月々定額で株が100円から買えるフロッギー

月々定額で株が100円から買えるフロッギー

フロッギーに関するタグのページです。

フロッギー最大の魅力は定額で株が買えるところ

株は必ずしも株価が変動するわけですが、買った時より高くなれば買いにくい、安くなればもっと安くなるんじゃないかという邪念が生まれます。

フロッギーは100円から定額で買うことができるので、そういった株価の変動に対していい意味で鈍感になれます。

また積立日を設定できるので、毎月ドルコスト平均法を使って買い付けられるのも魅了くです。

1株未満の端株投資ができるフロッギーのメリットデメリット
フロッギーは金額指定で株が購入できるため、ドルコスト平均法を利用して積み立てる事ができます。気になる1株未満の配当についても証券会社から按分されるとのことで、ますます使い勝手は良くなるはずです。

投資に充てるお金が予定しやすい

定額で投資ができることでいいところは、投資に充てるお金が予定できるところです。

今月1000円の株が来月になれば2000円になったとき、株価の値上がりは歓迎したいのですが、お金を捻出する立場からするとこの変動が悩ましい点でもあります。

ネオモバよりフロッギーのほうが資金管理がしやすい
手数料無料で株式を1株単位で買えることで人気に火が付いたネオモバイル証券が誕生してはや1年以上が経~続きを読む~

定額だからできるETFやリートを定期的に買ってみる

日本の株は100株1単元として扱われるため、100株未満だと優待がもらえなかったり売買のできる時間が制約されたりと、なにかと制限が多いのも事実。

そこでおすすめなのがETFやREITを買ってみること。

ETFは株と同じように売買できる投資信託なので、個別株のように上場廃止になったり、無配転落して一切配当がもらえないといったことを避けることができます。

むしろ個別株よりか使い勝手はいいかもしれません。

SMBC日興証券のキンカブで買えるETFとREITの一覧
キンカブ(フロッギー)で買えるETF、REITの一覧をご紹介します。合わせて信託報酬も確認できます。

 

 

投資

電気代の支払いでクレジットカードと電力会社のポイントを二重取り

電気代の支払いをするときに、クレジットカードと電力会社のポイントを二重取りして、それぞれを投資に充てていこうと思います。
つみたてNISA

フロッギーならつみたてNISAでETFを買うのも有効?

小数点以下まで株式やETFが買えるフロッギー。これを使ってつみたてNISAでETFを積み立てたらどうなるか興味がありました。
端株投資とは

「キンカブ」と「フロッギー」の知っておきたい違い

似ているようで違うキンカブとフロッギー。わかりにくい取引時間や買ったとの扱いについてまとめました。
2021.04.06
スポンサーリンク
端株投資とは

100円から株が買えるフロッギーなら配当金を無駄なく再投資できる

SMBC日興証券が提供しているフロッギー。500円で1株未満から株式が買え、NISAも使え、買付手数料も無料となるとDRIPが使えるようになると面白い証券口座になると思います。
2021.04.06
投資

暴落しても押し目買いは難しいから金額指定で積み立てをすすめていく

大きな下落があると、それが押し目なのか相場の潮目なのかわからないので、基本は金額指定で定期的な積立をメインとしたいと思います。
2021.04.06
端株投資とは

SMBC日興証券のキンカブで買えるETFとREITの一覧

キンカブ(フロッギー)で買えるETF、REITの一覧をご紹介します。合わせて信託報酬も確認できます。
2021.04.06
お金にまつわる話

100万円の定期預金は、たった3000円の端株の配当に劣ることが判明

これだけ低金利だと大金を定期にしても、わずかな株の配当金にも満たない事実。もちろん元本リスクはあるものの、預貯金と投資をバランスよくすすめていきたい。
2021.04.06
タイトルとURLをコピーしました