少額投資

お金にまつわる話

サラリーマンでも投資をはじめておくことをおすすめする

サラリーマンの魅力は安定した収入ではないでしょうか。でも大きな経済危機があったときにはそれがあるとは限りませんし、自分や家族を守るために投資や資産形成をはじめてみてはどうでしょうか。
投資に対するスタンス

投資は急がず、損しても痛くない少額の資金ではじめればいい

投資は損をするから怖いという気持ち、以前の私もそうでした。でも投資を始めて感じるのは、そもそも怖いと思うほどの額を一度に投資をするのではなく、少額から徐々に積み立てていくことをおすすめします。
投資信託

少額でETFを積み立てるくらいなら投資信託をおすすめしたい

投資信託とETFはどっちがいいのか?といった話もあるようですけど、少額であればあるほど投資信託をおすすめします。それでもETFが買ってみたいという人にも少しだけおすすめの方法を紹介します。
スポンサーリンク
端株投資奮闘記

1万円にも満たない少額投資となった1カ月だった

11月は新規投入資金がとうとう1万円を下回った月でした。まあ焦る必要もないし、またいろいろ考えながらやっていきます。
端株投資奮闘記

投資の記録をブログ化しておくと振り返りたいときにチェックできるというメリットがある

少額の積み立てや端株投資の記録をブログ化して、将来振り返れるようにしておこうと思います。
端株投資奮闘記

積立のシステム化でサボってても投資がすすんでるのを実感した9月

長期にわたって投資信託を積立する場合に、それが自動で実行されるシステムづくりというものが大事だと感じた1ヶ月でした。
2021.11.17
端株投資奮闘記

少額投資ながら成果を実感したことで目的意識を持って積立ができた

先月と大して変わらなかったけれども、少額投資ながらやってきたことが自分の中で実を結ぶ結果になったという満足感から、今月は目的を持って投資をすることができたと思います。
2021.10.19
タイトルとURLをコピーしました