誰だって副収入が欲しいわけだけど、クラウドワークスって稼げるの?

コラム

副業だとか、収入の複線化という言葉を最近ちょくちょく耳にすることが増えました。

以前から、私もポイントサイトなどで副収入を得てきたものの、昔のFX口座開設といった高額な案件も最近では減ってきたことから、ポイントサイトでそれなりに稼ぐというのはかなり厳しくなってきました。

それでもやっぱり給料とは別に自由になるお金というものは欲しいです。

多分これは私だけでなく、多くのサラリーマンや主婦が同じことを感じてるんじゃないかと思います。

そこでものは試しにクラウドワークスに登録したので、どんな仕事があるのか触れてみたいと思います。

スポンサーリンク

クラウドワークスってどんな仕事があるの?

こういったサービスに登録する時に気になるのって、どんな仕事があるの?自分にも稼げるの?といった事ではないかなと思います。

具体的に書いてしまうとちょっとまずい気もするので、それなりにぼかしながら気になった仕事をご紹介してみたいと思います。

経験やスキルを必要としない仕事内容

未経験者でもクラウドワークスで副収入を稼ぐ

クラウドソーシングで仕事を発注してる仕事って内容が難しいんじゃないの?と思われる方も多いと思います。

ところがいざ登録してみて仕事の案件を見てみると、以外にも自分にもできそうな仕事の内容は多々ありました。

写真撮影

指定する病院の外観撮影という依頼がありました。

撮影する天候や時間帯、撮影サイズといったものに条件があるものの、その病院が近くにあれば簡単に応募出来そうです。

単価は一番大きいコイン一つ。

動画編集

めっちゃ気になったのはこちら。

大人向けの動画を編集して依頼者の指定するサイトにアップロードするというものです。

大人向けという表現で察していただければと思うのですが、動画編集なんか誰でもできるんかな?

一応発注側としては経験不問とのことでした。

ライティング・記事作成

日常生活で経験した体験談を記事にするものです。

テーマはマンガから家電、美容に関するものだったり、出会い系アプリに関する記事、海外生活などの情報、DIYやテーマパークにあるアトラクションのおすすめ記事を書くものもありました。

文字単価で募集といった案件が多いようです。

自分でテーマを探して書くのとは違い、テーマや題材が決まっているので、ブログは無理だけどテーマを与えられたら書けるという人にはおすすめです。

データ打ち込み

画像にある文字をパソコンで打ち込みデータ化します。

名刺の入力だったり、インタビューの音声から文字を起こしたりする作業もあります。

名刺の入力などはさほどではないかもしれませんけど、音声からの文字起こしはかなり辛そうです。

経験やスキル不問で多くの仕事がある

サイトに登録して感じたのは、自分にもできそうな案件は多々あるなというのが感想です。≫ 経験不問・スキル不要の仕事内容

特に体験談のライティングといったジャンルでは比較的多くの人が稼ぎやすい気がします。

プロ向けのクラウドワークス

クラウドワークスでプロ向けの仕事を探してお小遣いを稼ぐ

その道のプロや経験者、それなりのスキルを持った人向けの仕事内容です。

やはり経験不問といった仕事内容からは一気にハードルが上がります。

翻訳

英語やフランス語といった言語からアラビア語やタガログ語といった言語まで翻訳の仕事が出てます。

クラウドソーシングではないですが、私の知った人がフランス語の翻訳で生活をしている人を知ってます。

在宅でありながら収入が得られるのはありがたいって言ってましたね。

建築に関する仕事

私は建築業で仕事してますので、やはり気になり探してみたところ、自宅の間どりを書く仕事や、果ては分譲マンションの粗設計まで依頼がありました。

私も設計事務所を辞めて独立した人を数人知ってるので、単価的に合う合わないは別にして、仕事がない時の小遣い程度にはなるんじゃないかな?と思ってみたりしました。

プロ向けの多くの仕事内容がある

システム開発だ、アプリの作成だとプロ向けにも多くの仕事があります。≫ プロ向けの仕事内容

人によっては、副業として片手間でできるくらいの仕事もあるかもしれませんけど、これだけで独立できるような仕事ではなさそうです。

残業は嫌だけど、在宅でお金になるような仕事が欲しいと思う人にはいいと思います。

クラウドソーシングでトラブルも

クラウドソーシングに限らず、すべての仕事は発注する側と受注する側から成り立つわけですが、受注する側が途中で投げ出したり、納期に間に合わないといったことや、発注者が難くせをつけてお金を支払わないといったトラブルもあるようです。

基本的にクラウドワークスさんはシステム利用料を取ることで、万一のトラブルの時にも仲介に入ってくれるそうです。

でも、見えない相手とのやり取りである以上、注意しながら依存しすぎないように意識する必要があります。

まとめ

クラウドワークスに登録してみて思ったのは、なかにはさほど労力を使わなくても自分の収入にできそうな案件もあるなぁという事でした。

単価の高いプロ向けの仕事を狙うか、ランチ代を稼ぎに行くかというのは別としても、本業を持ちながらも副業を見つけることが出来るというシステムがあるので、一度利用してみるのも面白いかなと思いました。

コメント