Googleのアルゴリズム変動により、またしても泣きを見ている

ブログについて

2019年3月12日、またしてもGoogleの検索アルゴリズムの変動とやらが行われたようです。

ツイッターでのブロガーさんたちの断末魔の叫びが聞こえてきています。

ブログ生活1年と1ヶ月目にGoogleのアルゴリズムに巻き込まれた話
私のようなブログでもGoogleのアルゴリズムの変動に巻き込まれるレベルまで達したのかと思う半面、笑えない現実に四苦八苦です。

私も昨年秋に変動の影響をうけ、とうとう前年割れをし始めました。

倍率ドン、1/2、1/3、1/2、1/4、1/3
さらに倍(半分)

ジロ
ジロ

ネタ分かる人はアラフォー以上ですかねw

でも、本気で半年前の半分以下まで落ちました(泣)

スポンサーリンク

ブロガーって書くことが面白くて書いてるんじゃないの?

ブロガーさんって、最初は多くの人に読んでもらおうとか、稼ごうっていうとこからのスタートの人って少ないような気がするんですよね。

最初はみんな自分の興味のあることを発信したいということがスタートだと思うんです。

いろんな人が、いろんな環境で、自分にとっての考え方を発信するんで、同じテーマでも違った表現がされてます。

こういったことも私がブログで面白いと思ったことなんですよね。

スポンサーリンク

ブロガーがGoogleの変動で落ち込むのはなぜ?

Googleの検索アルゴリズムがあっても目の前のブログが消えるわけではないのに、なぜこうもブロガーが落ち込むのでしょうか。

なぜ私も落ち込んでいるのでしょうか。

発信しているものが読まれなくなった

検索変動なんかが起きると、検索順位に影響して自分のブログへの流入が減ります。

必然的に読まれる機会を失います。

書くのが面白くてブロガーやってんやろ?黙って書いとけや

そうなんですけど、アナリティクスなどで下がる数字を目の当たりにすると、自分の書いてきたこととかが否定された気持ちになってめっちゃブルーになります。

稼げなくなる

ブログを運営するにもやっぱりコスト掛ってますし、多くの人がいろんな収益化というものを念頭においてたりします。

なので読みに来てくれる人が減るとやっぱり稼ぐという機会を失います

やっぱり金が目的か

だって、会社の給料とか減ったらイヤじゃないですか?

スポンサーリンク

ブログの運営と収益化はつながってる

この記事を書いている今、妻はフリーマーケットに出店してます。

ジロ
ジロ

フリーマーケットに出店するのって、お金、それとも面白いから?

面白くてお金稼げるからっていうのと、お金稼げるのに面白いから。

妻にしてみると、最初は声を掛けられて面白半分で出店したフリーマーケットでしたけど、同じ出店者とワイワイするのが面白かった延長に収益というものがあったようです。

今はやっぱり収益が出るのに、出店する、さらに収益を伸ばそうとあれこれ思案あするのも面白いみたいです。

車のタイヤの様に、どちらもが回るから面白いというところでしょうか。

ブログも同じで、やはり比較するために絶対的な数字で落ちるのは辛いです。

スポンサーリンク

初心に返ってまずは思ったことを書こう

昨年末以前のSeesaaブログからデータを引っ張って新しいブログを立ち上げてます。

Seesaaブログからワードプレスに移行する方法
無料ブログのSeesaaの広告にうんざりしている人はいませんか?seesaaの訪問者を逃がさずワードプレスに引越しをする方法をまとめました。

アドセンスも使わず、ツイッターでの拡散とかせずに、ジャンルとか何も考えずにありきたりな雑多のことを書くのは思ったより面白いです。

きむおばさんもおっしゃってますけど、私も「こんなことを書いても仕方ないかな」とか、「間違ってたらどうしよう」とか考えて書けなくなってたこともあるんで、まずは書きたい、発信したいと思うようなことを書いてみようと思ってます。

スポンサーリンク

まとめ

Googleの検索アルゴリズムは確かに収益化を始めているブロガーにとっては大打撃ですが、実は私の後輩が言うのが検索者の深層心理なのかもしれません。

たぶん今後もこういった変動はあるんでしょうけど、気長に取り組んでみましょうかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました