悲報!ゆうちょ銀行が2022年1月17日から小銭入金を有料化

ゆうちょ銀行のATMお金にまつわる話

このブログでも取り上げていたゆうちょ銀行を使った小銭の入金方法。

今後ゆうちょ銀行でもATMでの入金ができなくなる可能性が高そうです。

私にとって、ちょっとしたつもり貯金を銀行へ入金するのにはとても便利な方法だっただけに、かなり痛いのですが、いろんな諸事情を聞いているとやむを得ないことなのかもしれません。

スポンサーリンク

ゆうちょ銀行が2022年1月17日から小銭入金を有料化

ジロ
ジロ

諸銀行でも両替とか有料化してたから、いつかはとは思ってたけどとうとうゆうちょ銀行でも有料化か…。いつからなんだろ?

ゆうちょ銀行での硬貨取り扱いの手数料の新設は2022年1月17日からです。
公式 > 一部商品・サービスの料金新設・改定について

ATMの小銭入金の扱い

ATMでの小銭入金の手数料については以下の通り。

枚数料金
1枚~25枚110円
26枚~50枚220円
51枚~100枚330円

ジロ
ジロ

これだけの手数料を金利で稼ごうと思ったらいくら分なんやろ・・・

硬貨の取り扱い時間帯も制限

そして効果の取り扱い時間帯にも変更が発生します。

現在は平日7時から21時まで、土日祝日も9時から17時までです。

今後は平日7時から18時までで、土日祝日の取り扱いはなくなります。

ジロ
ジロ

まあ今までが破格の待遇だったよね。

窓口の小銭入金の扱い

ATMでは完全有料化される小銭入金ですが、窓口ではまだ受け付けてはもらえるようです。

枚数料金
1枚~50枚無料
51枚~100枚550円
101枚~500枚825円
501枚~1000枚1,100円

窓口に行けば50枚までは取り扱ってもらえるようですが、窓口の状態によっては断られるケースもあるようです。

個人はまだしも、お店とかしてる人ってどうなるんかね?

スポンサーリンク

金融機関にとって小銭の扱いはめんどくさい?

ATMがつまって手間がかかる

こちらは以前の記事でもツイッターで教えて頂いたのですが、小銭は〇〇枚までにしてくださいといった注意書きが書かれているケースがあります。

実際に機械で計算するときに一度にたくさんの小銭が入金されることでATMが詰まってしまうことがあるのだとか。

もしもそうなったときには人の手による復旧が必要となり、ATMのランニングコストが掛かることになってしまいます。

汚れた硬貨が機械の調子を悪くする

私も小銭を車の灰皿などにためていた経験からわかるのですが、小銭を取り出したあとの灰皿は結構汚れてます。

ジロ
ジロ

もちろんタバコの灰を捨ててるってことはないですよ!非喫煙者なので

そんな硬貨が機械の中に入ったら、機械内部にホコリが付いて、いずれ調子が悪くなるのは目に見えています。

異物が混入している可能性

私もこれは盲点だったのですけど、金融機関の人のツイートなどを見ていると、硬貨以外のものが混入しているケースが多いのだとか。

スロットのメダルや芯の折れた画鋲、クリップなどなど。

以前、自販機で隣国の硬貨が使われ、不正に商品を買われるといったこともニュースになっていましたけど、こういったことをするユーザーさんが金融機関に手間を掛け、結果ユーザーの利便性を損なう結果となってしまったわけですね。

スポンサーリンク

小銭入金を有料化される以上、今後は貯めない工夫が必要

今後は小銭をため込まないように工夫したほうがいいかもしれませんね。

小銭は日々の買い物に使用するとか、QR決済を使ってみるとか。

ジロ
ジロ

毛嫌いしてたQR決済ですが、使ってみると意外と便利です。

起動までのタイムラグが少し嫌ですけど、お金をおろす手間はかなり減ったように思います。

反面使えるところがやはり限定されていて現金の強みというのも感じますし、見えないところでの出金を管理する必要はあるなと思いました。

楽天銀行へはゆうちょ銀行から入金できます
手数料が高いといわれる楽天銀行、じつはつもり貯金の小銭と相性がいい?
楽天銀行は硬貨のままの小銭も、ゆうちょ銀行を経由することで入金出来ます。もちろんその際の手数料も無料。ネットバンクのくせに手数料が高いと言われる楽天銀行ですが、つもり貯金と相性のいい銀行だったのです。
ゆうちょから入金するためには初回に手続きが必要です
ゆうちょ銀行から楽天銀行へ手数料無料で入金するための事前手続き
楽天銀行へはゆうちょ銀行を経由することで手数料無料で入金できます。ですが、そのためには事前に申し込みをしておく必要があります。
ブログ村に参加しています

読者登録していただけると嬉しいです

ジロろぐ - にほんブログ村

ブログランキングに参加しています


PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
お金にまつわる話
スポンサーリンク
フォローする

40代サラリーマン、3人の父親。
オンラインゲームに課金していたお金を、2008年ごろからFXに使い始めたことをきっかけに資産運用に目覚めたが、2015年にロスカットして投資手段を再度見直し。
すでに失敗することのできない年齢であることから、将来じぶん年金になりうる資産を築くために、株式やインデックス投資に転向。
投資資金は小遣いの中からなので端株制度を利用して資産運用してます。
詳しいプロフィール ≫ こちら

フォローする
ジロろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました