制度信用取引初体験。投機目的にはならないように気をつけたい

株式

先日実家に帰ったときに、MonotaROの株価の話になりました。

話し出すと止まらないのは酔っ払いの性なのか、熱く語れるのはいいことなのかわかりませんが、とにかく結論でいうと・・・

MonotaRO買っとけ

ということでした。

でも、MonotaROの株価ってすでに6000円を超えてて、ちょっと手を出すにも資金的に難しい。

モノタロウの株価がハナマル急上昇でトリプルバガー達成
保有株の中で数少ないの優良銘柄、モノタロウがこのたびトリプルバガー(3倍株)を達成しました。~続きを読む~

そこでアドバイスしてもらったのが信用取引でした。

スポンサーリンク

MonotaROを信用買いでスタート

めっちゃ怒られるかもしれないけど、この時点で信用買いの仕組みがいまいちわかってなかったんです。

でもFX経験者からすると、MAXレバ3で取引するような概念だろう…という発想。

ジロ
ジロ

習うより慣れろの精神でまずはエントリー。

当日は含み損に

ポジションを建てた日は含み損やら含み益を2転3転して終了。

実はマイナス5000円とかプラス5000円となったときには手放そうかどうしようかハラハラしました。

翌日以降含み益に

その翌日窓開けでスタートして終始含み益。

でもこの時点では目標株価には遠く、決済は保留

分割手前で決済

MonotaROは3月31日を持って株式が分割されますが、含み益のままだったので実際迷いました。

信用買いしたまま分割をまたいでも良かったんですけど、ちょっと初めてのことだったのでおりておこうかな…と。

スポンサーリンク

株価が上がる銘柄は信用買いもあり

あまり投機目的で射幸心を煽るような事になってもいけないんですけど、MonotaROを始めとする成長株で期待されるような銘柄は、信用買いという武器も理解しておくと効果的かなと思いましたので、今後信用取引についても調べておこうと思いました。

その反面、損切りができない人には諸刃の剣ともなりますので、この辺の判断は自分の経験と照らし合わせて慎重に判断したいところです。

朗報!モノタロウが端株買いした途端に株式分割を発表
7度目の株式分割を発表したモノタロウ。基準日は3月31日、効力発生は4月1日です。
ブログ村に参加しています

読者登録していただけると嬉しいです

ジロろぐ - にほんブログ村

ブログランキングに参加しています


株式
スポンサーリンク
フォローする
スポンサーリンク

40代サラリーマン、3人の父親。
オンラインゲームに課金していたお金を、2008年ごろからFXに使い始めたことをきっかけに資産運用に目覚めたが、2015年にロスカットして投資手段を再度見直し。
すでに失敗することのできない年齢であることから、将来じぶん年金になりうる資産を築くために、株式やインデックス投資に転向。
投資資金は小遣いの中からなので端株制度を利用して資産運用してます。
詳しいプロフィール ≫ こちら

フォローする
ジロろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました