40代でいられる最後の年スタート

自己紹介
自己紹介
スポンサーリンク

2023年、あけましておめでとうございます。

昨年末に実家に帰っていたのですけど、実家のあるありがたみを感じるとともに、帰ってきたらきたで自分の家はいいなぁと実感しました。

さて今48歳の私にとって2023年は40代でいられる最後の年。

厳密には9月の誕生日で49歳なので2024年が40代で始まる最後の年となりますけど、むしろ来年は50代を迎える年という認識をしてるので、実質今年が40代最後の年となります。

昨年末にまとめてた2022年に起きた出来事。

  • 息子の高校進学
  • 配当金が月1万円に
  • FP2級試験の合格
  • 写真での副業ができた
40代の残りもわずかとなった2022年をふりかえる
2022年も終わりですね。このブログを立ち上げてから、たいてい年末には今年の振り返りみたい~続きを読む~

2023年にはどんなことがあるのか、そしてそれに対しての目標をすこしまとめておきたいと思ってます。

スポンサーリンク

家族のこと

子供を社会に送り出すときが確実に近づいている

昨年は三男の高校進学がありましたけど、逆に今年は長男が専門学校卒業、というか就職活動の年。

一番の近道は学校からの紹介やあっせんということで就職をしていくというのが現実的なんだろうけど、すでに行われた就職面談では高次脳機能障害(精神障害者)の雇用というのは難しそう。

高次脳機能障害になった息子の就職活動がいよいよ開始
小学校のときに交通事故に遭い高次脳機能障害を負った、現在二十歳の専門学校の2年生の息子。来~続きを読む~

そうかといってその面談以降なにか活動ができてるわけでもなく、なかなか見通しがつかない状況。

本格的にハローワークや就労支援といったものを活用しながら就職、もしくはそれにつながるものにたどり着きたいという思い。

一方で障がい者年金の申請も。

障害者年金受給の手続きを始めた

実際に今通っている病院の医師の話でも、高次脳機能障害は間違いないし受給条件は満たせるとのことで、現在障がい者年金の申請準備をしてます。

一時期大問題になった年金番号の件や、コロナの関係で完全予約制になったために思うようには進んでませんけど、ちょっとずつですが進めてます。

妻と2人の時間も増やしてみたい

うちは現在3人の子どもがいますけど、それぞれが自分のことは自分でできるようになり、そしてお手伝いもしてくれるようになったということで妻と2人でいる機会が増えました。

去年は夜桜を見に行ったり・・・

夏場は毎週のように庭先で自分たち世代の音楽を流しながらBBQして、その後二人でだべってたり・・・

秋空の下星空を見に行ったり。

数年前にはとても想像できなかった時間ですけど、まあ子どもがいない時間を楽しめるようになったかなとは思います。

プライベートでも割と自由にさせてもらってるので感謝してますが、今年もこういう時間を持てればいいなぁと思ってます。

お金のこと

基本的に我が家のお金は、無リスク(ローリスク)資産の家族のお金と、このブログなどで発信しているリスク資産の自分のお金とに分けてます。

すでに昨年の息子たちの学費で100万以上の残高が消え、今年以降の残高が非常に不安。

再来年以降、今高校生の息子が進学するとなると、今のままでは破綻してしまうので何かしら考えておかないとマズい感じ。

一方でリスク資産としている自分のお金は順調に配当金が増えてるので、今後それを家計に落とし込んでいく必要も出てくるかも。

でもそれよりかは、その株価の変動をうまく利用してキャピタルゲインを得ることも考えたいかもです。

最終手段としては妻にフルタイムで働いてもらうという選択肢も残ってはいるので、その辺は1馬力でやってきたものの強みかもしれないです。

世帯主の収入でやりくりしてきた我が家にとってダブルインカムは最強の切り札
これまでいろんなブログを見ていて、ダブルインカムの世帯が資産をぐんぐん伸ばしているのを羨ましく見ていたこともあった私ですが、我が家にとって支出が最大化されるこのタイミングでダブルインカムという切り札を切ることができたのはかなり大きな家計のサポートになりそうです。

あとは年末に話題になった新型NISAの件。

NISA

これもなんとなく漠然とイメージできてることがあるので、もうすこし時間がたったら考えてみたいと思います。

趣味の世界の話

資格試験に挑戦

昨年はFP2級試験に挑戦したんですけど、今年はもう少し難易度の高い資格に挑戦しようと思ってます。

でも年々頭に残ることっていうのが落ちてるのは感じてるし、ここまでも必要としてこなかったので義務的に取得するというよりは趣味的に挑戦してる感じです。

ちょうどお酒を控えるいい口実にもなりますし。

写真やバイクの話

このブログでは趣味の話をしないでおこうと思っていたんですけど、お金は「貯める」「増やす」だけでなく「使う」ということがあってはじめてその真価を発揮するので、多くはないですけど触れておこうと思います。

趣味費が浪費にならないように支出はメリハリをつけて管理したい
趣味に掛るお金は浪費なのでしょうか。趣味があるからこそ楽しく過ごせますし、お金を使う喜びというものも感じます。他人の趣味はそれぞれですが、どこかでメリハリをつけて貯金をしたいものです。

バイクに関しては今年は車検の年。

すでに初年度登録からは26年となった愛車はあちこち痛んできてますけど、これからも大切な相棒としてメンテナンスしながら乗っていこうと思ってます。

趣味のオートバイにめちゃお金が掛りそうな予感
ツイッターで絡んでもらってる人たちはすでにご承知だとは思いますが、実はちまちまと端株で投資をしてい~続きを読む~

そして写真の話。

昨年末にフォトストックに登録していた写真がメディアに使ってもらえたということを書いてますけど、今年も新年早々自分の写真が使われた記事を発見。

まぎれもなく我が愛車のパーツです。

こうやって誰かに自分の写真が使ってもらえるというのは嬉しいですし、本当に些細な小銭ですが収入になります。

なので、そういう写真を増やしていけば増やすほど継続したおこづかいにできる・・・かもしれないので、新しい収入源として挑戦していきたいと思います。

その反面どんなところで自分の撮った写真が使われているのか?というのは少し怖いので、プライベートは守ることは意識します。

2023年、すでに何か意識をしてスタートできたかも

今年のブログ初めは物事を始めるにはいいと言われる1月2日の朝でした。

そのおかげで何となく漠然とイメージしていたことをまとめることができましたし、今年にどんなことがあるのか、どんな目標をもって物事に取り組むのかというのは、漠然とイメージすることができように思います。

今年の年末にどれだけのことが達成できているかわかりませんけど、この40代も残りわずか。

50代にはもっと自分の好きだけで過ごしていけるように頑張れる1年にしてみたいと思います。

スポンサーリンク
ブログ村に参加しています

読者登録していただけると嬉しいです

ジロろぐ - にほんブログ村

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村

フォローする

2008年ごろからFXで資産運用を開始、2015年のロスカットを機にして投資手段を見直して端株投資に行きつく。
すでに失敗することのできない年齢であることから、株式やインデックスを使って着実に資産運用を行う。
詳しいプロフィール ≫ こちら

フォローする
スポンサーリンク
ジロろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました