました。

ところが世の中には知らなくてもいいこともあるようでして…

なんとわたしのブログにおいて、日本語はすべて?に変換されていました。

構造化データテストツールで?に変換された日本語
構造化データテストツールで日本語の部分が?マークに変換されている

それだけならまだしも、大量の¥マークまで発見してしまいました。

構造化データテストツールで発覚した大量の¥マーク
4万を超える¥マークが表示速度にも影響させる可能性

ツイッターでも検索してもそれらしいことが出てこなかったことから、対処法を残しておきたいと思います。

現在は完全に回復しています。

スポンサーリンク

構造化データツールの結果をリトルサーバーに問い合わせてみた

格安のレンタルサーバーさんなんですけど、問い合わせにもレスポンス良く返してくれるし、いつも問い合わせた内容+アルファのことを返してくれるので、本当に感謝しています。

その結果、やはりサーバー側でも大量の円マークが発覚しました。

その数4万以上…データ量にして1M以上だそうです。

サーバーさんからのこの円マークの正体を特定することは難しいとのことでしたが、これだけ大量のものを呼び込むためには、ユーザー側で表示速度にも影響がある可能性があり、早急に対策したほうがベターというアドバイスをもらいました。

スポンサーリンク

大量の¥マークと日本語の?マークへの対処方法

私はHTMLだCSSだといったことはさっぱりわかりません。

ただ、以前はみようみまねでSeesaaブログをカスタマイズしていたことから、雰囲気はわかりました。

円マークの正体が発覚

特に今回、大量の円マークの前に残っていたデータは、サーチコンソールの認証コード。

試しにCocoonの設定を確認したところ、認証コードには全く関係のないバックスラッシュが大量に入ってることが判明したのです。

構造化データテストツールで¥マーク表示されたバックスラッシュ
CocoonのサーチコンソールID欄に大量のバックスラッシュが入っていた
ジロ
ジロ

多分これだ…

リトルサーバーさんにこのことを伝えたところ、「バックスラッシュと円マークは同義であり、日本語環境では文字コードの関係で円マークとして表示される」ということを教えてもらいました。

ジロ
ジロ

間違いないっ!!(長井秀和どこ行った?)

バックスラッシュの入った原因は何だったのか?

バックスラッシュがなぜサーチコンソールの認証コードに紛れたのでしょうか?

正直その原因はわかりません。

1つや2つなら手があたったとかっていうことも考えられますが、4万を超える大量のものとなると、ちょっと心当たりがありません。

テーマの更新とかプラグインの入れ替えなどに原因があった可能性もあるかも・・しれません。

バックスラッシュをひたすら消す

早速家に帰ってワードプレスを立ち上げ、バックスラッシュを消していくことにしました。

が!!

が!!!!

リトルサーバーさんからはこの円マークだけで4万を超えているとのことを教えてもらっているので、10分20分消したところで、消し切ることは到底無理。

ジロ
ジロ

リトルサーバーさ~ん、おねがいしますっ

二つ返事で快諾していただき、現在は復旧しています。

日本語の?マークはどうなった?

サーチコンソールの認証コードに入っていたバックスラッシュ(構造化データツール上では円マーク)を取り除くことで、表示は正常に戻りました。

リトルサーバーさんの見解では、これが原因でうまくエスケープ?できていなかったのではないか?ということでした。

体感速度が速くなった

リトルサーバーさんからも教えてもらった表示速度への影響ですが、体感的に速度が上がったように思います。

こちらのサイト(https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/)でスピード診断したところモバイルで82、パソコンで99という表示が出ました。

まあ、たまたまかもしれませんけど、やっただけの価値はあったように思えます。

ジロ
ジロ

やってくれたのリトルサーバーさんだ(;^ω^)

スポンサーリンク

構造化データの正常化に期待したこと

実は今回、構造化データを正常化にしたことで期待していたことが2つありまして、それがサイトマップを送信した際にURLがが検出されない問題が解決するのではないか?ということと、アドセンスの関連コンテンツへ記事が出てこないことへの対応でした。

サイトマップは相変わらずURLが検出されない

以前の記事で、プラグインを停止して、自分で作ったサイトマップを送信することで急場はしのげました。

サーチコンソールにサイトマップを送信しても検出されたURLが0でレンタルサーバーに泣きついてみた
GoogleXMLsitemapsで作成されたサイトマップ。送信に成功しているにもかかわらず、検出されたURLが0というトラブルに手動でサイトマップを作成、送信という方法で対処しました。

現在、再度プラグインを稼働させたところ、やはり0に戻っているのです。

サーチコンソールの認証コードが原因で大量の円マーク、日本語が?に変換されているのであれば、そこを改善することでURLも検出されるようになるのではないか?という期待をしたのでしたが、結果は変わらず。

アドセンスの関連コンテンツへの記事の再掲載

もう 1年2ヶ月 以上、アドセンスの関連コンテンツに記事が出てこなくなりました。

Googleアドセンスの関連コンテンツに記事が表示されなくなった
多くのブロガーが利用しているGoogleアドセンス。 その中でも関連コンテンツは、Google~続きを読む~

同様のトラブルは少なからずあるようですが、時間が経てば治るという具体性、再現性のないものばかりが検索結果に出てきます。

現在ではすでに関連コンテンツを外してしまいましたが、もともとワードプレスに移動した理由は、関連コンテンツを使いたかったという目算もあったのに、掲載される記事は関連の限りなく薄いもので、ほとんどは広告だけでした。

構造化データを正常化させ、Googleにうまく認識されることで、関連コンテンツへの記事の再掲ができるのではないか?と淡い期待をしたのですが、やはりこれも駄目のようです。

スポンサーリンク

残る手段は、テーマの初期化とワードプレスの再構築…

リトルサーバーさんは格安のレンタルサーバーでありながら、7日間のバックアップを無料で取ってくれています。

一応自分でも取ってますけど、万一のときにはそれを提供してもらえるので、知識を蓄えて再構築してみてもいいのかなぁと思ってます。

万一再起不能になった時には・・・

ジロ
ジロ

さようなら・・・

スポンサーリンク

まとめ

リトルサーバーさんにはいつもお世話になっています。

このブログを「リトルサーバーさんと二人三脚でが運営できてる」そんな心強いものを感じてます。

まだまだトラブルを抱えてるこのブログですが、綱渡りで対処してます。

おすすめのレンタルサーバー

【体験談】リトルサーバーがワードプレスにおすすめできる理由

リトルサーバーでワードプレスを運用してわかったこと
リトルサーバーならワードプレスをドメイン代を含めても月額233円から始められます。私もすでに2年以上経過しましたが、ワードプレスにしたいけどコストが掛かるからなぁって思ってる人にゼヒおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました