子供の銀行口座を作るのに悩んだ時にゆうちょ銀行がおすすめの5つの理由

子どもの口座にゆうちょ銀行はおすすめ 教育・育児

いよいよ3が日も過ぎ、通常モードに戻り始めた方も多いと思います。

この頃になると子供のお年玉をどうするか?と悩む親もいらっしゃると思います。

大抵は子供が産まれたときにどこかしらで子供名義の口座を作ってるんじゃないかなとは思いながらも、以前会社の後輩ゴローからもどこで作ったらいいか相談を受けたので、私がゆうちょ銀行をすすめた理由を書いてみたいと思います。

(会社の後ゴローとの関係はこちらに書いてます≫投資ってギャンブルでしょ?といわれた話

全国どこにでもある

1つ目はゆうちょ銀行というのは全国津々浦々どこにでもあります。

もちろんメガバンクも全国にありますけど、それって都心部だけの話で、ちょっと郊外に行ったらありませんからね。

親の転勤だったり子供の進学などなど、引越しを伴う時に高確率で生活県内にあるのはゆうちょ銀行だからです。

最近なんてコンビニのATMで入出金出来るからどこでもいいじゃんって思いがちなんですけど、これは後ほど書きたいと思います。

 

小銭が貯金できる

ゆうちょ銀行の小銭の投入口があるATM

2つ目はわたしのつもり貯金とかぶるんですけど、小銭がATMで貯金できるんですよね。

なので子供がもらったお小遣いや、お手伝いの対価としてもらったお駄賃なんかを預け入れさせる事ができます。

もちろん、親がいくらか足してやって紙幣として預け入れしてやることだっていいとは思うんですけど、子供が手にしたお金を、貯めるという目的で金融機関に預けさせるという行為をさせるのは悪い事ではありません。

 

 

ゆうちょダイレクトでネットと連携できる

3つ目、ゆうちょ銀行は意外とネットとの連携は柔軟です。

 

ゆうちょ間なら月5回まで無料で振り込みも出来ますからヤフオクなんかで出品する時は落札者の利便性を考えてゆうちょ口座は必須です。

今はどうか分かりませんけど、私がヤフオクに出品していた頃は「ゆうちょが使えないから入札されない可能性もある」とまで言われたくらい重要視されてる口座の一つです。

 

また、ポイントサイトやアンケートサイトなどの換金先にも大抵ゆうちょは設定されている事からも、意外と利便性は高いんです。

 

あとは投資をする時にもゆうちょダイレクトを利用することで証券口座に入金する事や、FX口座に入金する事も出来ます。

なのでいずれ子供たちが投資などに興味を持っても、ゆうちょ銀行からの入金が出来ます。

もちろん、私がつもり貯金している楽天銀行へも手数料無料で入金できます。

ネット銀行は子供では管理できない

4つ目、今時ネットで確認すればいいじゃんと言う人にはあえて言いたい。

 

子供がネットで残高確認できますか?

パスワードの管理が出来ますか?

 

中学生くらいになれば出来るかもしれませんけど、やっぱり無理ですし不安ですよね。

親が管理していても不幸にして教えることなく他界する事になったら?

全く誰も知らないお金が永遠とネット口座で眠ることだってありえます。

 

なにより通帳がある

 

入出金が記載される通帳

最後5つ目、1つ目のときに触れましたけど、これがコンビニATMでは出来ない事です。

通帳で長い間貯めてきた積み重ねを見せて、お金を貯める事の大変さというものを私は教えたい、そして使ってしまうときには一瞬でなくなってしまうことを。

だからこそ、いつ必要になるかわからないお金の為に貯めることを意識しないといけないし、貯めたお金を大事に使わないといけないということを教える必要があるんです。

 

ブログ「貯金ブタ」を管理されている、たまよさん@tamayohappyhomeの記事で通帳の興味深い使いかたが紹介されています。

通帳に入出金の内容が書き込まれているんです。

私も普段生活費などを入れてる口座の通帳は何に使ったか書き込んでるんですけど、たまよさんはとても細かく丁寧に記入されていますので一度読んでみてください。

共働きの年間貯金額はいくらだった?2017年・収支を振り返り。

 

子供のお金というのはお年玉だけでなく、時にお祝い事で頂くお金もあります。

そのときに誰からもらったどういう性質のお金か書き込んでおくことで、子供が大きくなったときに目で見て思い出せるのです。

逆にこちらがお祝いする側の時にも、いついくらもらったって言うのが確認できますしね。

貯金だけでなく国債という選択肢

余談なんですけど、皆さんゆうちょ銀行に限らず金融機関の金利の実情をご存じだと思います。

ゆうちょ銀行に口座を作るのは上のような理由でお金の教育という側面を重視した結果です。

だけど、国債なら金利も高いし、何より1万円から買えるのでもっと踏み込んだ教育になるかなぁと思ったりしてます。

1年以上の定期預金にするくらいまだ個人向け国債の方がおすすめ

≫ 全額貯金をしている子どもに、お金の教育として国債をおすすめしてみた

まとめ

将来にそだつ子供の様子

この世がどんどん便利になって、多くのことがネットで完結できる世の中になりました。

ただ、子育ては何でもかんでもネットですればいいというものではありません。

 

ネットでライオンというものを見せていても動物園には行くでしょう?

動く動物を見て大きさを実感し、臭いかぎ、鳴き声を耳で聞きながら教えるはずです。

 

お金だって一緒です。

お金を入金して、通帳を目で見て確認して、時に書き込みをしながら貯めた月日を確認させ、貯まったお金の価値を実感させるのに通帳はとても便利です。

SBI銀行でも7年前までしかさかのぼれませんが、子育ては7年くらいでは終わりません。

通帳って、子供が産まれて大きくるまでに通帳が邪魔になるほど出来ないと思うんですよ。

むしろ多くなれば多くなるほどお金の積み重ねでしょうから意義が出てきますけど、それをすべて渡した時に、自分が産まれてからその歳になるまでに多くの人から頂いたお祝いのこと、親が自分の為に貯めてくれていたことを私は教えたいと思います。

 

手数料が高いといわれる楽天銀行、じつはつもり貯金と相性がいい?
硬貨も入金できるゆうちょATMと、ゆうちょ銀行から無料で入金できる楽天銀行は、つもり貯金と相性のいい銀行。
投資用資金捻出のため、先月からつもり貯金を再開しました
なるべく無駄な出費を抑えて投資用に資金が捻出できるようにしたいと思います。ですが、そればかりが先行しすぎて、「あいつはケチだ」といわれないよう心がけていきたいと思います。

コメント