人の言うコスパに縛られて生きていく人生は嫌だ

自己紹介

最近ネットを見ていると、「コスパ」という単語を目にします。

コスパとは、コストパフォーマンスの略であり、費用対効果の高いものを指すわけですけど、人生においてそんなものを求めてどうなるのでしょうか?

確かに私もコスパが良いものというのは好きですよ。

いつもは10個で100円のものが12個入ってるとか、同じ性能のものでもあそこで買うと安いとか。

そういった金銭で換算できるものは確かにそれもいいですし、ノウハウの詰まったマニュアルというようなものであればそうするべきと思います。

でも、車とかバイクなんてコスパ悪いとか、酒やたばこなんてコスパ悪いとか、結婚、恋愛なんてコスパ悪い。

1人に全部が該当するわけじゃないんでしょうし、本気で言ってるかどうかわかりませんけどなかには「おまえ何が楽しくて生きてるの?」って言いたくなるレベルのものも見かけることがあります。

スポンサーリンク

コスパとは人の経験値の証である

ネットにあるコスパというものは誰が導き出したものなのでしょうか?

私は魚釣りをしません。

エサを付けるのとか、釣れた魚を針から外す時に、魚がビクッってなるのが嫌いです。

手もヌルヌルするし、何より釣れたという経験がないから面白くない、コスパ悪い!

これが私の魚釣りに関する感想です。

でも、魚釣りを趣味とする人とすると、エサを持って水辺に行くだけで楽しんで帰れる。

掛るお金はエサ代くらいだし、歳取っても安上がりに楽しめるからコスパサイコー。

となるわけです。

あなたはどちらですか?

経験しないとわからないことっていっぱいありますよね。

例えば魚釣りを年老いてからいざ始めようと思うと、老眼が進んでて針にエサを付けるのが億劫になってるかも知れません。

やってみると実は面白くて、釣りを趣味にしようとした時に子供たちから「水辺に行くな、危ない」と言われるかもしれません。

若い時に無駄だと思うことでも経験することの重要さってあると思いませんか?≫ 子供にはいろんな経験を通して改善出来るようになってほしい

スポンサーリンク

経験を買う借金は若いうちにした方がいい

時間は金で買えない

少なくとも経験を買うようなお金の使い方は若いうち、特に大学生のうちにしておくべきと考えます。

それは時間というメリットがあるからです。

私は以前知り合いにこんなことを言われました。

時間は誰も貸してくれないし買うことが出来ない。その点金は借りればいいし、返せばいいだけ。

当時私が18の頃、この意味がわからなかったんですよね。

どうせ返すお金なら借りなければいいと思ったような気がします。

でも、それって大きな間違いだったんです。

北海道ツーリングの話

少し話がそれますが、私はバイクブログも運営しています。

北海道ツーリングが決まった時に、日記代わりに立ちあげたものだったのですが現在でも続けています。

10代のころにも「ライダーなら一度は北海道へ行け」と言われ、でもその当時はお金の工面が出来ず行かなかった。

北海道のツーリングまでにはバイクを手放そうと思ったこともあります。

でも、今バイクに乗っているのは北海道ツーリングを通して、自分のバイクライフが大きく変わったからに他なりません。

これを10代のころに経験していたら、今はもっともっと違うバイクライフがあったと思えるのですよ。

所詮、金だ

実はインベスターZというマンガに出てくるセリフなんですけど、お金なんか使わないとどんなにあってもただの紙切れなんですよ。

そのお金で何を買うんですか?

家ですか?車ですか?

お金って、家のある生活とか、車のある生活を手に入れるもんじゃないんですかね?

あなたの人生の満足を高めてくれるものであって、必要な時に必要な経験を買うのものだと思いませんか?

スポンサーリンク

若い時の経験と満足度から最適解を導けばいい

私はこのブログで投資に関することをテーマにして運営してきてますけど、確かにお金を増やすことは早くから手を付けた方が良いです。

それは間違いのないことです。

でもそのお金、どうするんですか?

年老いてから金使ってどうするの?

先ほどの釣りの話でもそうです。

バイクなんかも結構重たいですからね、年老いてから乗ろうと思ってもちょっと乗れるようなものではないです。

○○にある景色が最高に綺麗と言われて、年老いて見に行って満足ですか?

私ならいろんなことを早めに経験して、それを励みに生きたい。

その方が人生がワクワクするから。

コスパとはその人の経験と満足度から導かれる最適解である

自分にとって、より価値のあるものに使おうと思った時に、人のコスパというものに縛られて自分の尺度を持っていない人が、果たして導き出された結果が満足できているんでしょうかね?

私がコスパが良いと思うものは、読んでいただいている人にとってコスパの良いものではありません。

むしろ私はコスパのいい生き方してるとは思いませんけど、それで私の人生はとても充実していると思ってます。

でもそれは私が生きてきた経験から導き出したものでありますから、これが私にとっての最適解なのです。

スポンサーリンク

心豊かになるお金の使い方がしたい

今の若い人たち・・・なんて言い出したら私も大概ですけど、今ってスマホがあるからどこからでもいろんな情報にアクセスできるし、お金だってクレジットカードがあれば少々困ることもない世の中です。

だから一番良い情報を選びたいという気持ちは分かります。

確かに少子高齢化の日本において将来へのお金を備えるとこというのは本当に重要な事です。

でも私は、お金を使って自分自身が心豊かに過ごせるものに使いたいと思います。

時には自分の経験値を買うというものにお金を投資してみてもいいと思うのです。

趣味費が浪費にならないようにメリハリをつけてきっちり貯金しよう
趣味に掛るお金は浪費なのでしょうか。趣味があるからこそ楽しく過ごせますし、お金を使う喜びというものも感じます。他人の趣味はそれぞれですが、どこかでメリハリをつけて貯金をしたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました