端株を使った投資法

端株を使った投資法

端株投資の銘柄に優待目的の会社をおすすめしない理由

1株から株式を買うことが出来る端株投資ですが、株主優待目的で銘柄を買う時には注意が必要です。時に条件が変更になり、貰えなくなることがあります。実際に私が経験した事例をご紹介します
端株を使った投資法

端株投資のデメリット郵便爆弾を回避する方法

端株投資は少ない資金で多くの銘柄を買うことが可能ですが、時期になるとポストに入りきらないほどの郵便物が届くことに。郵便爆弾と呼ばれるこの現象を回避する方法をご紹介。
端株を使った投資法

端株とは少ない資金でも株式投資できる少額投資家の味方

一般的に株式投資は100株を1つの単位(1単元)として取引されます。端株投資とはそれを1株単位で買ってしまおうというもので、少ない資金でも効率的に投資ができます。
スポンサーリンク
端株を使った投資法

端株投資の配当金はNISA口座を使って非課税で受け取ろう

NISA口座で買い付けておけば、端株の配当金であっても非課税で受け取ることができますので、無駄なく配当金を再投資していくことができますので意識しておきたいところです。
端株を使った投資法

端株投資の出口戦略について

端株を使った投資歴も長くなってきましたけど、改めて今後の端株投資の方針と、考え方についてまとめました。
端株を使った投資法

端株投資の弱点を改めて実感。値幅に余裕をもって取引をしよう

取引時間の限られた端株投資には、余裕を持った値幅での注文が必要です。
端株を使った投資法

配当金の再投資を心掛けることは大事、でも急ぐ必要はない

資産形成において必要な再投資。特に株式の場合、配当金というインカムゲインをつかって再投資をすることが可能ですが、そのうえで私が大事にしていることを書いてみました。
タイトルとURLをコピーしました