投資信託

積立NISA

ドルコスト平均法をおすすめする理由

ドルコスト平均法は投資を始めて間もない人や、まとまった投資資金がない人にとっては有効な投資手法になります。投資の仕方に悩む人は、ぜひドルコスト平均法での積立投資から始めてほしいと思います。
投資信託

ターゲットイヤーファンドに学ぶ国内債券型投資信託の魅力

ターゲットイヤー型の投資信託から世代別のポートフォリオを検討した時に、自分の世代では国内債券を組み込んだ方が良さそうということから、国内債券について調べてみました。
積立NISA

「NISA」と「つみたてNISA」どっちが向いている?

投資を始めるといろんな選択肢があります。その中でも初期段階に与えられる選択肢の一つが2つのNISAだと思います。それぞれの特徴をふまえた上で、私が選んだ理由を書いてみます。また一番大事なのはNISAとつみたてNISAどちらがお得ということではないことを気付いてほしいと思います。
NO IMAGE 投資信託

投資初心者には毎月分配型の投資信託をあえておすすめする

毎月分配型の投資信託は何かと嫌われがちですが、投資初心者には投資をすることの楽しみや再投資の効果などを身を持って体感できるはずです。
積立NISA

毎日積立と毎月積立はどっちが有利?激動の2月で検証

世界の株価が度々暴落したと言われた18年2月、毎日積立の成果と毎月積立の成果はどうだったのでしょうか。私が積立てている楽天全米株式インデックスファンドのデータを参照に検証してみました。
投資信託

野村つみたて外国株投信を毎日積立に設定した理由

楽天バンガードファンドの多重課税問題などがとりざたされる中、あえて安定の野村つみたて外国株投信を選択しました。楽天全世界株式インデックスファンドとはベンチマークこそ違えど、こちらも広く全世界の株式に投資するこの商品も野村の力で純資産を延ばしていくことでしょう。
スポンサーリンク