社会人1年目に副業をしようとしてマルチに足をつっこんだ話

自己紹介

もうかれこれ20年以上前の話となりますが、私が気ままな大学生活から一転、就職して働いたお金で生活するということにいろいろ限界を感じていた時の話です。

私は当時23歳、社会人1年目。

学生時代に作った車関連のローンや家賃、光熱費などを支払うと、月に自由にできるお金は4万円。

そうかといって朝起きれば仕事に行き、晩、家に帰れば一人でコンビニ弁当を食べ寝るだけという生活。

冬が近づくと懐の寒さにも堪えるようになり「給料以外の収入が欲しい」「給料だけではやっていけない」というお金の悩みと、気ままな大学生活とのギャップの大きさに耐えられなり、本当にこんなので将来的に生活ができるのだろうかと悩んでいました。

ジロ
ジロ

給料と仕事内容のバランスに違和感を感じ、仕事が終わってからのアルバイトや会社を辞めてもっと給料のよい別の仕事につくという選択肢も考えていました。

そんなことを考えている矢先、大学時代の友人に誘われる形でマルチ商法と呼ばれる世界へ足を突っ込んだ経験があります。

結果としては誰も巻き込むことなく足を洗ったわけですけど、人の繋がりの中でいろんな世界を見られてよかったなと思える体験でして、あまり人には言わないのですけど、ちょっと書いてみたいと思いました。

スポンサーリンク

社会人1年目、大学時代の友人からマルチ勧誘の電話

就職して散っていった友人たちも、まだまだ独身の頃には足軽に広島に集まっては飲み会なんかをしてました。

そんな折、友人の一人から「飯食おう」って誘われたんです。

てっきり酒でも飲もうって話しかと思うと、指定されたのはファミレスで、友人の横に座っていたのは、まったく見も知らない男でした。

マルチへの勧誘

マルチへの勧誘

その友人も当時私と同じ様な収入面で悩んでたみたいで、自分と同じ境遇に共感しつつ最後は押し切られる形で「じゃあやってみるわ」って話になったんです。

当時ローンの支払いで精いっぱいのところに、さらにクレジット払いが加算されました。

ちなみにマルチ商法というのはいいイメージがありませんが、連鎖販売取引と言ってそれ自体は違法性のあるものではありません。

化粧品のノエビアなども同様の販売取引によって広がったものと言われています。

ただ、押し売り的なイメージがあるので決して良いイメージだけではありませんし、トラブルのもとになるケースが多いので悪いイメージが付いて回りますよね。

スポンサーリンク

マルチの世界とサロンのイメージは似てる

NHKの番組「クローズアップ現代」でちょっと話題になった18歳の女の子。

家を飛び出しオンラインサロンに入ったとかどうとか。

それ以外にもSNSを通した問題ありそうなサロンは見聞きしますけど、自分の経験をもとにイメージするととても似てるように思います。

とにかくビジョンを語る

私がマルチに加入したのは、彼らが将来のビジョンを語られたことにあります。

  • いつまでも会社にしがみつきたくない
  • 頑張れば仕事より稼げる
  • 会社の組織の在り方にうんざりしているから自分のやり方で稼ぎたい

まだ23歳の若輩者の私、しかも生活に困窮しており、大学時代との生活のギャップにも悩んでいた私にはとてもまぶしかった・・・。

そして自分もそうなりたい、その集団にいればそうなれると感じました。

むやみにリア充してる

当時の私にとって家というのは寝るだけの場所でした。

そんななか、夜中でも県をまたいで時間を惜しんで活動する彼らの生活はとてもリア充に見えました。

  • 確かに大変。でもこの仕事はやたぶんだけ収入になる。
  • どこどこの誰々さんが海外に移住計画してる。

今の自分から考えたら夜は布団で寝たいですけど、あの当時はそれがやりたいと思いました。

退路を断とうとする

幸い私を加入させた人はそうではありませんでしたが、他の人たちは私の仕事を辞めさそうとした人がいたのも事実です。

  • 二足のわらじは無理。仕事はやめて専念するべき
  • やっぱり専業で覚悟を決めたやつをフォローしたい

ジロ
ジロ

こうして考えると、我々40代も20代のころには今の20代と同じことを考えてた人多いんじゃないですかね?

スポンサーリンク

マルチで知り合った人たち

とてもいいイメージを持つのは難しい流れになってますけど、じつは冒頭で触れたような「人の繋がりの中でいろんな世界を見られてよかったなと思える体験」というのもあったのは事実です。

本業を持つ個人事業主との出会い

いろんな人に会う中で、このサービスに入ってる人たちは本業では別の商売をしていつつ、別の事業として取り組んでいる人も多くいました。

そんな人との出会いの中で、自分の勤める会社レベルの社長たちとも知り合うことができ、自分で事業を興すことの難しさや経営者ならではの悩みといったことを、話の端々で知る機会に恵まれました。

ジロ
ジロ

まあ、それが本心かどうかは別として、会社の経営をするというのは凄いものだと思いました。

事業の広がり

一般的に経営者同士の繋がりの中には、一会社員には回って来ないようなビジネスチャンスというのが隠されてるんじゃないかと思うのですが、幸いにもその仕事の手伝いをさせていただくことが出来ました。

それが携帯電話の代理店のお手伝いという仕事と、その当時はまだ珍しかった携帯電話を定額で話し放題にできるというサービスでした。

携帯電話の代理店のお手伝いというのは、ドコモ、au(当時はセルラー)といった三大キャリアの契約者や機種変更といった契約を取ると、代理店から手数料が支払われるものでした。

今と違い、新しい機種が出るたびに電話自体も明らかに進化していくような時代(カラーモニターではなかった)でしたから、新しいキャリアに変えつつ新しい携帯を手にするということに抵抗のない人もいたりと、結構順調にお金になりました。

後者の方は一時期私も利用してたことがありますが、通話品質が安定せず売り物にはなりませんでした。

ジロ
ジロ

あとは中古車販売のブローカーもやってたよ。

結果としては誰も勧誘することなく、私自身その商法から抜け出していったわけなのですけど、おかげでマルチで組んだローンはすべてここから返済をすることが出来ました。

私としては誰にも迷惑を掛けず、自分の作った借金を返済することができたうえに、むしろ収益的にもプラスで終われたのでいい経験となりました。

スポンサーリンク

社会人1年目の副業にマルチはハードルが高い

これらの事案から目が醒めていった経緯は、

  • 自分には仕事をする上で必要な資格があった
  • 当時付き合っていた彼女との将来のこと(後に破局)
  • 昇給や資格手当で若干生活が楽になった

といった生活面でのこと。

何より資格手当などで給料が上がったことを考えると、時給換算しても割に合わないということでした。

ジロ
ジロ

社会人1年目には副業よりも資格を取ったほうが給料が上がる!

一番には「マルチで作った借金がなくなった」というのが精神的に大きかったように思います。

あの世界で成功する人は少数の人たちではありますが、私もその世界に参加することで、当時の自分には経験できないような面白い世界や経験をすることが出来たなぁと今でも思います。

いくつになってもお金の悩みというものは尽きないわけですけど、大学生のころからもっとお金に関する情報を手に入れて散財しなければ、また違う社会人のスタートを切ってたかもしれませんね。

マルチで出会った人にその後あった時の話

これは余談ですけど、その後に私の紹介者にあったことがあり、やはり彼らもそのマルチはやめてました。

ジロ
ジロ

え?
辞めたんですか?稼いでたんじゃないんですか?

いつまでもあの生活はできないし、そんなに言うほど稼げなくて、収支では赤字だった。

ジロ
ジロ

は?マジで!!!

といいつつ、その時は別のマルチで活動をしてました。

社会人1年目というのは学生とのギャップなどもあって、いろいろ夢見る年ごろなんでしょうけど、しっかり足元を見て頑張ってほしいものですね。

それ以上に夢見られる収入レベルに上がって欲しいものです。

▽まだ払えると思って借金をすると、気付けば返せなくなってることも。

借金体質はなんとかしたいが、一度はまると改善するのはとても難しい
お金って、常に自分の思うように手に入るものでもないのに、お金に関して無関心な人って結構いるものです~続きを読む~

▽家計が健全化してからはいろいろ固定費についても考えるようになりました。

居住費という固定費を大幅に削って借金体質から脱却した話
固定費の削減は何もしなくても継続的に生活コストを削ってくれるので、非常におすすめなのですが、私が実際に引っ越しをすることで家賃を削減し借金体質から見事に抜け出した時の話をご紹介します。
ブログ村に参加しています

読者登録していただけると嬉しいです

ジロろぐ - にほんブログ村

ブログランキングに参加しています


PVアクセスランキング にほんブログ村

自己紹介
スポンサーリンク
フォローする
スポンサーリンク

40代サラリーマン、3人の父親。
オンラインゲームに課金していたお金を、2008年ごろからFXに使い始めたことをきっかけに資産運用に目覚めたが、2015年にロスカットして投資手段を再度見直し。
すでに失敗することのできない年齢であることから、将来じぶん年金になりうる資産を築くために、株式やインデックス投資に転向。
投資資金は小遣いの中からなので端株制度を利用して資産運用してます。
詳しいプロフィール ≫ こちら

フォローする
ジロろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました