久しぶりにFXでランド買いポジションを追加

FXは撤退したと言っていたJIROです。

実は、FXをしていた時には通貨ごとに複数の口座を同時に使ってました。

たぶん、スワップ派の人とかトラップトレード派の人はそうした使い方をしている方が多いのではないか?と勝手に思ってました。

なぜなら資金の管理がしやすいから。

単一の通貨であった場合、平均買い付けと資金量でロスカットまでの計算がしやすいですが、複数通貨を同一の口座で運用した場合、値動きが違うため、ロスカットまでの計算がほぼ不可能となります。

まあ、ロスカットされるまでにきちんと損切りして運用すべきと言われればそれまでなのですが。

で、私が運用していた口座は3つ。

LIONFXでトラップトレード。

SBIFXトレードで豪ドルのスワップ。

マネーパートナーズnanoでランドのトラップトレード。

通常はLIONFXとマネーパートナーズ(以下マネパ)nanoの口座だけで注文を入れ替えるという作業をしていただけですが、最終的に今現在残っているのはマネパのnanoだけです。

nano口座で塩漬けスワップ

元々はトラップトレードをしていたマネパnanoですので、なんと11円台のロングポジションがあります(汗)

9円台くらいまではずっとトラップを回してたんですけど、さすがに8円台でポジションを増やす気にはなれず、そのまま塩漬けスワップ口座になってしまいました。

トラリピの一番悲惨なパターンですが、さすがにこれだけ放置しておくとスワップもたまるもので、先日は8.1円台のポジションを200通貨だけ増やしました。

200通貨増やしたところで、増えるスワップはせいぜい何銭というレベルではありますが、どうせ遊ばしておくなら少しでも働いていただこうという思いです。

当時ランドは12円から13円ぐらいで推移していたのに、トルコリラも同様ですけど新興国通貨は弱いですね。もう当時の水準まで戻れる気がしません。

こちらに入ってるお金は10万円ほどですので、無事生還した暁にはシステムトレードの口座へ移ってもらうつもりです。

FXは卒業したんじゃないの?

FX止めたんでしょと言われそうなんですけど、正直この10万円が無事生還できるとはあまり期待していなくて、まず戻ってこないお金。と思ってます。

必ずしもロスカットとかそういうわけじゃなくて、レートが戻る頃というとずっと将来と言う意味です。もちろんロスカットという事になるかもしれません。とりあえずこれ以上の追加入金も考えてませんし、現状レバ1.8くらいなので、ロスカットするまでのレートになった時に追加入金までしてポジションの維持したいと思うほどランドに興味が持てるかわかりませんので。

もったいないじゃんって言うご指摘ももっともなんですけど、自分自身この口座のことを数年忘れてまして、それならなかったお金と考えててもいいかなって思ってるんですね。そんなわけで、そういうお金が返ってきたとき、10万やそこらじゃ足らないかもですけど、シストレで働いてもらおうと思ってます。

将来的にもFXを資産運用のメインには考えてませんけど、実際問題としてやっぱりFXの資金効率の良さは魅力なので、先々手段の一つとしては考えてます。


ランドと同じく高金利通貨トルコリラMMFの記事のご紹介です

為替レートが半分以下になっても評価損が25%で済んでいるのは高金利通貨のなせる業なのか
トルコリラのレートが下がっても金利でカバー出来るのは高金利通貨の恩恵なのか?
スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク