つもり貯金を投資資金にするためにゆうちょ銀行に入金

毎日投信を買い付けるためのつもり貯金をゆうちょ銀行に入金しましたお金にまつわる話

最近ツイッターを始めいろんな人のツイートを見る中で、多くの資産運用をしている人の意見を見聞きできて、投資に対して前向きになれるいい刺激を受けてます。

今まで私が投資に充ててきたお金にはポイントサイトなども併用してきたのですが、FX口座開設のような高額案件はもちろん、長らく良案件として掲載されていたクレジットカードの発行による案件もすっかり見かけなくなりました。

なので、この先は極力自力で小遣いから捻出する。これが最大の課題であります。

ジロ
ジロ

それをきっかけに今年の夏からつもり貯金を再開しました。

今までの経験上、小銭が財布になかったりすると知らず知らずのうちにうやむやになって終わってしまうんですけど、今回は続いています。

続いている理由は100円投信が始まったこと。

1日たった100円でもそのお金が直に投資に充てられていると思うとなかな楽しんで続けてます。

スポンサーリンク

モーニングコーヒーをやめてつもり貯金をする

さて、お金を捻出する方法は簡単ではありません。生活の質を落とせば捻出できるかもしれませんけど、人間なかなか生活の質を落とす事って難しいです。

そもそも「銭を稼ぐには何かしら努力をするもんだ。」と思ってますので、私に残っている手段は生活の質の代用という形での捻出を考えてます。

コンビニコーヒーをやめる

朝、自宅からコーヒーをマグボトルにコーヒーを入れてもらって、車内で飲む。その代わりにコンビニでコーヒーを飲んだつもりで100円を灰皿に入れる。これだけですが、月にすると2500円、年にすると3万円ぐらいの資金が捻出できることになります。(≫捻出したお金の入金方法)

今後寒くなると、わざわざ暖まった車から降りなくても、あたたかい車の中でホットコーヒーが飲めるわけですし、朝の5分という時間は貴重です。

以前、この一冬続けたつもり貯金を使ってハニーズ(2792)の株を買いました。優待を妻に還元したのですが、思ったより喜んでもらえなかったり、現在は単元株が10株から100株に変更になったのをきっかけに処分しました。(参考:当時1株1200円で10株1単元、1000円の買い物優待券がもらえましたが、後にその端株優待も廃止されました。)

スポンサーリンク

つもり貯金でたまったお金はゆうちょ銀行へ入金

さて、8月から初めて12月まで。

積もった金額はこちら。

ゆうちょ銀行に入金したつもり貯金の額
つもり貯金は通帳で管理
ゆうちょ入金日入金額
9/252,100
11/24,636
12/32,004
12/271,892

合計10,632円でした。

ゆうちょ銀行のATMで硬貨を小銭貯金する方法
ゆうちょ銀行のATMを使って、つもり貯金した小銭を、硬貨のまま入金する方法があります。もちろん手数料無料で現在のところ有料化される動きはないですし、子ども達のお小遣いも入金できますね。

この通帳は楽天銀行入金専用に作った通帳です。

11月2日の入金の時は楽天全米株式インデックスファンドの積み立てが出来ると喜んでた時期だったので、1日100円じゃない時もあった覚えがあります。

サイフが小銭でふくれた時に少し抜いてたし。

さてこの金額を見て多いと思いますか?少ないと思いますか?

お金のサイクルが出来てきっちりと投資に充てられて人にしてみれば吹いて飛ぶような金額かもしれません。

だけど、私のように自分の自由にできるお金の中で投資をしようとしたときには決して多くなくてちょうどいい金額くらいじゃないかと思います。

もちろんもっと増やしたければ増やせばいいし、私自身も上積みのタイミングは虎視眈々と狙ってますけどね。

スポンサーリンク

つもり貯金と消費したお金

さて、この2種類のお金。

たかだか100円と思って消費した人と、つもり貯金で投資をした人の差はいくらでしょう?

気にせず使った場合と意識して投資に回すことで生まれる金額差は単純なお金だけでなく、その倍に匹敵するんです。

さらに投資に回した場合には利回りによってさらに大きくなっていく可能性も否定できません。

たかが100円という考え方を改める

こんなことを書いておきながら、いつも自分で感じることなのですが、たかが100円なのです。

ですが、最近ではネット証券から100円投信が発売されています。

  • コンビニのコーヒー。
  • ATM時間外手数料。
  • 100均でなんとなく買った。

こういった行動を少し気にするだけで投資用の資金というものは捻出することが可能になるのです。

タバコを本気でやめてみる

喫煙者にとってはたいへんん耳の痛い話かもしれませんが、本気でタバコをやめてみるというのも面白いと思います。

私は禁煙して15年になります。大きな変化というがありまして、コンビニに寄らなくなりました。≫元喫煙者が辞めて良かった7つメリットとその禁煙方法を書いてみる

せいぜいお金をおろすとか、トイレを借りるとかで、週に1回行くか行かないか。なので、余計なものを買うことがまずなくなりました。

今タバコを吸っていれば、タバコを止めたお金で日に500円以上のお金を捻出することが出来るのですが、さすがに現状の生活の小遣いの中から日500円を捻出することは、上の方でも書きましたけど疲れてしまいます。

タバコを吸われている方は、ぜひ禁煙ということを視野に入れてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

少額投資に恵まれた環境

30分100円のコインパーキングと60分200円のコインパーキング

どっちに停めますか?

私は迷わず30分100円です。

刻みが小さい方が何かとお得なんですよね。

それと一緒で、最近の投資環境というものは非常に恵まれたなと思います。

1000円投信が設定された時も嬉しかったけど、100円投信が出来たことで投資に関するハードルはかなり下がりました。

お金の使い道は人それぞれ違います。

私もバイクでツーリングにも行きたいですし、カメラも買い換えたいです。

もちろん投資も続けていきたいです。

投資金額のハードルが下がったことで、バイクに乗らない冬は投資にウエイト置いてみたり、その逆だったり…と自由にお金を使えるのは本当に助かります。

スポンサーリンク

まとめ

どんな小さなお金だって投資に充てることが出来る環境が整ったので、「100円なんて」と思わず投資の環境に目を向けてみる事は良い事です。

いずれその行動が第一歩になって徐々に成果を上げられると思うので。

なるべく無駄な出費を抑えて投資用に資金が捻出できるようにしたいと思いますが、そればかりが先行しすぎて、「あいつはケチだ」といわれないよう心がけていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました