40代後半でも新しいことにたくさん挑戦できたいい年だったように思う

自己紹介

歳をとるごとに1年が早いと思うようになってます。

今年は息子の進学などもあり、大きな出費のあった年ではありましたが、まあ以前から掛けていた学資保険のおかげでなんとか家計としては痛手ともならずに過ごせました。

さて、今年一年どんな年でしたか?

なかなか歳をとると好奇心も薄れて例年通り過ごしてるなんてことも多いですし、身の回りを見てるとそういう人は意外といるのかな?とは思いますけど、なんか今年はやった感があって充実してたなぁと思えるので今年自分ができたことというのをふり返ってみます。

スポンサーリンク

40代後半でやってみたこと

資格試験に挑戦

まずはこれ。

今年は以前から興味はあったけどコロナの影響で受験をしていなかったFP試験に挑戦。

3級とはいえ知らなかったことや、ああそういうことでそうなのねと物事の流れなどが分かってすっきりしたことも。

そしてもう一つは中三の息子が電気に興味を持ったことなどから受けることになった電気工事士。

自閉症スペクトラムを持つ息子と資格試験を受けることになった
自閉症スペクトラムと診断された息子。発達障害だからできないことも多いかもしれないけど、資格試験を通して将来への武器にしてほしい。また成長とともにブレ幅が小さくなったのか普通科高校への進路の可能性も。

電気工事をしていた父親には30年前から受験をすすめられていたのだけど、ようやく今年になって受験。

ジロ
ジロ

息子は残念だったけど、私としては2つとも合格。

セルフネグレクトを意識して酒を控え始めた

以前からずっと気になっていた飲酒の量。

今年の目標の一つにしていた健康面でセルフネグレクトはやめるというものを意識した格好だけど、飲酒の回数としては半分以下、たぶん3分の1くらいまで減らせてます。

それを機会に始めた節酒投資。

習慣的になっている晩酌をやめて節酒投資をはじめてみる
習慣的に続けている晩酌をやめた日だけ、禁酒した分のお金で投資をしてみる。一番は健康面でのメリットがありながらも資産も作れるかもしれないという魅力的な発想。うまくいけばきっとやめてよかったと思える日がくるかも。

小さいお金だけど健康への積み重ねだと思って続けていきたいです。

ツーリングで九州と四国の東西南北を制覇

趣味の方ではバイクに乗ってますけど、日本の本土の東西南北をすべてバイクで行ったことをきっかけに始めた各最端を制覇する目標。

西日本に住む私としては東北の東、北というのは非常に遠く、思い付きではいけないので、とりあえず今年は九州と四国の東西南北を制覇してきました。

2泊3日という短期決戦でしたけど、まあ面白かったです。

ツーリングの内容、興味があれば見てみてね
九州と四国の残りの最端を制覇してきた
残っていた九州と四国の最東端と最北端、あわせて四端の同時制覇をしてきたときの記事のカテゴリー。 これで九州四国のすべての最果て踏破を達成。

Youtubeに挑戦

そしてそのツーリング動画を作ったことをきっかけに、Youtubeにも挑戦してます。

趣味の写真でストックフォトに挑戦

趣味関係でいうなら、今年はミラーレスカメラを買いました。

決して安い買い物ではなかったのですけど、まあ満足。

それをきっかけにストックフォトという写真販売にも挑戦してます。

ジロ
ジロ

これは以前のやりたいこと100にあげた「写真から収益を得る」というものを実行に移した形。

まあ今年はいくつか登録しただけだったけど、本格的には来年以降いろいろ考えてやってみたいと思ってます。

ベースを買ってみた

趣味関連で、楽器。

今年は以前から興味はあったものの買うまでにはなれなかったベースを買ってみました。

そのきっかけはこれ。

タブ譜を読んでまでがっつり弾きたいとかじゃなくって、音楽を流しながらベース音を適当に弾けたら満足というだけだけど面白いです。

家事も徐々に手を広げてみる

これまで決していい夫でもなかったなと自覚している私は、ここ数年積極的家事をすることにしています。

とは言いつつ食事の片付けとか米研ぎ、洗濯物を干したりたたんだり、掃除といった簡単なことばかり。

今年はごみ捨てをはじめ、その「ついで家事」としてごみ捨てから帰った時に庭の草むしりなどをするようにしました。

「そんなことで家事をしたつもりになるな」という女性陣の意見もすごくわかります。

終わらない、休みがないルーティンワークというのはかなり負担を感じますし、そんな家事のなかでも食事や買い物というのは相当の負担だろうなとは思ってます。

だからこそサボらないことを第一に続けてきましたけど、これは息子たちが結婚して男も家事をしないとダメだよという手本付けのためと、今後50代への夫婦仲改善のため。

楽しい50代を迎えるために40代から取り組んでいきたいこと
50代になって健康面で不安が増えると悩みが二重三重になる可能性も。40代の後半に差し掛かり今後の生活習慣を見直して、楽しい50代、老後が過ごせるように意識していきたいです。

来年以降もできることをひとつづつでも増やしていきたいと思います。

スポンサーリンク

お金はがっつり減ったけど人生を楽しむことにも使いたい

ツーリングへ行ったことやベースやカメラを買ったことでお金はなくなりましたけど、年間に受け取れる配当金でツーリングの費用やベースの購入費用はまかなえてる感じです。

ジロ
ジロ

今後はますます増やしてこういったものも買えるようになるといいな。

人によっては再投資して・・・っていう考え方があるのも正しいんですけど、40代後半になり老眼をはじめとして徐々に体の老化を感じてる自分には、今できることをやっておくということも大事なことだと思うようになりました。

とはいいつつ、来年もこの調子でお金を使ってたらとてもお金が持たないですし、妻からの視線も痛いです。

なのでなんとかメリハリをつけつつ、来年も投資に趣味に楽しんでいければいいなと思ってます。

趣味のために使い果たした端株の配当金は?~2021年下半期~
配当金の目標の一つだった趣味の捻出、それを今年はまさに実感し使い果たした年でした。
趣味費が浪費にならないように支出はメリハリをつけて管理したい
趣味に掛るお金は浪費なのでしょうか。趣味があるからこそ楽しく過ごせますし、お金を使う喜びというものも感じます。他人の趣味はそれぞれですが、どこかでメリハリをつけて貯金をしたいものです。
ブログ村に参加しています

読者登録していただけると嬉しいです

ジロろぐ - にほんブログ村

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
自己紹介
スポンサーリンク
フォローする

40代サラリーマン、3人の父親。
オンラインゲームに課金していたお金を、2008年ごろからFXに使い始めたことをきっかけに資産運用に目覚めたが、2015年にロスカットして投資手段を再度見直し。
すでに失敗することのできない年齢であることから、将来じぶん年金になりうる資産を築くために、株式やインデックス投資に転向。
投資資金は小遣いの中からなので端株制度を利用して資産運用してます。
詳しいプロフィール ≫ こちら

フォローする
ジロろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました