今年最後のつもり貯金を投資資金用にゆうちょに入金してきました

今年の夏からつもり貯金を再開しました。

今までの経験上、小銭が財布になかったりすると知らず知らずのうちにうやむやになって終わってしまうんですけど、今回は続いています。

続いている理由は100円投信が始まったこと。

1日たった100円でもそのお金が直に投資に充てられていると思うとなかな楽しんで続けてます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




つもり貯金が思ったより積もりました

さて、8月から初めて12月まで。

積もった金額はこちら。

ゆうちょ入金日 入金額
9/25 2,100
11/2 4,636
12/3 2,004
12/27 1,892

合計10,632円でした。

この通帳は楽天銀行入金専用に作った通帳です。

11月2日の入金の時は楽天全米株式インデックスファンドの積み立てが出来ると喜んでた時期だったので、1日100円じゃない時もあった覚えがあります。

サイフが小銭でふくれた時に少し抜いてたし。

さてこの金額を見て多いと思いますか?少ないと思いますか?

お金のサイクルが出来てきっちりと投資に充てられて人にしてみれば吹いて飛ぶような金額かもしれません。

だけど、私のように自分の自由にできるお金の中で投資をしようとしたときには決して多くなくてちょうどいい金額くらいじゃないかと思います。

もちろんもっと増やしたければ増やせばいいし、私自身も上積みのタイミングは虎視眈々と狙ってますけどね。

つもり貯金と消費したお金

さて、この2種類のお金。

たかだか100円と思って消費した人と、つもり貯金で投資をした人の差はいくらでしょう?

気にせず使った場合と意識して投資に回すことで生まれる金額差は単純なお金だけでなく、その倍に匹敵するんです。

さらに投資に回した場合には利回りによってさらに大きくなっていく可能性も否定できません。

少額投資に恵まれた環境

30分100円のコインパーキングと60分200円のコインパーキング

どっちに停めますか?

私は迷わず30分100円です。

刻みが小さい方が何かとお得なんですよね。

それと一緒で、最近の投資環境というものは非常に恵まれたなと思います。

1000円投信が設定された時も嬉しかったけど、100円投信が出来たことで投資に関するハードルはかなり下がりました。

お金の使い道は人それぞれ違います。

私もバイクでツーリングにも行きたいですし、カメラも買い換えたいです。

もちろん投資も続けていきたいです。

投資金額のハードルが下がったことで、バイクに乗らない冬は投資にウエイト置いてみたり、その逆だったり…と自由にお金を使えるのは本当に助かります。

まとめ

どんな小さなお金だって投資に充てることが出来る環境が整ったので、「100円なんて」と思わず投資の環境に目を向けてみる事は良い事です。

いずれその行動が第一歩になって徐々に成果を上げられると思うので。

端株投資や100円積立投信の少額投資だからこそ長期目標をたててみる
40を超えて、若干焦りのでてきてるJiroです。 何を焦っているかというと、現役世代引退までの積立額です。 もちろん、今後とも積...
投資を始めるのに資金が少ないのは気にする必要はない
日本に産まれて普通に義務教育を卒業してたら、よほど専門的な環境で勉強してないと、投資という事を教わることはまずない日本です。...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする