買ってからはほぼ含み益のテンポスの株主優待が到着

株主優待
株主優待

保有する優待銘柄の中で、唯一シリーズ化して紹介しているのがテンポス。

今年も優待が届きました。

2022年のテンポスの株主優待で使える場所

テンポスの優待は使えるところがかなり限定されてるのですけど、1単元保有で8,000円分のお食事券ということで、額としてはなかなかの銘柄。

またこの使えるところが限定されているというのが、逆に自分の普段の生活圏でないというのが新鮮な気持ちになります。

今回はどんな利用方法になるのでしょうか。

スポンサーリンク

テンポスの優待利回りは高いけど配当利回りは高くない

こちらは株主優待券で、8,000円分のお食事券が届きます。

テンポスの2022年の株主優待

現在の株価は2,300円前後ので1単元保有しようと思うと23万円。

8,000円の優待であれば優待利回りは3.4%。

でも私は2020年9月に1962円で買っているので、約4%近い優待利回り。

テンポスの購入履歴
ジロ
ジロ

ちなみにほとんど含み損になったことがないです。

逆に配当は年間10円なので1,000円なので、現時点では合計しても特別利回りが高いわけでもないです。

スポンサーリンク

いつ何を食べに行くかはお楽しみ

どうも優待が使える店を見ていると、前に食べに行ったしゃぶしゃぶのお店も使えるみたいなんだけど、現時点では優待の消化に関して、一切の予定はなし。

ジロ
ジロ

というか、届いた話もしてない。

でもこの先、子どもたちの誕生日やイベントごとは目白押し。

そして電気工事士の合格発表も間近。

どこかでのお祝い事の時にぱ~っと使いたいと思ってます。

テンポスホールディングスの株主優待でちょっと贅沢を実現してきた
厨房機器の販売や飲食店の開業支援をするテンポスホールディングスの株主優待を使ってきました。飲食関連の優待はちょっとした時に使えて便利です。
テンポスの株主優待を料理屋 一汁のテイクアウトで消費
オリンピックのせいなのか、はたまた4連休のツケが回ってきたのか。ワクチン普及で国民の緊張感がほぐれ~続きを読む~
ブログ村に参加しています

読者登録していただけると嬉しいです

ジロろぐ - にほんブログ村

ブログランキングに参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
フォローする

2008年ごろからFXで資産運用を開始、2015年のロスカットを機にして投資手段を見直して端株投資に行きつく。
すでに失敗することのできない年齢であることから、株式やインデックスを使って着実に資産運用を行う。
詳しいプロフィール ≫ こちら

フォローする
スポンサーリンク
ジロろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました