カーシェアかマイカーか。どちらにもメリットがありながらデメリットも・・・

興味があったのでテーマにしてみました。

そもそも車とは移動手段としては非常に優れた乗り物です。

雨に濡れることなく移動できますし、一度に何人も移動できます。

公共交通機関ほど時間などの制約を受けませんし、特に小さな子供がいる場合混雑した電車に乗るのは非常にハラハラするものです。

ただ車は便利な半面非常にお金が掛るのも事実なのです。

マイカーに掛るコスト

車体の購入はもちろん、それに付随する税金や保険に車検。

当然ガソリンやタイヤを含め摩耗部品の交換などのメンテナンス費。

車種や排気量なんかによっても当然違いますけど、2Lミニバンクラスの普通車などでガソリン代(月1万)や税金(年4万)、車検(2年10万~15万)、オイル交換やタイヤ交換等々などを月に換算するとざっと見積っても3万円ほどは掛る計算です。

さらに集合住宅(ここではとりあえず分譲を含めておきます)では駐車場代というものも発生するかと思います。

月に延べて3万円というと結構な負担ですよね。

もちろん車体は別です

我が家は新車は買わない主義です。

「我が家」というか「私は」と言った方がいいですが、300万の車を10年乗るのも、150万の車を5年乗るのも、年30万という考え方は変わらないという理由からです。

300万の車を11年乗っても27万円/年ですが、150万の車に6年乗ると25万円/年となります。

だからと言って壊れたり、修理費が掛るか?というとそんなこともなくて、それなりの頻度でそれなりのメンテナンスをすれば乗れてしまうのが日本車の素晴らしいところです。

まして、車は住宅と違って動くものです。

新車の納車の日に車をぶつけてしまう、事故に遭うということは可能性としてはゼロではありません。

さらに日本車は2年に1度のペースでマイナーチェンジ、4年に1度の頻度ではフルモデルチェンジをしてるんで、新型の車に乗ってるっていう満足感はないんですよね。

メンテナンスに関してはある程度の知識はいる

メンテンスをするにしても、まったく知識のない人には難しい問題です。

幸か不幸か私は学生時代を含め車いじりにお金を費やしてしまったので、最近のハイブリッドとか電気自動車は分かりませんが、ガソリン車に付いてはそれなりの知識は身に付きました。

街で走ってる車の中にはベルトが鳴いてる車もチラホラ見かけますし、テールランプが切れた車や、先日はタイヤが完全にパンクしているにも関わらず走ってる車も見かけてしまいました。

ちょっとディーラーなり整備工場へ持っていけば数千円で済むようなことも放置することで大きな修理につながるものです。

車は借りるという発想

この車を持つ、持たないという論争を私が知ったのは、私がちょうど結婚した頃でしたから、15年ほど前だったかと思います。

その当時の私はまだまだ車をいじったりするのが好きでしたので、車のない生活というものを想像できませんでしたが、そもそも車を借りる場所というものもあまり無かったので検討することはありませんでした。

今でも我が家が車を持たずに借りるという生活をする為には、車を借りるために20分は掛かる地方在住のため、ちょっと現実的ではありません。

カーシェアリングのメリットとデメリット

近年タイムズのカーシェアなど、レンタカーの業態が進化したため、当時に比べますますレンタカーを利用しやすくなってきました。

市街地で仕事をしていた時、近くのタイムズのカーシェアの車はそれなりの頻度で稼働していたように思います。

利用者は近くのマンションに住む人とかが多かった印象ですが、それだけでなく街中を見てもtimesのステッカーを貼った「わ」ナンバーのレンタカーが増えました。

ちょっとした買い物とかでも気軽に15分単位で借りられるのはいいなぁと思いますね。

カーシェアのメリット

何より車に対する維持費が掛らないことが大きなメリットだと思いますね。

コストも基本的には使った分だけ支払えばいいので、車に対するコストはとても安く済みます。

実際、マイカーの維持費である月3万円というランニングコストと比較しても、借りるという手段はかなり圧縮できそうです。

旅先でのカーシェアの利用

私の趣味の一つでもあるバイクでツーリングした時にカーシェアがあるといいなぁと思うことがあります。

例えば食料の買い出しとか、温泉に入り行ったりとか。

バイクだと嫌でも足元にはブーツ頭にはヘルメットが要りますけど、車だったらスニーカーにノーヘルですからね。

風呂上りにヘルメットをかぶって髪がペッチャンコなんてこともないですし、時期によっては湯冷めとか。

普段使いは出来なくても、旅先でちょっと移動するには車の方が都合がいいこともありますから、そんなときカーシェアが使えると便利だなぁと思います。

カーシェアのデメリット

マイカーが地域的にも当たり前の我が家を前提に言うと、デメリットとしては使いたい時に使えないかもしれないということです。

みんな考えることは一緒で、雨の日に使いたいとか、使いたい時っていうのは大抵かぶったりするものです。

いろんなサイトを見てみると、「可能性があれば取り合えず予約を入れておく」という人もいるみたいなんで、いざその時間帯に使いたかった車がそこに停まってたらその時のストレスは大きそうですねぇ。

ただ、使う可能性があるときに予約を入れておくという行為自体当たり前のことですから咎めるようなことは出来ないと思いますけど。

まとめ

我が家では、子供が小さかった頃、夜中車で病院に駆け込んだということが何度かありますし、冒頭でも述べたように車を借りる場所までの距離が遠いことからマイカーという手段は正直手放せません。

今後、マイホームにしてもマイカーにしても借りるという考え方が広がるかもしれませんけど、それぞれ住む場所ライフスタイルによって使い分けられるサービスが増えた事はありがたいですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク